【バトルガールハイスクール】第11話の内容や考察・感想まとめ

バトルガールハイスクールもついに第11話が放映されました。ストーリーも架橋に入り、今まで以上に一瞬も目が離せない内容になっています。今回はミサキから真実が告げられ、星守クラスの生徒達がより一層結束する最後に向けた非常に大事なストーリーです。そんな大事なストーリーを内容を振り返りながら感想や考察などをご紹介していきます!

 バトルガールハイスクール第11話の内容や考察・感想をまとめました!

バトルガールハイスクールもついに11話が放映されました。第10話では星守クラスの生徒達が実家に一時帰宅の許可が降りるも神樹祭の際に襲われたフードのキャラクターに再度襲われ、さらにはフードのキャラクターの正体はなんと別世界のみきという衝撃の事実もわかりました。

そんな終わりが着々と近づいており、残り少ない中でバトルガールハイスクールのストーリーはどのように展開していくのでしょう。そんな急展開を迎えた第10話に続く、気になる第11話を内容を振り返りながら考察や感想などを紹介していきます。

バトルガールハイスクール第11話「真実」の内容と考察

一時帰宅の許可がおり、家庭での星守クラスの生徒達の穏やかな表情が見れて終わるかと誰もが予想していた第10話ですが、ラストにはフードのキャラクターが複数存在している事、神樹祭の際にミサキを襲い、再度ミサキを襲ったのは別世界にいるみきだという事もわかりました。

星守クラスの生徒達と同様見ている人達も困惑し、この第11話が気になって仕方がなかった方が多いでしょう。第11話の題名は「真実」という事で、フードの正体やミサキが知っている真実も少しずつ解き明かされていく事でしょう。

ではここからバトルガールハイスクール第11話の内容を振り返りながらご紹介していきます!

ミサキとミサキの姉の戦い

第11話の始まりはミサキの回想シーンであるミサキとミサキの姉との戦いから始まりました。ミサキとミサキの姉以外の仲間達が的に囚われているようで、仲間を取り戻すために敵と戦います。ミサキの姉の姿がはっきりと見れるのはこれが初めてでしょう。

順調に戦いが進んでいましたが、突然ミサキの姉が闇に囚われそうになってしまいます。その時に助けに入るミサキでしたが、神樹がつなぐ世界の狭間に飛ばされてしまいました。

そこには長くは滞在出来ず、危険を示唆しています。その場所で姉がミサキに最後の力を受け取り、希望としてミサキに託し、姉はミサキを置いて去ってしまいました。そしてみき達がいる世界へ飛ばされます。ミサキはこうしてこの世界へやってきたのです。

ミサキがついに真実を打ち明ける

場面は変わり、ミサキが先生を含めた星守クラスの生徒達にどこから来たのか、何があったのかというのを打ち明けます。ミサキがいきなり違う世界から来たという状況を受け止められずにいる生徒がほとんどでした。

ミサキが言うにはミサキの世界では「審判の日」がなかったと言います。これまで数々のイロウスと戦ってきた星守クラスの生徒達にとっては審判の日がないというのは驚くべき事であるとわかるでしょう。

さらにミサキの世界では神樹の力が失われ、回想シーンであったようにミサキの仲間達である星守達は神樹の加護を受けれずに闇に囚われてしまい、そして世界が滅亡してしまいました。

さらにこの世界でフードを被ったキャラクター達に力を与えているのはミサキがいた世界の力を失ってしまった神樹であると言いました。そしてそれは輝きを失った「闇神樹」と言われています。

真実を聞かされて戦う決意は出来たものの、闇に囚われているとはいえ、敵は自分たちの仲間であるミサキの姉、そして同じ星守である事から迷いが生まれてしまいます。

結局その場では答えが出ず、先生たちが対策を立て、星守クラスの生徒達は合宿所で待機という事になりました。そんな答えが出ない星守クラスの生徒達でしたが、闇に落ちた世界では今後に大きな襲撃を感じさせるようなセリフと共にシーンが移り変わりました。

ミサキの心情

先程みきが作戦会議をする部屋を出る際にミサキに対して未だに疑心感を抱いているような描写がされてしましたが、学園の屋上でみきとミサキが話し合う場面へと移りました。

みきが優しい言葉をかけますが、ミサキは今まで真実を黙っていた事を謝罪すると共に仲間を騙していたという事を非常に後悔している様子です。先生達も言うようにミサキへの精神的ダメージが大きく、このままでは戦いに備えられません。

その夜にミサキは今までの思い出を振り返るように1人考え込みます。それはミサキはもちろんですが、ミサキだけでなく、星守クラスの生徒達全員の成長も共に思い出すような回想シーンでありました。

ミサキには星守クラスの生徒達と共に作った思い出が大きく、かつて星守の仲間を守りたいという気持ちと同じような気持ちになったのか、決意を固めたような表情を見せました。

ミサキが学園を飛び出す!

しかしその後にいつも1人で背負ってしまう、誰も失いたくないというミサキの性格が裏目に出たのか、ミサキは学園を飛び出していってしまいます。星守クラスの生徒達は必死に探す中、1人でフードを被ったミサキの姉と戦いに挑みに行ってしまいました。

黒フードの出現により、その情報を察知した先生が、星守クラスの生徒達に情報を伝えます。その情報を頼りに星守クラスの生徒達が急いで向かいます。

ミサキは姉である黒フードと戦う事になります。ミサキが窮地に追いやられて、ミサキが姉に手が触れた瞬間に光とともに、かつて姉から受けた時と同じような形で自分を犠牲にしてでも姉を止めようとします。しかし間一髪でみきが止めに入りました。

星守クラスの生徒達とミサキとの絆

さらに星守クラスの生徒達全員が集まり、ミサキへの思いを語ります。今まで培った星守クラスの生徒達とミサキとの友情はミサキの思っている以上に深く、そして大きいものでした。

ミサキが飛び出す前に考えていた事を星守クラスの生徒達全員が夜、そしてミサキを探している最中も考えていたのでしょう。全員の思いが一致した結果、星守クラスの生徒達全員で戦う決意を全員で固めます。

とてつもなく大きい亀が出現!そして最後の戦いへ!

しかしその瞬間に闇の世界から今まで以上で、学園の先生達も感知出来ないような強力かつ膨大な亀が出現します。ミサキが言うにはなんとその亀の中に星守が囚われた闇神樹があると言いました。

そして星守クラスの生徒達全員でその亀へ乗り込む事になります。ミサキは再度変身し、最後の戦いであろう戦場へ全員で向かいます。

バトルガールハイスクール第11話の視聴者の感想

やはり今回の真実という題名の通り、全てが解き明かされていく事に対する驚きの感想が非常に多かったです。

さらにミサキと星守クラスの生徒達の友情に感動した他、最後の戦いに向けた終わり方に、まだ最終回ではないのに「もうそろそろバトルガールハイスクールが終わってしまう」、「終わってほしくない!」という感想も多かったです。

バトルガールハイスクール第11話を振り返り、第12話に備えましょう!

(出典:ぱくたそより)

バトルガールハイスクール第11話の内容を振り返りながらご紹介しました。今回はミサキから真実を全て打ち明けられ、さらに星守クラスの生徒達の絆が深まり、全体としてさらに成長したストーリーだったのではないでしょうか。

ラストの戦いに挑む次回の第12話は一体どのような展開になるのでしょうか。そんな気になるバトルガールハイスクール第12話のために第11話を振り返っておき、第12話に備えましょう!

バトルガールハイスクールに関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。