【アトリエシリーズ】名作揃いのアトリエシリーズをグッズ情報と共にご紹介!

今回ご紹介するのは、登場する女の子が可愛すぎることで有名なゲーム「アトリエシリーズ」のグッズ情報!3Dモデルが2Dイラストにそっくりだということで、多大な人気を集めるのが「アトリエシリーズですが、何も可愛いのは3Dモデルだけではありません。そう、「アトリエシリーズ」の可愛さはグッズにも適用されているのですから!

ヒットメーカー・ガストが送る、アトリエシリーズとは!

みなさんこんばんは! ライターのnatoriです!

今回ご紹介するのは、老舗ゲームブランドの代表作「アトリエシリーズ」のグッズについてとなります!

そもそも「アトリエシリーズ」とは、長野県の本拠地を置くゲームブランド「ガスト」のRPGで、錬金術士を中心に据えたストーリーであることがシリーズの定番であり、可愛らしい女の子たちが沢山登場するとは思えないほどの、重厚感のある世界観や綿密に練られた設定が人気の作品です。

なお世界観などは、タイトルによって大きく異なり、大抵は三部作ごとに舞台は一新されるようになっています。

ゲームシステムも部作間どころか、一作ごとにがらりと変更されることも珍しくなく、古来からのユーザーでも一作ごとに新鮮な気持ちでシステムを楽しめるのも「アトリエシリーズ」の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

さて、実に20タイトル以上の歴史がある「アトリエシリーズ」ですが、その濃さはグッズ量でも凄まじいものがあり、調べるのも一苦労です。

そんな今回は、ボイスタ独自にアトリエシリーズのグッズでも特にオススメなものをご紹介していきたいと思います!

超大量! アトリエシリーズのグッズ!

最新作となる「フィリスのアトリエ」は勿論、過去作についてもご紹介していますので、ファンは必見です!

トトリのアトリエ「タペストリー」

こちらは、今となってはNHKの番組「コノマチ☆リサーチ」に出演することが決まり、イラストレーター……? と疑問符がつくようになった岸田メルさんが描く、「トトリのアトリエ」のタペストリーとなっています。

ネット上では随分と囃されることの多い岸田メルさんですが、その画力は多数いらっしゃる絵師の中でも群を抜いていると、素人目でも分かるほど。

薄い線に、まるで踊るかのように塗り込まれた水彩色が、見る者を癒やしと幸福に誘います。

こちらで描かれているキャラクターは、トトリと言い、初登場となる「トトリのアトリエ〜アーランドの錬金術士2〜」では、プレイヤーが初めて操ることが可能なキャラクターです。

プレイステーション3で発売されるのは、本作が2作目で、試験的な側面も多かった「ロロナのアトリエ」よりもあらゆる面がバージョンアップ。特にモデリングなどは発売当時には業界最高峰とまで言われ、岸田メルさんの美麗なイラストが3Dでプレイできるということもあって、みな熱中しました。

ロロナのアトリエ「バラエティCD」

  • 価格:3780円
  • 発売日:2015年3月25日

こちらは先程紹介した「トトリのアトリエ」の前身となる作品「ロロナのアトリエ〜アーランドの錬金術士〜」のドラマCDとなっています。

この後のアーランドシリーズ最終作、サードシーズンの「メルルのアトリエ」の主人公のメルルや、トトリといった二人に、彼女らの師匠であり、「ロロナのアトリエ」の主人公でもあるロロナがパッケージに描かれていますよね。

いずれも岸田メルさんがキャラクターデザインで、一目見るだけでも思わず欲しくなってしまうようなクオリティです。

内容はアーランドシリーズの主人公たちや、各作品に登場するキャラクターによるお茶会となっており、ゲームをプレイした人はニヤニヤできること間違い無しものとなっています。

ロロナはとてもおっとりした性格で天然ボケも凄まじいので、もし電車の中などで聞いていたら1人で突っ込んでしまうかもしれませんから、注意が必要です(笑)。

エスカ&ロジーのアトリエ「フィギュア」

  • 値段:11800円
  • 発売日:2015年6月30日
  • 仕様:ABS&PVC製塗装済み完成品・1/8スケール
  • サイズ:全高約255mm(杖含む

こちらは、「アトリエシリーズ」の中でも特に重厚感がある世界観だということで話題になった「黄昏」シリーズから「エスカ&ロジーのアトリエ」のエスカのフィギュアとなっています。

エスカはフィギュアの躍動感からも分かる通り、とても明るい性格の女の子。ドジなところも可愛らしい……というのが基本的な説明ですが、まさにその魅力を体現しているフィギュアだと言えるのでは無いでしょうか。

杖や帽子といったアクセサリー類も緻密に再現されており、作り手の細やかな気遣いも嬉しいポイント。

ちなみに「エスカ&ロジーのアトリエ」には、タイトルからも分かる通り、もう1人の主人公が存在します。それがロジーという男の子なのですが、そちらのフィギュアはどうやら無い様子。できればエスカとロジー、どちらも飾ってみたい欲望に駆られますが、やっぱり女の子は強し……なんですね。

ソフィーのアトリエ「ラバーストラップ」

  • 価格:各650円(税込)
  • サイズ:約40mm×145mm
  • 素材:PVC
  • 種類:5種類

「アトリエシリーズ」で初のプレイステーション4での販売となった記念すべき作品「ソフィーのアトリエ」からは、各キャラクターがデフォルメされながらも、キャラクターデザインのゆーげんさんのイラストの魅力は損なわれないという奇跡を起こしている商品、ラバーストラップをご紹介。

「ソフィーのアトリエ」は、前述したとおり「アトリエシリーズ」で初めてプレイステーション4の販売がなされた作品として話題になり、現在ではソフィーの愛らしさに半ば信者化したファンもいます。

プレイステーション4の描画機能をこれでもかと駆使したゲーム本編は、ストーリーもこれまた王道を辿ったものとなっており、過去から何作もプレイするアトリエファンをうなずかせるほど。

このラバーストラップをつけて、「アトリエシリーズ」の魅力を喧伝してみるのもいいかもしれませんね。

フィリスのアトリエ「クッションカバー」

  • 価格:2500円
  • サイズ:約45*45
  • 素材:ポリエステル

こちらは「アトリエシリーズ」最新作である「フィリスのアトリエ」から、クッションカバーセット。

「フィリスのアトリエ」でもアーランドシリーズから脈々と続く師弟設定は活かされており、今作ではなんとソフィーがお師匠としてフィリスを導く立場に。

実は筆者もフィリスのアトリエはまだ未プレイで、「やらなくては……」と思ってはいるのですが、中々プレイする機会に恵まれないでいます。

頭部の青い羽飾りが印象的なフィリスですが、「アトリエシリーズ」では珍しい強気なキャラクターと聞いていますので、強気な女の子が好きなそこなアナタは是非とも購入を検討されてみるといいかもしれません!

かくいう筆者も気になっておりますので、懐に余裕が出来たら購入してみたいと思います!

アトリエシリーズのグッズ紹介記事まとめ!

ここまで「ロロナのアトリエ」や「フィリスのアトリエ」といった「アトリエシリーズ」のグッズを紹介してきましたが、いかがでしたか?

タペストリーからCD、ストラップまで様々なグッズがある「アトリエシリーズ」ですが、次回作はどんな作品となるのでしょうか。いち「アトリエシリーズ」ファンとしても気になるところです。

筆者は、基本的に中世の西洋をモデルとした世界観なのが「アトリエシリーズ」ですので、今後、楽曲などで民族楽器などを使った楽曲がもっと作曲され、そういった楽曲が詰まったCDが出てくれたらいいかもしれないと、密かに思っていたりします。

開発元である「ガスト」も、「ブルーリフレクション」や「よるのないくに」といったゲームを販売し、元より高かった3D技術がさらに高まっているように見えますので、3Dモデルが2Dイラストと遜色が全く無い! という次元に届くのもそう遠くないかもしれません。

今回は都合上ご紹介出来なかった、ザーブルグシリーズやグラムナートシリーズのグッズも良いものが沢山ありますので、いつかご紹介できればと思っています!

プレイステーション2で発売された「アトリエシリーズ」もいつかリメイクされるといいですね!

今後は一体どんなグッズが発売されるのでしょうか。ゲームの最新情報と共にグッズも目が離せません!


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。