【男性編】今年は誰がブレイクする?2016年注目の声優2名を紹介

毎年新人声優も登場して活気づくアニメ業界。自分の好みの声優を探すのはもちろん、誰がブレイクするかと予想しながらアニメを見るのも楽しいものですよね。今回は、2016年にブレイクしそうな注目の男性声優について紹介したいと思います。

アニメの年間製作本数は年々増えていき、毎年新人声優も登場して活気づくアニメ業界。自分の好みの声優を探すのはもちろん、誰がブレイクするかと予想しながらアニメを見るのも楽しいものですよね。今回は、2016年にブレイクしそうな注目の男性声優について紹介したいと思います。

注目の男性声優1:人気声優の実弟、内田雄馬

人気声優として業界の第一線で活躍している内田真礼の実の弟である内田雄馬。姉弟仲がとても良く、ラジオなどでは姉弟間の話題もよくあがっています。もともと姉弟そろってゲーム好きで、それがきっかけで声優の道へと進むことになったようです。

内田雄馬は、2013年にデビューして以来地道な活動を続け、2014年には『ガンダムビルドファイターズトライ』で主人公を、2015年には『Classroom☆Crisis』や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』などで主役、主要キャラを演じるなど、その演技力は高く評価されています。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』では、上官の仇を討つために主人公達に挑み続ける青年兵士・アイン・ダルトン役を担当。物語のキーパーソンとなるこのアイン・ダルトンの誠実で忠義に厚い人柄を、高い演技力でみごとに表現しました。

2016年春アニメ『エンドライド』にも出演していて、これから人気作への出演もどんどん増えていくのではないでしょうか。要チェックです!

注目の男性声優2:18才のホープ、武内駿輔

落ち着いた声質と風貌からはまったく予想できませんが、武内駿輔は、なんと今年高校を卒業したばかりの18才!演じる役も、その声質をいかした落ち着いた男性の役が多いようです。

注目を浴びるきっかけとなったのは、2015年に放送された『アイドルマスター シンデレラガールズ』。この作品に「プロデューサー」役として出演し、「無名だが低い声でいい演技をする声優がいる」と話題になりました。今年は、『ハイキュー!!セカンドシーズン』に京谷賢太郎役で出演していて、迫力のある演技で物語のクライマックスをより刺激的なものにしました。ハイキューでは、これまでの落ち着いた雰囲気の役とは正反対の「不良バレー選手」を演じており、18才ながらも幅広い役をこなせる高い演技力を持っていることから、未知数の将来性を感じることができます。

春アニメ『クロムクロ』にも出演していて、今後の活躍がとても楽しみな若手声優です。

2016年はふたりの活躍から目が離せない!

今回紹介した新人のふたり。こうした若手声優が育っていくことで、業界全体が盛り上がってもっとアニメが楽しくなるのではないでしょうか。以前から彼らをチェックしていた人も、まったく知らなかった人も、ぜひ2016年のふたりの出演作をチェックしてみてください!

イベントのチケットをゲットして、声優に会いにいこう!

チケットキャンプ(チケキャン)では、若手や人気声優のイベントチケットも取り扱い中!春アニメのイベント情報などをチェックしてみよう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。