【チェンクロ】チェインクロニクル ヘクセイタスの閃第12話!感想まとめと考察、放送情報を紹介します

大人気スマホRPG「チェインクロニクル」がアニメ化、「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話が放送されました。いよいよ最終回となる「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」、アラムはユーリを救うことができるのか、そして黒の王との決着は? 「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話の内容、感想まとめなどを紹介します。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

大人気スマホRPG「チェインクロニクル」がアニメ化、「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話が放送されました。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」もいよいよ最終回、聖王軍だけではなくシュザの軍勢など多くの軍が王都に集結、義勇軍と共に黒の軍勢と戦います。

王城に囚われたフィーナ、自らの覚悟を証明する胸の刻印、この力を発動すれば命はない……、それほど協力な力。父である黒の王を止める最終手段となってしまうのか。

アラムは黒騎士となったユーリと対峙する、ユーリを殺してでも止める覚悟をする、それはユーリを救うため。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」はどのような結末を迎えるのでしょうか、最終話の第11話の内容、感想、放送情報などを紹介します。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話の内容考察

エイレヌスの最期

仲間なんて、仲間を信じて戦う人類相手に言い放つエイレヌス、一度は闇に染まりそうだったシュザすら人間たちと行動を共にするのを見てシュザにお前もかと問う。

シュザは俺は違う、俺が信じるのは力があるやつだけだ、結果的には力がある者なら仲間ということ、エイレヌスは歯噛みをする。

仲間にすると頼もしいシュザ、エイレヌスにとどめを刺します。

命がけの時間稼ぎ

黒の王が闇に染めたチェインクロニクルを、刻印を刻んだフィーナの力で浄化します。

これはただの時間稼ぎにしかならないと告げる黒の王、しかしフィーナは仲間を信じます、時間を稼げば仲間たちが間に合うと。

命をかけて時間稼ぎをするフィーナ、体が黒く染まっていく。

仲間の到着

黒騎士とアラムの戦場に動きが、義勇軍の仲間たちが到着しました。

仲間みんなの力でユーリを救う、そんな気持ちでユーリに攻撃を放ちます。

黒の因子の塊である鎧を壊せば、そんな思いで攻撃、しかし黒騎士も反撃します、一度黒に染まったらもう戻れないと。

ユーリの内面の戦い

ユーリとユーリの負の感情が生み出した黒ユーリが内面で戦います。

黒のユーリはもう諦めろ、俺を生み出したのはお前の弱さ、お前の消せない傷と告げ、ユーリを圧倒する。

しかしユーリは仲間からの光が届いたことで力を振り絞る、傷を倒して、傷を携えたまま戦うのが俺の贖罪だ。

ユーリは黒ユーリを見事に貫く、その時現実のユーリの黒い鎧が崩壊、ユーリは元に戻りました。

最終決戦へ

黒の王の元に到着するアラムとユーリ、義勇軍、囚われたフィーナを助けるがその体は黒に染まっている。

ユーリが戻ったことを喜ぶフィーナ、義勇軍は黒の王と決着を着けるべく攻撃を開始。

黒の王は特にアラムの光が目障り、その光はヘクセイタスの閃。

仲間との連携で黒の王を光で包む、そこで黒の王は巨大な黒のドラゴンとなり全てを闇に埋め尽くす勢いで攻撃をしかける。

ケマミレ

黒の龍の圧倒的な力に対抗できるのはケマミレこと砂漠の守護龍、アラムとユーリもともに攻撃を仕掛けます。

一進一退の攻防、最後は黒の龍と守護龍がもつれ合うように地面に落下。

心配して降りるアラム、龍は力を使い果たしたがケマミレの姿になって生きています。

最後の連携攻撃

黒の王はそれでも世界を闇に包もうとする、しかしそれをアラムとユーリが許さない。

強烈な光をまとう2人の連携攻撃、その前に黒の王とて耐えられない。

世界はお前らを選んだのか、そういい消滅する黒の王の黒の因子、見事に黒を打払いました。

フィーナは?

力の行使のため意識を失うフィーナ、アラムが光で助けようとするが黒の因子から開放された黒の王、フィーナの父親が無駄だという。

その力でも救うことができない、絶望するユーリたち、その時黒の王がクロニクルの力を行使する。

また闇を呼ぶのかと思いきや、正気を取り戻した黒の王、クロニクルに願ったのはフィーナを救うこと。

最後の力を行使して倒れる黒の王、クロニクルはその願いに答える、光がフィーナを包み、そしてピリカも帰ってきました。

無事に帰還したフィーナ、ピリカ、フィーナは父の最期を看取ります。

クロニクルの管理者でありながら黒に堕ちた自分を悔い、フィーナに自分が壊してしまった世界の復興を願う。

そしてフィーナに父として最後の言葉を伝える、強くなったな、そしていい仲間を持ったなと。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話のファンの感想は?

光を掴んだチェインクロニクル、第2期に期待したいですね!

新たなる旅立ちの前、昔のアラムのような少年に成長したアラムが問いかけるシーンが感動的でしたね。

ケマミレもかわいい!

原作ありの作品ですが、オリジナル要素をうまく融合し昇華した作品でしたね。

2期、やはり期待したいです!

光を掴むというテーマを一貫、最後に達成しましたね。

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」の放送情報

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」の放送情報はこちらになります。

放送局情報

  • ABC朝日放送  毎週土曜日 26:29~
  • TOKYO MX  毎週日曜日 22:30~
  • テレビ愛知     毎週日曜日 26:30~
  • TVQ      毎週火曜日 26:35~
  • BS11      毎週火曜日 24:00~
  • AT-X       毎週日曜日 24:00~

ネット配信

  • Abema TV      毎週火曜日24:00~

チェインクロニクルの関連記事はこちら

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」最終話を迎えて

「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」第12話の内容、感想、考察を紹介しました。

見事にアラムはユーリを救い、仲間たちとの絆を大切にし、黒の王を打ち破りました。

王道ファンタジーとしてとてもいい出来のアニメだったと思います、ちぇいん黒にくるは個人的に大好きでした。

スマホアプリ「チェインクロニクル3」は大人気配信中です、アニメ連動クエストなども楽しめますよ。アニメでチェインクロニクルに興味を持った方はプレイしてその壮大なストーリーを体感してみてください。


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。