【文豪ストレイドッグス】登場人物たちの私生活が垣間見える!降誕祭前日譚まとめ!

2016年4月にアニメ化された文豪ストレイドッグス。アニメは2期まで放送され、今後は映画化と舞台化が決定しているなど、これからの展開にも注目が集まっている作品です。今回はこの文豪ストレイドッグスの公式twitterアカウントが開催した「降誕祭前日譚2016」という企画の内容をご紹介していきます。文豪たちの過ごし方を要チェックです!

文豪ストレイドッグス公式witter企画「降誕祭前日譚2016」まとめ

2012年から漫画が連載され、2016年4月にはアニメ化された文豪ストレイドッグス。 

アニメは2期まで放送され、今後は映画化と舞台化が決定しているなど、これからの展開にも注目が集まっています。今回はこの文豪ストレイドッグスの公式twitterアカウント(@bungosd_anime)が2016年12月24日に開催した「降誕祭前日譚」という企画の内容をピックアップしてご紹介していきます。

普段見られないような、裏事情も見ることができるかもしれません。文豪たちの過ごし方を要チェックです!

【文豪ストレイドッグス】そもそも降誕祭とは?どんな企画?

降誕祭とは、誰もが知っているあのイベントだった!

「降誕祭」とはどんなものか…ピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

ズバリ言ってしまうと、降誕祭とは「クリスマス」のことを指しています。

降誕とはイエス=キリストの誕生日、つまりクリスマスということになります。今回の企画は「降誕祭前日譚」なので、クリスマスの前日の物語「クリスマス・イブ」のお話ということですね。文豪ストレイドッグスでは時々、一般的にはカタカナ読みされる言葉を漢字で表すことがあるので勉強になります。

企画の内容は?

今回の内容は全部で4つの質問に対して、文豪たちが各々の答えを教えてくれます。公開時間は質問によって分かれており、間に小噺が挟まれています。登場するキャラクターはランダムですが、次に誰が答えてくれるのか?どんな答えが出てて来るのか?時間が来るまで待ち遠しいです。

【文豪ストレイドッグス】問1、今日は降誕祭前日です。今日一日何をして過ごしますか?

 中島敦と泉鏡花の場合

鏡花「サンタクロースを捕まえる準備をする。必ず捕まえる。」

敦「えっと……

降誕祭が何なのかよく判らないんですが、鏡花ちゃんが張り切ってるから一緒に頑張ります…?

とりあえず、さんたくろーす?さんが好きな食べ物ってなんなんでしょうか。」

クリスマス・イブに何をして過ごしますか?という質問に対して、泉鏡花と中島敦の回答です。

鏡花については何とも物騒な予定が入っていますね…。捕まえる準備とは具体的にどんなことをするのか気になるところです。また、敦の方も鏡花の手助けをしようとするところや、サンタクロースを捕まえるために好きなものを考える辺り彼らしいです。

とにかく、誰か一刻も早く2人に降誕祭の意味を教えてあげる必要がありそうです。

芥川龍之介と樋口一葉の場合

樋口「芥川先輩!あの!今晩のご予定は……!?」

芥川「?僕にそのような事を訊いて如何する。やるべき事を迅速に行え。」

樋口「はい……」

こちらもクリスマス・イブに何をして過ごしますか?という質問に対しての芥川と樋口の会話です。

完全に樋口の質問の意図をわかっていない芥川です。確かに彼はポートマフィアでの役割や仕事に対してストイックで、他の事に対する興味が薄いです。こう言った部類の事に対して非常に疎そうです。

芥川を一途に支えている樋口ですが、いつか彼女の気持ちが報われることを祈りたいですね。

小噺~三時のお八つ篇~

質問の間に入る小噺第1弾です。今回は三時のお八つ篇ということで、与謝野が買ってきた西洋菓子(ケヱキ)をみんなで食べる探偵社メンバーのお話です。敦・鏡花・賢治・乱歩の4人は西洋菓子を見てとても嬉しそうです。

そして、ポオはもうすっかり探偵社に馴染んでしまいました。

【文豪ストレイドッグス】問2、もうすぐお正月、お正月は何して過ごしますか?

太宰治の場合

太宰「炬燵に入ってゆっくり蜜柑を食べたいねぇ。

あとはまぁ…新年の挨拶なんかをしたりしないと国木田君に怒られるだろうなぁ。」

「嗚呼、面倒臭い。こたつむりになりたい。」

お正月は何をして過ごすかという質問に対する、太宰の返事になります。

ひたすらゆっくりまったりする太宰らしい自由な予定です。年明け早々国木田に怒られている太宰が目に浮かびます。

とは言え、皆さんの中にも太宰と同じように、こたつむりになっている方は多いのではないでしょうか。

中原中也の場合

中原「ポートマフィアに正月なんてあると思うか?」

「とは云え、仕事終わりで車を走らせて

初日の出を拝みに行くのも悪くないな。

その後とっておきの葡萄酒を空けられれば上出来だ。」

こちらもお正月の過ごし方についての質問です。

マフィアにお正月というものは存在しないようですが、初日の出を見に行ったり、葡萄酒を飲んだりと意外とロマンチストな中原の過ごし方です。

【文豪ストレイドッグス】問3、寒い日が続きますが、雪が降ったら何をしますか?

中島敦と谷崎潤一郎の場合

敦「雪かぁ…冬は手先があかぎれになったりして辛いんですよね。

けど、一度も雪だるまを作ったことがないので作ってみたいです。

たくさん作って探偵社の前に並べたいですね!楽しそうだなぁ」

谷崎「雪が降ったら、ちゃんと手袋して、一緒に雪だるまを作ろう。

二手に分かれて雪合戦もして遊ぼうね。」

雪が降ったら何をしますか?という質問に対する敦と谷崎2人の回答です。

雪で遊んだことのない敦に一緒に遊ぼうと誘ってくれる谷崎が本当の兄のようです。手袋をして、というところも面倒見の良さが表れています。

泉鏡花と江戸川乱歩の場合

鏡花「雪うさぎ、作ってみたい。」

乱歩「君、雪うさぎ作ったことないの?しょうがないなぁ。

じゃあ僕が特別に作り方を教えてあげよう!」

鏡花「……有り難う。」

鏡花と乱歩の雪が降ったら何をするかという質問の回答です。

雪うさぎを一緒に作る計画をしています。こちらも乱歩がまるで鏡花の兄のような会話ですね。

雪うさぎを作った後は、敦や谷崎と一緒に雪合戦をするのでしょうか。楽しそうに遊んでいる探偵社員達が目に浮かびます。

【文豪ストレイドッグス】問4.降誕祭と云えば贈呈品。何がほしいですか?

中島敦の場合

敦「贈呈品ですか?

僕はこうして探偵社の皆さんと一緒にいられるだけで嬉しいんです。これ以上は貰い過ぎですよ。」

「居場所があって、僕の街で、こうして居られるだけで十分です。」

降誕祭の贈呈品についての敦の返事です。

非常に謙虚で控えめな希望ですが、孤児院で虐げられ育った敦にとって、温かい生活はとても貴重なものと言えます。探偵社は初めてできた心の拠り所なのかもしれません。

生きて良い理由を求めて、戦い続けてきた彼がやっと手に入れた「居場所」が横浜で武装探偵社です。

太宰治の場合

太宰「贈呈品?ふふ、私は旨い酒と、静かな夜があれ充分だよ。」

「却説、今宵も……」

酒が大好きな太宰の実にシンプルな答えです。クリスマスも大人のひと時を過ごす予定ということですね。

そして、最後の言葉は妙な途切れ方をしています。どういう意味なのか気になった方も多いのではないでしょうか。

 太宰の言葉の意味は…

質問最後の回答での太宰が発した意味深な言葉の意味は、ポートマフィア時代の3人に繋がっていました。このツイートを見た方の中には本編を思い出し、胸が詰まる思いの方も多いのではないでしょうか。

多くを語ることのない太宰ですが、もしかするともう一度あの時のように降誕祭前日には3人で飲み明かしたいと思っているのかもしれませんね。

最後にここまでご紹介してきました降誕祭前日譚の内容については、文豪ストレイドッッグス公式サイトに一覧が載せられていますので、参考にどうぞ↓

http://bungo-stray-dogs.jp/special/?mode=season&season=season-xmas

文豪ストレイドッグス公式の次回の企画に期待!

いかがでしたでしょうか?ここまで文豪ストレイドッグス「降誕祭前日譚企画」についてご紹介してきました。

今回の企画では文豪たちの様々な様子や嗜好などを知ることができました。自分が想像していたのとは別の意外な一面を見つけられた方も多いのではないでしょうか。

ここまで、七夕・降誕祭前日譚・ヴァレンタインと…季節のイベントに合わせて開催されているので、これからの企画にも期待が膨らみます!また「降誕祭前日譚」の開催もしてほしいですね。

文豪ストレイドッグスについてもっと知りたい方はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。