ただのアニソンイベントじゃない!アニロックフェス2016の出演アーティストを紹介

7月16日(土)17日(日)に、幕張メッセで開催される新感覚アニメ音楽フェス「ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)」。人気アニメ『銀魂』と『NARUTO-ナルト-』のテーマ曲を手がけた歴代のアーティストたちが、幕張に集結!豪華な出演者を紹介します。

7月16日(土)17日(日)に、幕張メッセで開催される新感覚アニメ音楽フェス「ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)」。人気アニメ『銀魂』と『NARUTO-ナルト-』のテーマ曲を手がけた歴代のアーティストたちが、幕張に集結します!

今回は、「ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)」に出演するアーティストとともに、彼らが手がけたオープニング&エンディングソングを紹介したいと思います。

(出典:Twitterより)

Day1:銀魂LIVE CARNIVAL 2016

ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)初日は、『銀魂』ソングの日!出演アーティストは以下の通りです。

  • Aqua Timez(24代目ED「最後までII」)
  • OKAMOTO’S(16代目OP「Beautiful Days」)
  • SPYAIR(13代目OP「サクラミツツキ」・17代目ED「サムライハート(Some Like It Hot!!)」)
  • CHiCO with HoneyWorks(15代目OP「プライド革命」)
  • DOES(5代目OP「曇天」・5代目ED「修羅」・17代目OP「KNOW KNOW KNOW」)
  • ねごと(23代目ED「DESTINY」)

銀魂のオープニング&エンディング曲といえば、どれもがオリコン上位に食い込むという名曲ばかり。OKAMOTO’Sやねごとといった、ロックフェス常連の実力派バンドも多いので、単なる「アニソンフェス」として片付けることはできない、熱いステージとなることでしょう。

銀魂の長い歴史で様々な名場面を彩ってきた珠玉の名曲たち。豪華アーティストによる夢の競演が楽しみですね!

Day2:NARUTO THE LIVE 2016

続いて、ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)2日目は、『NARUTO-ナルト-』ソングの日となります。出演アーティストはこちら!

  • いきものがかり(2期3代目OP「ブルーバード」・2期5代目OP「ホタルノヒカリ」)
  • KANA-BOON(2期16代目OP「シルエット」)
  • サンボマスター(1期5代目OP「青春狂騒曲」)
  • スキマスイッチ(2期18代目OP「LINE」)
  • NICO Touches the Walls(2期8代目OP「Diver」・2期13代目OP「ニワカ雨ニモ負ケズ」・2期6代目ED「Broken Youth」)
  • FLOW(1期4代目OP「GO!!!」・1期8代目OP「Re:member」・1期少年篇3代目OP「SUMMER FREAK」・2期6代目OP「Sign」・2期34代目ED「虹の空」)

NARUTO楽曲といえば、いきものがかりやスキマスイッチといった、有名ながらアニメタイアップが少ないアーティストを多く採用することでおなじみ。楽曲はアニメのストーリー展開に合わせて作られているため、それぞれの曲を聞けば名シーンが思い出されるほど、楽曲自体がアニメの一部のような存在となっています。

また、「ブルーバード」や「青春狂騒曲」などの大ヒットソングは、NARUTOを知らなくても聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。アニソンの枠を飛び越えたような曲がそろうNARUTO、さすがは人気の長寿アニメです。これほど多くのアーティストが集まっていることからも、歴史の深さが感じられますね。

アニメ好きも音楽好きも「ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)」で盛り上がろう!

豪華アーティストが集うアニロックフェスのステージでは、アニメ楽曲だけではなく、アーティストのオリジナルソングも演奏される予定なので、アニメを知らない音楽ファンも楽しむことができます。

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。今年の夏の始まりは、アニメ好きも音楽好きも楽しめる「ANI-ROCK FES.(アニロックフェス)」で決まりです。

アニロックフェスの他のオススメ記事

銀魂&NARUTO祭り!アニロックフェス2016のおすすめアーティスト4選

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。