【文豪ストレイドッグス】文豪と異能の世界を小説でも楽しめる!小説作品まとめ!

雑誌ヤングエースにて連載されている大人気漫画、文豪ストレイドッグス。これまでアニメが2期まで放送され、さらには舞台化と映画化が決定しており、これからの展開に期待がかかる作品です。今回はこの作品から出ている小説版についてご紹介していきます!漫画やアニメでは味わうことのできない、小説オリジナストーリーなど盛り沢山です。

【文豪ストレイドッグス】小説版まとめ

文豪ストレイドッグスは原作朝霧カフカ・作画春河35により2013年からヤングエースにて大人気連載中の漫画です。2016年4月にはアニメ化、現在までに24話放送されました。加えて、先日行われたイベントにて完全新作映画化と舞台化が発表され、今後の展開が楽しみな作品です。

今回はその文豪ストレイドッグスの小説版についてご紹介していきます。

小説版は原作者である朝霧カフカによる書き下ろしストーリーとなっており、挿絵も春河35が担当しています。現在までにスピンオフ作品も含めると5冊の小説が発売されました。これらの作品のあらすじや特徴など細かな情報をお伝えしていきますので、しっかりチェックしていきましょう!

文豪ストレイドッグス ~太宰治の入社試験~

基本情報

  • 作品名:文豪ストレイドッグス 太宰治の入社試験
  • 発売日:2014年04月01日
  • 金額:605円(税込)
  • ページ数:255ページ
  • 表紙に描かれている人物:太宰治・国木田独歩・芥川龍之介

あらすじ「入社仕立ての太宰を取り巻く事件が発生」

カタブツ理想主義者の国木田独歩は、危険な依頼を専門とする“武装探偵社”の一員。彼は謎の新入り・太宰治とコンビを組み、幽霊屋敷事件を捜査するが、予想外の展開に!? 闇が蠢く横浜で“異能力”対決、開幕!!

(引用:角川書店公式サイト

訳アリの太宰が武装探偵社へ入社仕立ての頃が舞台の話です。太宰と国木田コンビの誕生がここに記されています。

極めてマイペースな太宰と理想に生きる国木田の正反対の2人が、幽霊屋敷を捜査するコンビを組むことに。調べれば調べるほど、そこから続々と明らかになる不可解な事件の数々。行方不明者は何の目的で姿を消し、そしてこの事件の真犯人は誰なのでしょうか…。それと同時期に太宰と因縁のある芥川からの襲撃を受け、事態は波乱な展開へと進んで行きます。

2人は事件を解決できるのでしょうか?ドキドキの展開に注目です。

また、お気付きの方もいるかと思いますが、この物語はアニメ1期の6~7話にて放送されています。アニメでは少しリメイクされ時間軸が異なるため、この2人に敦が加わった形のストーリーになっています。

文豪ストレイドッグス ~太宰治と黒の時代~

基本情報

  • 作品名:文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代
  • 発売日:2014年08月01日
  • 金額:605円(税込)
  • ページ数:244ページ
  • 表紙に描かれている人物:太宰治・織田作之助・芥川龍之介

あらすじ「太宰の過去と今がある理由」

“異能”を使い暗躍する兇悪なポート・マフィア。組織のなんでも屋・織田作之助は、首領直々の命を受け、情報屋・坂口安吾の行方を追うことに。だが、それは史上最年少幹部・太宰治の組織決別へとつながる事件に!?
(引用:角川書店公式サイト

小説第2弾は太宰の過去、ポートマフィア幹部時代が舞台です。

階級の垣根を越えた飲み仲間である最年少幹部の太宰治と下級構成員の織田作之助、情報屋の坂口安吾の3人を巻き込んである事件が起こります。

その事件の原因は「ミミック」という外国の犯罪組織で、謎が非常に多い組織です。果たしてこのミミックが日本へ来た理由は?誰が日本へ引き入れたのか?

そして、抜けることが容易ではないというポートマフィアの、それも幹部を太宰はどうして抜けたのか?その後はなぜ武装探偵社へ入ったのか?太宰の過去が明らかになります。

また、この物語もアニメ2期13~16話にて映像化されています。アニメではわからない細かなところまで、小説では鮮明に書かれています。アニメを見てから小説を読むもよし、小説を読んでからアニメを見るもよし、それぞれの方法で楽しんでみて下さい。

文豪ストレイドッグス ~探偵社設立秘話~

基本情報

  • 作品名:文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話
  • 発売日:2015年05月01日
  • 金額:626円(税込)
  • ページ数:287ページ
  • 表紙に描かれている人物:太宰治・福沢諭吉・江戸川乱歩・谷崎潤一郎

あらすじ「武装探偵社設立のエピソードの数々」

かつて横浜で用心棒をしていた福沢諭吉は、妙なことから傍若無人な天才少年・江戸川乱歩の面倒を見るはめに。仕事で福沢たちが赴いた劇場で不可解な殺人が起き!? 2人の出会いと探偵社の日常を描く豪華2本立て!

(引用:角川書店公式サイト

この小説では、武装探偵社が設立されるまでの物語と敦が入社する前夜の探偵社を描く物語の2本立てになります。

前半の武装探偵社設立の話では用心棒をしていた福沢と天才的な推理力を持った乱歩の2人を中心に展開されてきます。彼らの出会いから探偵社を設立した理由までが事細かに記され、漫画やアニメでは語られない部分まで知ることができます。

殺人予告のあった劇場の護衛を任された福沢でしたが、見えない何者かによって舞台上で殺人事件が起きてしまいます。この怪事件を乱歩は華麗に解き明かしでいきます。

後半は敦が入社する前日のお話です。彼が入社する前には探偵社でどのような事が起きていたのか、ご期待ください。

文豪ストレイドッグス ~55Minutes~

基本情報

  • 作品名:文豪ストレイドッグス 55Mitutes
  • 発売日:2016年10月01日
  • 金額:648円(税込)
  • ページ数:324ページ
  • 表紙に描かれている人物:中島敦・芥川龍之介

あらすじ「テロリストとの異能力対決」

盗賊捕縛の依頼で、“航海する島”スタンダード島を訪れた探偵社一行。だが島 では今まさにテロリストが未曾有の異能兵器を起動しようとしていた……。大ヒットコミックスの原作者による小説版、待望の第4弾!

(引用:角川書店公式サイト

今回は小説版初の敦が主役のストーリーになります。

盗賊退治の依頼を受けた探偵社員達はスタンダード島という島へ向かいます。しかし、この島ではテロリストによる恐ろしい計画が放たれようとしていました。未曾有の異能兵器を使った横浜壊滅作戦、これを阻止するために敦や太宰が奮闘します。

敵か味方か敦の前にはH.G.ウェルズという謎の異能力者も現れ、真相に近づいていく太宰には敵の刃が近づいています…。

タイムリミットが迫る中、真実を突き止め敵を倒すことはできるのでしょうか。読み進めていく度に緊張が高まる一冊です。

文豪ストレイドッグス 外伝 ~綾辻vs.京極夏彦~

基本情報

  • 作品名:文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代
  • 発売日:2016年01月30日
  • 金額:1080円(税込)
  • ページ数:328ページ
  • 表紙に描かれている人物:綾辻行人・京極夏彦・辻村深月

 あらすじ「もうひとつの文豪ストレイドッグス」

殺人探偵の異名をとる綾辻行人は、その危険な異能のために異能特務課の新人エージェント・辻村深月の監視を受けていた。綾辻はある殺人事件の解決を依頼されるが、その裏では宿敵・京極夏彦が糸を引いていて……!?
(引用:角川書店公式サイト

この作品は敦や太宰が登場する物語とはまた別のお話、文豪ストレイドッグスのスピンオフ作品となっています。本の大きさも今までの作品は文庫本サイズですが、この本はB6版と通常の漫画と同様サイズです。

今回の登場人物のモデルは何と現代小説で有名な綾辻有行人と京極夏彦、そして辻村深月になります。今までの文豪は明治~大正前後の人物をモデルとしていますが、ここに来てついに現代作家が登場してきました!

綾辻と辻村の2人はある奇妙な殺人事件の捜査依頼を受けることになりますが、そこには永遠の宿敵である京極との戦いが待っていました…。

本編ストーリーとはまた違う文豪の世界が味わえる一冊となっています。3人の異能力についても注目です。

【文豪ストレイドッグス】漫画では味わえない面白さをここで!

いかがでしたでしょうか?文豪ストレイドッグスの小説版についてご紹介してきました。

アニメや漫画に比べて読むのに時間がかかりますが、小説版では小説独特の細かな背景描写やキャラクターそれぞれの心情などを味わうことができます。そして、原作者が書き下ろしたオリジナルのストーリーを楽しめます。

漫画は読んだけれど、小説はまだ読んでいないという方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度読んでみて下さい。文豪ストレイドッグスの新しい世界を広げることができます。

また、角川書店公式サイトでは試し読みもできるので、見てみてはいかがでしょうか。

まだまだ展開が止まらない文豪ストレイドッグスですが、今後の小説版の展開についても期待が高まります!

もっと文豪ストレイドッグスについて知りたい方はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。