「アイドルマスター SideM」3話の感想まとめと内容考察&動画視聴方法!それぞれの夢 ドラマチックスターズ!いよいよデビュー!

今回は「アイドルマスター SideM」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回はいよいよメイン3人のアイドルユニットである「ドラマチックスターズ」のデビューへ向けての話、そしてついにデビューという内容でした。デビューまでに乗り越えなければならない物語、という風にも取れる内容だったと思います。輝や薫が翼の後押しをするというとても感動的な内容だったように個人的には感じました。3人の友情という物語ですね!そんな3話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ドラマチックスターズのデビュー! 翼のトラウマと心にあるものとは?「アイドルマスター SideM」3話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「アイドルマスター SideM」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。
今回はいよいよメイン3人のアイドルユニットである「ドラマチックスターズ」のデビューへ向けての話、そしてついにデビューという内容でした。

デビューまでに乗り越えなければならない物語、という風にも取れる内容だったと思います。輝や薫が翼の後押しをするというとても感動的な内容だったように個人的には感じました。3人の友情という物語ですね!
そんな3話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

アイドルマスター SideM3話の感想まとめと内容考察!

では早速、アイドルマスター SideM3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。
今回はついにあのメインの3人であるアイドルユニットの「ドラマチックスターズ」がデビューするという内容、そこまでに至る物語となりました。
今回は今まで穏やかで3人の中でも仲裁役だった翼がメインになっていたように思えます。翼がなぜアイドルになったのか、そして翼が目指しているもの、「夢」というものが今回のテーマでしたね! そんな3話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ついに今回はあのメイン3人のアイドルユニットである「ドラマチックスターズ」がデビューするまでの物語が概ねの内容でした。
ドラマチックスターズをはじめとして順番にデビューをしていくということで、まず最初にスタートをきるというプレッシャーがのしかかる中、一番そんななでも重荷を抱えていたのは翼だったようですね。

まさかとは思っておりましたが、人にはそれぞれ色々な過去があるというものが今回わかった回だったと思います。
では順を追って内容を見ていこうと思います。

まずは取材を受けている場面です。それぞれの夢、何を目指しているのか、そいうことを訊かれていた場面でしたが、輝は相変わらずの子供っぽいと言いますか、ムードメーカーという感じの、見た目まんまの夢を語っておりました。
「ヒーロー」というのが輝が目指している理想のアイドル像ということですが、それに対して物申していたのはやはり薫でした。物申すというほどではありませんが、ツッコミ役としてはやはり薫は外せませんね!

薫は大人なな答えと言いますか、一般的という感じの「トップアイドルになる」というものでした。
やはりアイドルたるもの「トップ」というものを目指すというのは当然でしょうね。
トップアイドルになるというのは今までのアイドル物語の中でもそれぞれ言われていた言葉でありますが、その言葉に対して「それだけ?」と突っかかる輝でした。それだけというものではないでしょうね。
トップアイドルというと現存するアイドルの中でトップに立つということですからそれはとんでもないことでしょう。

さて、そんな二人のバトルが恒例になりつつある中、一番ふんわりとした夢を語っていたのはやはり翼でした。
翼のキャラクター性はやんわりしていてふわふわ系という感じがあるのですが、元は飛行機のパイロット! そんなパイロットだけに「ステージから見た光景、それを見てみたい」というのが翼の夢でした。

パイロットからアイドルに転身する時にプロデューサーからジュピターのライブを見せてもらった時に客席から見たその光景は「夜空」のようなものだったというのが翼の感想でした。これを自らステージで見てみたいというのはやはりアイドルとしてもかなりの数が望んでいることではないでしょうか?
その景色というものはやはり凄まじいものでしょうね。私のような一般人は一生見ることはないのでしょうが、実際にステージからみた客席というものはものすごい熱気と爽快感があるのかな? というのが私の想像です!

さて、そんな夢を語っていた3人・・・デビューに向けて色々な仕事をこなしていきます。
取材をはじめとする仕事からレコーディングという本格的なアイドルしての仕事まで多忙な日々を過ごしますが、ここで一番と言える大きな仕事が舞い込んできます。それが「テレビ出演」ですね。

テレビ出演で初めてお客さんの前で歌うということでそれぞれに緊張している様子でしたが、そんな中でも一番今回焦点が当たったのは翼でした。
ステージから見た景色・・・そんな後に何かしらの物語がありそうな伏線が張られていた言葉ですが、やはり翼には過去に難しい体験をしていたようでした。

本番前のリハーサルでの場面で、翼はライトが当たった瞬間に止まってしまいます。
過去に経験したことが蘇ってきたというが正しいのでしょうか、そんな時によぎったのが過去に経験したトラウマでした。

フライトでの失敗・・・これが翼が抱える問題でした。初フライトで問題が発生し、そして何もできなかったというのが「本番で失敗してしまう」という思い込みに繋がってしまったわけですね。
「絶対に失敗する」となんども言う翼ですが、そんな過去を聞いた薫と輝は翼を元気付けます。それはただ元気付けると言うものではなく、チーム、ユニットとして3人でこれからも難関を乗り越えていこうと言う言葉が含まれていた場面だったと思います。

これが3人の結束力をより一層に深めた内容だったように感じました。翼は輝や薫の言葉に励まされ、そして過去を払拭します。そして初デビューのステージを華々しく飾りドラマチックスターズはデビューを果たしました!

3人で食事をした時に翼が「運命共同体」と言う言葉を口にしますが、これはこれから3人それぞれ全ての行動はそれぞれ皆一緒であると言うことが含まれているような気がしました。
チーム、ユニットというのは3人で一つということであり、誰かがかけても増えても成り立たないということがこのドラマチックスターズというユニットの熱い友情関係を語った、今回の物語だったと思いました!

アイドルマスター SideMの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:アイドルマスター SideM

次回は次のユニットがデビューする内容なのか?

今回、初めてのユニットがデビューするという内容でした。これからどんどんデビューが始まっていくという感じですが、次はどのユニットに焦点が当てられるのでしょうか?
次回のアイドルマスター SideMもお見逃しなく!


出典元:Pixaday


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。