【BanG Dream!】声が出なくなった香澄・・・どうする!?「バンドリ」11話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「バンドリ」11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回のラストシーンにて香澄が歌えないという状態で終わってしまいました。そんな香澄がその後どうしたのかといことを綴ったのが今回のお話となります。今まで皆を元気いっぱいに引っ張ってきた香澄ですが、ここにきて多大なるプレッシャーを受けてしまった結果、声が出なくなるというものになりました。そんな香澄は一体どうするのでしょうか? 11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

プレッシャーとストレスで声が急に声が出なくなってしまった香澄・・・スペースのオーディションに間に合うのか!?

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「バンドリ」11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回のラストシーンにて香澄が歌えないという状態で終わってしまいました。そんな香澄がその後どうしたのかといことを綴ったのが今回のお話となります。今まで皆を元気いっぱいに引っ張ってきた香澄ですが、ここにきて多大なるプレッシャーを受けてしまった結果、声が出なくなるというものになりました。そんな香澄は一体どうするのでしょうか? 11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「バンドリ」11話の感想まとめと内容考察!

では早速、バンドリ11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回はストレスによる声が出なくなってしまった香澄を描いたものでした。香澄の想いや香澄の感じていること、今後どうするべきなのか色々な人と話、そして最後は感動のシーンがありましたね。そんな11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

声が出ない香澄 メンバーが後押し

スペースのオーディション初っ端から突然声が出なくなってしまった香澄・・・もちろんオーディションの結果は不合格でした。そもそも歌えなかったということは演奏が最後までできなかったということですので、合格も不合格もないでしょうね。そんな香澄は家に帰ってからはいつものような感じではありませんでした。どうすればいいのかということを必死に悩んで、一人で泣いている姿がありましたね。香澄自身これまで必死にただ突っ走ってきたという部分もあり、好きなこと、キラキラ感じたものを必死に追いかけてきただけに、オーナーからの一言がかなり引っかかっていたのもあるのでしょう。さらに初めて受けるプレッシャーです。自分が一番へたっぴであり、それによりスペースのオーディションが受からないのではないか? ということと、自分が皆の足を引っ張っているのではないかという思いがあったのではないかと思います。初めて感じる感情だったのかもしれませんね。挫折とは少し違いますが、それに近い感じの大きな壁にぶち当たったということでしょう。そんな香澄は普段も声が出ない日々を過ごします。練習のしすぎということでもあり、病院からは少しすれば声も出るようになるということを言っていましたね。メンバーの皆はもちろん心配していました。今は練習するよりもしっかりと療養するようにという皆です。オーディションが自分のせいでダメなってしまったということを気にしている様子の香澄でしたが、皆はそれよりも香澄のことを心配していましたね。メンバーの熱い想いが伝わってきたシーンでした。

そんな香澄は練習のしない日々を過ごします。皆は練習している中自分は練習をしないということに対してはそこまで気負いはなかったように見えました。暇そうな香澄は水泳部へと顔を出したりしていましたね。先輩からのアドバイスなどをもらいますが、最終的には自分で乗り越えるしかないと言われてしまう香澄でした。その日の夜に妹と話しているシーンがありました。香澄の性格などを考えて心配している妹でもありましたね。いつもの香澄じゃないということもそうですが、何かに向かって元気よく走り続ける、壁があっても気にしないような、そんな性格の香澄が香澄であると、そんな風に妹が言っていたようにも思えました。そして翌日朝起きると声が出るようになっていました。これでようやく練習に復帰できるという喜びが込み上げてくる感じの香澄でしたが、教室で友達からライブするの?と聞かれた際に、少し戸惑っている様子がありました。やはりまだ心の中の闇は払拭できてきないようですね。闇というよりは不安とプレッシャーでしょうか。自分が一番できていないということと、足を引っ張り、次の最後のライブに出られなかったらどうしようという不安が大きくのしかかっていたのでしょう。

そんな香澄はその日の練習に参加しますが、蔵へ行く間も浮かない表情でした。そりゃ悩みますよね。今まで本人も感じたことのない感情とプレッシャーにどうしていいのかわからないという感じだと思いました。一番の問題は次でスペースのオーディションが最後ということでしょうね。さらにオーナーの余計な一言がなければこうなることもなかったのでしょうが、これを乗り越えてこその次のステップがあるということを考えるとやはりオーナーの一言は重要であったと考えるのが必然でしょうか? しかしやはりここで個人的に言えばオーナーがこのタイミングで余計なこと言わなければとも思ってしまいます。物語上はかなり重要な一言であり、大きな壁を乗り越えるという重要なポイントですのでなくてはならないものではありますが、個人的に、そう思ったということをここで言っておきましょう。皆さんはどう思いますでしょうか?

そして蔵で久しぶりの練習が始まりますが、やはり声が出ない香澄でした。香澄は勢いで蔵を飛び出します。そして走りに走ってうずくまり、自分がどうしていいのか、自分がダメだとふさぎ込んで泣いてしまいます。そんな香澄を心配したメンバーたちが追いかけてきました。今香澄がぶち当たっている壁というものを深く考えすぎだと指摘する有咲です。香澄が一番できていないのは皆がよく知っていることでもあり、しかし、香澄の一番いい部分はとにかく元気で目標に向かって怖がらずに走り続けるということだと皆が言っているように個人的には聞こえました。そして皆は分担して歌ってはどうか? と提案します。皆がそれぞれ歌を歌いつつ、最後に香澄にバトンを回します。すると香澄はまだ声は本調子ではないものの、しっかりと最後まで歌い切りました。これでおそらく完全に復帰できると個人的には思います。皆の想いと皆の協力があってこその回復と壁を乗り越えたという感じでしょうね! このシーンがあってこその11話だと思いました。次回のラスト12話はスペースのオーディションとライブでしょうね。次回が楽しみですね!

「バンドリ」の動画視聴方法!

AmebaTV:バンドリ

AmebaTVでは見逃し放送がありますので、是非見逃してしまったという方はチェックしてみてくださいね!

次回のバンドリはいよいよスペースのライブか!?

今回のことでおそらくは不安を払拭した香澄ですが、次回のラストはいよいよオーディション、そしてライブということになるのでしょうか? スペースの最後のライブでいいライブを見せてくれるのかどうか、楽しみですね! 次回のバンドリもお見逃しなく!


(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。