今からでも間に合う!七つの大罪 キャラクター大特集

TBS/MBS系列で絶賛放映中のTVアニメ「七つの大罪」。今回は作品を彩るキャラクターたちの魅力をご紹介!なるべくネタバレにならないよう、それぞれの陣営の背景なども交えながらお伝えしていきますよ!

TBS/MBS系列で絶賛放映中のTVアニメ「七つの大罪」。今回は作品を彩るキャラクターたちの魅力をご紹介!

主人公「メリオダス」を中心とした「七つの大罪」、「ドレファス」派と「ヘンドリクセン」派にわかれる「リオネス王国」の「聖騎士」たち。

なるべくネタバレにならないよう、それぞれの陣営の背景なども交えながらお伝えしていきますよ!コアなファンの皆さんもご一緒に、再確認していきましょう!

「七つの大罪」その名前の由来とは

ではまずは作品のタイトルにもなっている七つの大罪について。

七つの大罪とは、リオネス王国が最悪の大罪人を集めて結成した7人の騎士たちのこと。それぞれが国一つを滅ぼすほどの力と重い罪状を持っている実力者たちです。しかし、リオネス王国の聖騎士長殺害の容疑をかけられて以来行方をくらましており、現在では指名手配されています。

その七つの大罪の団長「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」。手配書の髭面の精悍な男性とは違う、小柄な少年の姿をしています。彼の経営する移動酒場「豚の帽子亭」にリオネス王国第3王女「エリザベス」が訪れるところから物語は始まります。

七つの大罪とそれを取り巻く人と豚

他の七つの大罪を探すため、共に旅に出るメリオダスとエリザベスと豚。旅の間も清楚で美人で巨乳なエリザベスにセクハラしまくるエロ魔神メリオダスですが、なぜか憎めない存在なんですよね。団長として団員たちにも慕われ、そのエリザベスからも信頼されています。

そして一行が出会う2人目の七つの大罪、「嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ」。身長30フィート(約9.1m)もある巨人族。女の子らしい性格をしており、自分が大きすぎることを気にして身長を偽る可愛い一面も。そんな自分を女の子扱いしてくれたメリオダスに恋しているため、メリオダスに気に入られているエリザベスに対して最初は嫉妬してしまうものの、お互いの優しさを知るにつれ仲良くなっていきます。

3人目、「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」。軽い性格をしていて他人の持ち物をよく盗む強欲な悪党として知られています。なぜか豚のことを師匠と慕っています。自分のことについて多く語らず、その通称の由来となった事件についても他人に誤解されていますが弁解しようとしません。実はそこには彼とある女性との悲恋が隠されているのですが・・・。そんなクールでミステリアスなところがカッコイイんですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。