【バトルガールハイスクール】第10話の内容や考察・感想まとめ

終盤に差し掛かったバトルガールハイスクールもついに10話が放映されました。第10話では星守クラスの生徒達が自宅に帰り、また自宅での新たな一面を見る事が出来るストーリーです。さらに第9話の神樹祭で襲ってきたフードの敵の正体もわかってしまう衝撃の展開がまっています。第10話の内容を振り返りながら感想や考察をご紹介します!

 バトルガールハイスクール第10話の内容や考察・感想をまとめました!

ついに終盤に差し掛かり、新たな展開も期待出来るアニメ「バトルガールハイスクール」。第9話では怪しい敵キャラクターが登場しましたが、なんとか乗り切って神樹祭を楽しむ生徒達や星守クラスの生徒達の面白い演劇などが見られました。

終盤に差し掛かかった第10話では一体どんな展開が待っているのでしょうか。そんな第10話の内容を振り返りながら考察や感想などをご紹介していきます。

バトルガールハイスクール第10話「家族」の内容と考察

怪しい敵キャラクターが現れましたが、その場ではなんとか乗り切り、星守クラスの生徒達が思いっきり楽しんだ神樹祭。しかしその想定外の敵キャラクターの存在に先生達も危険を感じてきます。

第10話では星守クラスの生徒達全員が自宅へ一度帰るというストーリーになっています。そのため、学校での生徒達、休日の生徒達に加えて、自宅での生徒達の表情も見る事が出来るでしょう。星守クラスの生徒達は自宅では一体どのような表情を見せてくれるのでしょうか。

ではここから第10話を振り返りながら内容をご紹介していきます!

星守クラスの生徒達全員が自宅へ一時帰宅

神樹祭での侵入者も無事撃退し、数週間イロウスも現れていない事から、理事長も合宿での星守クラスの生徒達の成長を認めたたため、星守クラスの生徒達全員に自宅への一時帰宅を許可しました。

生徒達はそれぞれ帰ってからの想像が膨らみます。そんな中ミサキが1人悲しそうな表情をしていました。そんなミサキをみきが自宅へ招きます。その結果みきの自宅へミサキも一緒についていく事になりました。

みきの自宅へ到着

みきとミサキが自宅につくとみきの母親、妹、ペットの犬が迎えてくれました。そのやり取りの中でみきが妹のみくについてあまり喋ってはいないのに妹の名前を知っていた事、妹と母親とそっくりという不思議な状況でした。

穏やかな雰囲気で家族と過ごす中、みきは母親からカレーの作り方を習っており、カレーはもう作れると言います。普段の料理の出来栄えから本当にカレーが出来るのかが少し疑わしいです。

みくとミサキがカレーの隠し味である生クリームを買って帰ってきた頃、みきが手伝っていたカレーが完成していました。最後に母親がチェックしたという言葉とみくとミサキがほっとした表情を見るとやはりみきのカレーは少し怪しいです。

今回またミサキのまるで自宅にいるような落ち着いた新たな表情を見る事が出来ました。

みくがミサキにとても懐いてずっと一緒に行動!

みくはミサキに懐いたのか2人でお風呂に入ります。そのお風呂ではみくがみきの事について話していきます。その中でみくが「たった一人のお姉ちゃん」という言葉を発した瞬間にミサキの表情が少し曇るようなシーンがありました。その表情は一体何を意味しているのでしょうか。

本当にみくはミサキに懐いているようで、一緒に寝る事になりました。さらにそのシーンはなかったもののみくのわがままで一緒のベッドで寝る事になっています。そこでみくの一言にミサキはお姉ちゃんという言葉を発した事から家族の事を思い出しているのでしょう。

星守クラスの生徒達それぞれの自宅での様子

明日葉は学校にいる時と同様に家でも礼儀正しいようでした。心美の実家は神社のようで心美は巫女姿でお手伝いしている様子が見られました。うららは学校での雰囲気がそのままで、女の子らしい部屋に携帯でアイドル関連の物を見ていたり、f*fのポスターが飾ってあるなどアイドルらしい雰囲気です。

f*fも2人はその日も仕事だったようで自宅への帰宅は夜になってしまったようです。蓮華は夜にコンビニへ買い物へ、その帰り道になんとゆりに会います。蓮華が言うようにゆりが夜に出歩くというのは少し驚いた方も多いでしょう。歩いていて出会うという事はゆりと蓮華の家が近い事がわかります。

ミサキは1人夜に外へ!さらになんとあの敵とも遭遇!

みくが寝静まった頃になんとミサキがいなくなっています。そして「私は一体」という言葉と不安そうな表情を浮かべ夜中に外へ出ていってしまいました。その電柱の影には神樹祭の時に現れた敵キャラクターが追跡していました。

街の高台へ着くとミサキはお姉ちゃんの事を考えています。その時になんと神樹祭の時に襲われた敵と出くわしてしまいます。そんな情報はもちろん先生達の元にも届き、夜中に緊急事態になってしまいました。

その緊急連絡ももちろんみきの所にも届き、みきは一瞬でそれを感じ取り、みくや母親を心配させないような言葉使いでミサキの後を追う事にします。

ミサキと敵との激しい戦い!さらに衝撃の事実が!

一方ミサキは敵との激しい戦いを繰り広げています。ミサキが窮地に追い込まれたその瞬間に間一髪でみきが割って入りました。

さらに近くにいた星守クラスの生徒達が駆けつけ、なんとかその敵を倒そうと思ったその瞬間にフードを被った敵が多数出現します。その敵は威力も動きも強く、俊敏で星守クラスの生徒達は劣勢になってしまいます。

そんな敵を見つめるミサキはなにかに気付いたかのようにフードの敵のフードを剥がしました。なんとその目は息をしていませんが、ミサキのお姉ちゃんである事が判明します。すると正体がバレた瞬間に一歩下がり、消えていきました。その雰囲気から見ると悪役に心を乗っ取られているようでした。

さらに衝撃の事実がそのお姉ちゃんの顔はみきの顔と全く同じであるという事もわかりました。みきがその事をミサキに問い詰めるとミサキから「もう一人のあなた」という事を告げられます。さらにそのもう一人のあなたはミサキと同じように別の世界からやってきた言いました。

その場にいた星守クラスの生徒達と同様多くの方が非常に困惑したでしょう。

バトルガールハイスクール第10話の視聴者の感想

やはり今回のストーリーでは最後のみきと同じ顔のキャラクター、さらには別世界から来ている事に関しての感想がが非常に多くありました。

さらにみきの自宅でのミサキの落ち着いた表情を見る事が出来たため、新たな一面を見れたという感想も多かったです。みきの母親や妹に関しても感想が見受けられました。

バトルガールハイスクール第10話を振り返り、第11話に備えましょう!

(出典:ぱくたそより)

バトルガールハイスクール第10話の内容を振り返りながらご紹介しました。第10話では休暇だったものの、第9話でミサキを襲ったフードのキャラクターの正体がわかり、そしてその正体は別世界のみきである事など衝撃の事実がわかりました。

そんな急展開を迎え、佳境に入ったバトルガールハイスクール第10話を振り返っておき、第11話に備えておきましょう!

バトルガールハイスクールに関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。