「アイドルマスター SideM」4話の感想まとめと内容考察!商店街を盛り上げよう!Beitのメンバーがお祭りに参戦!?

今回は「アイドルマスター SideM」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は次のユニットである「Beit」の3人が主となった物語でした。2話から大まかなメンバーの紹介がありましたが、掘り下げてどのようなキャラクター像なのかは映されておりませんでしたので、今回の物語でBeitの3人がどのような人物なのかよくわかったかと思います! そんな4話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

商店街の紹介動画を撮影! さらに今回は商店街主催のお祭りに「Beit」が参戦する!?「アイドルマスター SideM」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「アイドルマスター SideM」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は次のユニットである「Beit」の3人が主となった物語でした。2話から大まかなメンバーの紹介がありましたが、掘り下げてどのようなキャラクター像なのかは映されておりませんでしたので、今回の物語でBeitの3人がどのような人物なのかよくわかったかと思います! そんな4話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

アイドルマスター SideM4話の感想まとめと内容考察!

では早速、アイドルマスター SideM4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回ピックアップされていたユニットは「Beit」の3人でした。アイマスシリーズといえばやはり何と言ってもそれぞれの個性が際立つキャラクターがいることです! 今回のBeitの3人もやはりそれぞれに個性があり、また一般的には変わっているとも言えるようなキャラクターたちですが、そんな彼らが今回はアイドルデビューに向けて奮闘する感じの内容が説に描かれておりました。4話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

Beitの3人が今回は主役! ピエールくんが可愛い!

今回のメインとなったユニットは「Beit」の3人でした。商店街でバイトをしていた時に知り合ったメンツということで「バイト」なのでしょうが、これは完全にダジャレですね。シャレはさておき、そんなバイトをしていた商店街と商店街主催のお祭り、これが今回のメインイベントになり、それに参加するBeitのメンバーとさらにはピエールくんの可愛さというものを前面に押し出した感じの場面が今回は見所となりました。

では物語の内容を順番に見ていこうと思います!

今回は始まりはBeitの3人からではなく、前回デビューを果たした「ドラマチックスターズ」の3人が何やらもめている場面からでした。3人がもめているというよりはいつものごとく輝と薫がもめているという感じでしたね。

その内容はどうやら「サイン」の書き方についてのようでした。輝は漢字の下にアルファベットで輝と書いたもの、薫は筆記体でサラリと書いたサインというもので、どちらがアイドルらしいか、ということでもめているようでした。私が率直に感じたことは単純にどちらも微妙・・・というものでしたね。あくまでも個人的な感想ですが、サインといえばやはり独特なセンスというものが必要になってくるのでは? と思います。個人的にですが・・・

さて、そんなサインの内容でもめている中、そのサインがどれが一番アイドルらしいか「みのり」にジャッジしてもらおうという決断になりました。みのりさんといえば「Beit」のメンバーであり、またアイドル通でも知られている、アイドルに詳しい人らしいですね!ここからBeit目線で物語が始まっていきます!

商店街の紹介動画! そしてお祭り参加へ!

Beitのメンバーは絶賛お仕事中でした。そのお仕事内容とは、とある商店街の紹介動画を作成するというものでした。この商店街「深川八幡通り商店街」がなんとBeitのメンバーの原点だということですね! Beitのメンバーが昔ここでバイトをしていたことからメンバーたちにとっては深い思い出があるのでしょう。だからこそ、力を入れて仕事に取り組んでいるという姿勢が感じられました。

その紹介動画で一番苦戦していたのが「恭二」ですね。笑顔が苦手・・・しかし努力家であることが今回の物語でわかりました。一見小難しい感じでとっつきにくい感じのキャラクターかと思えばそうでもありませんでした。笑顔が苦手というのは間違いなさそうでしたが・・・

そんな恭二がとあることで悩んでいるということも今回判明しましたね。それは恭二の実家「鷹城グループ」という大きな会社が色々と関わっていることでした。商店街がこれだけ力を入れているのもその鷹城グループが商店街の近所に大きなショッピングモールを建設するということでこちらも負けられないという感じでしたね。そのことについて恭二は苦い顔をなんども見せておりました。

恭二は実家である鷹城、それもその家柄、名誉などに縛られて生きてきた過去があり、自分自身で何かを掴み取って見せるということでアイドルになったようですね。そんな鷹城に対抗すべくこの商店街のアピール動画にも一層力が入っている様子でした。商店街主催でお祭りがあるということを聞いた時も人一倍そのお祭りに参加できないかお願いするというシーンがありました。何が何でも負けたくないという恭二のプライドが垣間見えたシーンでしたね!

そんな恭二の過去を知り一番サポートをしてくれているのが、メンバーの中でもお兄さん的存在のみのりさんでした。ピエールくんは外国の王子?的な立ち位置らしく、子供っぽく日本の文化にもまだ触れていない部分が多いということで、このメンバーはかなり濃いメンツになっていることがわかりますね。

ピエールくんはユニットにとっても欠かせないマスコット的存在であり、また恭二やゆかりさんからすれば、可愛い弟みたいな存在なのでしょうか? ピエールくんがお祭り参加をして楽しみにしていた本番、ピエールくんが行方不明になった時も必死になって、なんとしてピエールくんに楽しませたいという仲間思いの気持ちがひしひしと伝わってきて、見ているこちらも涙が溢れるシーンでした。

そんな今回のお祭りは大成功で終わりましたが、これで晴れてBeitがデビューしたということでいいのでしょうか? おそらくはこれが初の舞台となったことは間違いなさそうですね! それぞれデビューを果たしてくということで、次はどのユニットが出てくるのか、そこも楽しみですね!

アイドルマスター SideMの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:アイドルマスター SideM

次回は先生ユニットのお話突入!?

今回のメンバーは個性あふれるバイト仲間のユニットでしたが、次はもっと個性あふれる「元教師」のユニットのお話になりそうです! あのアイドルと言えるのかどうかわからない感じの個性あふれるキャラクターたちがどのような経緯でアイドルになったのか、その辺りが語られるといいですね! 次回のアイドルマスター SideMもお見逃しなく!


出典元:Pixaday


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。