【バトルガールハイスクール】第6話の内容や考察・感想まとめ

アニメも中盤にさしかかったバトルガールハイスクール。アプリもアニメも大人気なバトルガールハイスクールの第6話が放送しました。今回はれんげとくるみが入れ替わると言った非常に面白いストーリーとなっています。今までとは少し違い、肩の力を抜いて楽しめます。そんな第6話を振り返りながら、内容はもちろん考察や感想をまとめました!

 バトルガールハイスクール第6話の内容や考察・感想をまとめました!

アニメの影響もあり、アプリも今まで以上に活気が出ている大人気のバトルガールハイスクール。中盤の6話に差し掛かり、増々目が離せません!

第5話では高校2年生の3人の友情が確認出来る感動のストーリーでしたが、今回は一体どんな表情の星守クラスの生徒達が見れるのでしょうか。そんな気になる第6話の内容や考察・感想をまとめました!

バトルガールハイスクール第6話「れんげがくるみでくるみがれんげ」の内容と考察

第6話は第5話でも大活躍を見せたくるみと、大の女の子好きで知られるれんげが中心のストーリーとなっています。普段おっとりしたくるみといつも明るく活発なれんげが入れ替わるような雰囲気の題名ですが、一体2人にはどのような事が起こるのでしょうか?

では第6話を振り返りながら内容・考察をご紹介していきます!

明るいスタート可と思いきや、いきなりピンチからスタート!

星守クラスのみんながはしゃいでいるのを近くから見て、スマホで写真を撮っていると思っていたれんげ。気づくとお花畑にいます。タイトル通りの明るい雰囲気で始まると思いきや、そんな事はありません。

星守クラスのみんなの姿は見えないもののくるみの姿を確認して安心したのもつかの間、明日葉の声に正気を取り戻し、気づくとれんげとくるみがイロウスに捕まってしまっています。

それもそのはず捕まっていたイロウスの能力は捕まえた敵の精神への直接攻撃という特徴を持ち、その能力で明るいお花畑が見えたのでしょう。

無事そのイロウスは高校2年生、高校3年生、そしてミサキの手によって無事に退治されました。

朝起きたら何かいつもと違う違和感が?

朝起きると何かいつもと違う違和感がありました。いつも寝坊しないはずのくるみが寝坊し、なぜかれんげがお花に水やりに言っていると言います。

そんな違和感も顔を洗いに行った時に鏡を見てすぐれんげが気づきます。くるみの身体にれんげの精神が移り、逆にれんげの身体にくるみの精神が移ってしまいました。

くるみは気付いておらず、れんげがくるみに移り変わってしまった事を伝えます。そして、れんげがくるみに提案します。

れんげがなにか少し悪巧みをしているような雰囲気にも感じられますが、くるみとれんげが移り変わってしまった事を内緒にして生活を続ける事になりました。

くるみはれんげ振り回されていく!

れんげのもちろん悪巧みをしており、普段の生活ではすでに星守クラスの生徒達がガードをしているため、上手く女の子の写真を撮れないという所に目をつけ、この入れ替わりを利用し、くるみの姿で生徒達のガードが甘くなっている所を撮ろうという考えでした。

さらにくるみの身体はれんげが自由に出来てしまうので、くるみがしないような服装を来て自撮りを撮ったりと、れんげは非常にくるみの身体を満喫します。

くるみはれんげになりきる事が少し大変らしく、れんげの身体なのにくるみの席に座ってしまったりと少し困惑しています。さらに星守クラスの生徒達も2人に少し違和感を感じつつも気づかずに過ごしていきます。

一方でれんげはくるみの身体を満喫!

くるみが少し困惑しつつもれんげはくるみの身体を存分に活かしてくるみの身体を満喫していました。色々な服装を着て自撮りをするだけでなく、普段れんげのままでは聞いてくれないであろうお願いもくるみだからと言って星守クラスの生徒達は了承してくれます。

そんなくるみの身体を上手く使い、普段のれんげのままでは絶対に撮れないような女の子の色々な写真を撮ったり、普段のくるみなどを楽しんでいます。そしてついにお風呂でれんげが望まなかったタイミングが訪れてしまいます!

れんげとくるみが入れ替わっているのがバレた!

お風呂場でミサキと会った身体はくるみのれんげ。くるみは以前ミサキとの関わりがあるため、ミサキはくるみの変化に気付いていました。

れんげはミサキとも関わろうとしますが、ミサキの用心深い性格からミサキがくるみがおかしいと言い始め、挙句の果てにはくるみに扮した人型のイロウスと言い始めます。

ミサキは結局人形イロウスと予測し、くるみの身体をしたれんげに襲いかかります。その一件からようやく星守クラスの生徒達全員にくるみとれんげが入れ替わっているという事が知れ渡りました。

治す方法は?同じイロウスを退治しに行く?

別の地区にれんげとくるみが襲われた同じイロウスが出現しているといいます。そこでれんげとくるみ治す方法として先生が提案したのは同じイロウスを退治しに行くというものでした。

それは以前受けた同じ攻撃をまた2人で受けると言ったものでした。当然2人は驚きますが、結局その任務向かうことになります

れんげとくるみは無事元通りに!

戦闘シーンはなかったものの、れんげの身体宙に絆創膏が貼ってあることを見るとかなりの攻撃を受けたのでしょう。無事にくるみとれんげが元通りに入れ替わり、この問題は解決しました。

れんげはこの入れ替わりで反省したのかと思いきや、なんとれんげのままでさらに女の子達にぶつかっていくと言い始めます。

れんげに戻っても何も変わらずさらに元気が出ているようでした。しかしれんげに元気さがないと少し不安になるので、これはこれで良いのでしょう。

そんな楽しい日常もつかの間に神樹に異変が?

そんな楽しい日常を過ごしている星守クラスの生徒達ですが、ED後の最後のシーンでは第6話のイメージとはガラリと変わった不穏な空気を漂わせるようなシーンでした。悪役であろうキャラクターがなにかを仕掛けようとします。

それを察したのか神樹も異変が生じ始めます。理事長が気付いた神樹の異変とは一体何なのでしょうか?

バトルガールハイスクール第6話の視聴者の感想

今までも日常生活は見れたものの、生徒同士の友情やバトルシーンなどが多かったため、第6話ではゆったりと丸々1話分日常生活の風景を楽しめたという感想が多かったです。

さらにれんげの相変わらずの女の子好きにも多くの感想がありました。

バトルガールハイスクール第6話を振り返り、第7話に備えましょう!

(出典:ぱくたそより)

アニメ「バトルガールハイスクール」第6話の内容を振り返りながらご紹介しました。第6話では今までの戦闘や個人の感情などとは違い、少し方の力を抜いて見れるようなより星守クラスの日常生活をフューチャーしたストーリーでした。

しかし最後のシーンには不穏な空気を示すようなシーンも見れましたので、第6話を振り返っておき、バトルガールハイスクール第7話に備えておきましょう!

バトルガールハイスクールに関する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。