人気急上昇!今、話題の「けものフレンズ」の魅力!大人気の理由とは?<けもフレ>

2017年1月から放送が始まった、話題のTVアニメ「けものフレンズ」の人気の勢いが止まりません! 動画配信サイトでは「けものフレンズ」1話が驚きの<200万再生>、『OP主題歌CD』が発売日に各地で品切れ状態など、何かと話題に事欠きません。 そんなTVアニメ「けものフレンズ」の魅力など、人気の理由に迫ります!

話題のTVアニメ「けものフレンズ」の魅力って?人気の理由が知りたい!<けもフレ>

2017年1月から放送が始まった、話題のTVアニメ「けものフレンズ」の人気の勢いが止まりません!

動画配信サイトでは「けものフレンズ」1話が驚きの<200万再生>、『OP主題歌CD』が発売日に各地で品切れ状態など、何かと話題に事欠きません。

そんなTVアニメ「けものフレンズ」の魅力など、人気の理由に迫ります!

TVアニメ「けものフレンズ」の人気の理由は?

いろんな理由があると思いますが、多かった意見をまとめました。
【画像:ThinkStock

「たーのしー」絵とストーリーのギャップ萌えが「すーごいー」byサーバル


ほのぼの日常系アニメと思わせる1話から、一転!このギャップに驚きながらも、次回が気になって仕方ないストーリーが魅力!

  • ほのぼの・ゆる〜い物語だと思っていたら、回を追うごとに驚きの展開が!次回が待ち遠しい。
  • 優しいアニメの中に、時々ハッとさせられるセリフが魅力的。
  • なぜか分からないけれど、謎の魅力で観てしまう。
  • パッと見た感じでは見逃しがちだが、実は練り込まれた動物の描写や設定がある事に気づくと、見方が変わって更に楽しめる。
  • 悪意が微塵もないところと、それを強調するかのような文明の残骸についつい考察してしまう。
  • 浅いようで、実はとても深いアニメ。
  • アニメ開始時の低評価から高評価に変わった時のギャップにハマった。
  • 元々のストーリーそのものが面白い。そして、この作品が抱えている設定の深さや闇、小ネタに引き込まれる。
  • 最新回を見た後に、ストーリーで気になったことが出てくると、何度も1話などから見返してしまう。そして、伏線に気づく。この繰り返し。

主題歌が「クセニナルヨネ」ジャパリパーク!byボス


『どうぶつビスケッツ×PPP』が歌う、OP主題歌「ようこそジャパリパークへ 」。聞けば聞くほど、クセになる楽曲が魅力!

  • 完全に洗脳されてリピートがとまらないよ!すごーい!たーのしー!
  • 中毒性の強い曲だよね。
  • 星野源さんがラジオ番組で『「けものフレンズ」の主題歌「ようこそジャパリパークへ」を1日60回は聴いた。「ホントに良い曲!」』と大絶賛していた。
  • 「けものフレンズ」のヒットの理由の一つは間違いなく主題歌なんだけど、これは「理想のアニソン」理論に近いもの。明るく歌いやすく、かつシンプルに作品の世界を紹介している。
  • 「けものフレンズ」の主題歌、正直たまらなく好き。口ずさんじゃう

この曲を手がけた「オーイシマサヨシ」さんが、ご自身で動画サイトに投稿!もうすぐ100万回再生に!

君は「魅力的な」フレンズなんだね! byサーバル


なんといっても、登場するキャラクターが魅力的!これからも続々と登場予定です。
特に、サーバルキャットの『サーバル』が人気です!『サーバル』のお決まりの!?セリフ「たーのしー」「すーごいー」は、SNS上だけでなく、日常会話でも使う人が急上昇しています!

  • 「すごーい!」「たーのしー!」や「君は○○なフレンズなんだね!」など 日常生活でも使いやすいセリフが多いので、ついつい使ってしまう。
  • Twitter上で「けものフレンズ」のセリフが流行っていたので、アニメを見てみようと思ったのがきっかけでハマった。
  • 『サーバル』ちゃんの ゆるさとセリフの棒読みっぽい話し方が好き。
  • <フルCG>の為、キャラクターの動きが、逆に今見ると、新鮮に感じる。
  • 「けものフレンズ」はサーバルちゃんがキーキャラ。話が重くなりそうな空気を読んで、すぐ明るい話に持っていくんだから。
  • 3DCGの口の動きが好きだし、手書きで描かれている、背景との差が良い。
  • 「けものフレンズ」の素晴らしいところは、素直さを取り戻させてくれるとこだと思う。『サーバル』ちゃんや『かばん』ちゃんが、屈託なく笑い合うところは とても癒やされる。素晴らしい純粋さや素直さは時に幼稚に見えるかもだけどそうじゃない。

TVアニメ「けものフレンズ」の今後の展開に注目です!<けもフレ>

TVアニメ「けものフレンズ」の魅力や人気の理由を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

物語が進むにつれ、今までのストーリーに散りばめられていた伏線が徐々に明らかになり、一層「けものフレンズ」の世界観に夢中になってしまいますね。

ノリノリな楽曲とともにキャラクターが動く『OP主題歌』と、まるで廃墟のように観客が誰もいない遊園地の白黒映像が延々と映し出されているシーンに流れる、少し切ない『ED主題歌』とのギャップにも注目して下さいね!

大人気TVアニメ「けものフレンズ」から目が離せません!

「けものフレンズ」の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。