歌ってるのはあの人!暗殺教室のOPとEDのギャップがすごい!

いよいよ放送が始まったアニメ「暗殺教室」。ジャンプで大人気の原作は、コミックスの発行部数が1200万部を超えるなど、ジャンプの看板作品としてヒット中です。今回は、そんなアニメ版「暗殺教室」の主題歌に注目してみたいと思います!

いよいよ放送が始まったアニメ「暗殺教室」。ジャンプで大人気の原作は、コミックスの発行部数が1200万部を超えるなど、ジャンプの看板作品としてヒット中です。

アニメ版「暗殺教室」も、原作ファンにもたまらない出来になっているのではないでしょうか。これからの展開が楽しみですね。

今回は、そんなアニメ版「暗殺教室」の主題歌に注目してみたいと思います!

アニメ「暗殺教室」OP主題歌は、出演人気声優が担当!

アニメ「暗殺教室」のOP主題歌は、生徒役の人気声優5人で構成された「3年E組うた担」が歌う「青春サツバツ論」。

なかなか面白いタイトルですよね。確かに「暗殺教室」である椚ヶ丘中学校3年E組は、暗殺と学校生活を両立する生活をしているわけで、「青春」と殺伐感が同居しています。ぴったりのタイトルです。

「3年E組うた担」のメンバーは、殺せんせーと同じく主人公を務める潮田渚くんを演じる渕上舞さんを筆頭に、巨乳嫌いの茅野カエデ役の洲崎綾さん、危険な香りのする赤羽業くん役の岡本信彦さん、イケメン優等生の磯貝悠馬くん役の逢坂良太さん、そして中学生ながら女癖の悪い前原陽斗役の浅沼晋太郎さんの5人。皆さん、他のアニメでも大活躍している人気声優です。暗殺教室ファンだけでなく、声優ファンの方にもチェックしてほしい1曲となっています。

期待大なアニメだっただけに、当初は声優ソングに驚いた人も多かったようですが、学校が舞台なので生徒が歌うというスタイルはコンセプトに合っていますよね。

アニメ「暗殺教室」OP映像は癖になりそう

暗殺教室のOP主題歌「青春サツバツ論」にあわせて流れるOP映像が、癖になっているファンも多いのではないでしょうか。

アニメソングのヒットメーカーである作詞家・畑亜貴さんと数多くのアニメソングを手がけている作曲家・田中公平さんのタッグで生まれたこの曲。ポップだけどそれだけでない独特なこの曲が耳に残りますよね。

それにあわせて流れるOP映像もまた独特!特に、サビでは生徒全員がタテノリっぽくジャンプ。ただただ拳を挙げてぴょんぴょんと……笑顔なんですが、表情も変わりません。いったい何なのこのダンス!?

そして、跳ねる生徒たちの後ろでは、殺せんせーがぬるぬる動いています。時々速さが変わるのですが、速くなっているときはマッハ20になっているということなんでしょうか?何だろう何だろうと思いながらも、見ているうちに「暗殺教室」の世界に引き込まれていく……まさに癖になりそうなOPです。

ちなみに、ジャンプしている生徒たちの中に、烏間先生もいるというのはご存知ですか?烏間先生は、生徒たちが笑顔なのに対して、1人だけ真顔でジャンプしておられます。ぜひ探してみてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。