「ご注文はうさぎですか?」キャラと人気の秘密とは?

日常系4コママンガ「ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)」。今回は、ごちうさに登場するメインキャラクター5人の紹介とともに、本作品が熱狂的なファンを生むまでに人気作品となった秘密について考察します。

漫画家・Koiにより、芳文社「まんがタイムきららMAX」にて2011年に連載が開始された日常系4コママンガ「ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)」。木組みの家と石畳の街にある喫茶店「ラビットハウス」を舞台に、看板娘の少女チノと下宿人で店員のココアを中心に女の子たちの日常を描く作品です。

今回は、ごちうさに登場するメインキャラクター5人の紹介とともに、本作品が熱狂的なファンを生むまでに人気作品となった秘密について考察します。

「ご注文はうさぎですか?」キャラクター紹介その1・ココア&チノ!

「ご注文はうさぎですか?」の人気の理由は、なんといってもキャラクターの魅力。まずは主人公格の2人を紹介しましょう。

ココア – 佐倉綾音

保登 心愛(ほと ここあ)。初登場時は15歳高校1年生で現在は16歳の高校2年生。花の髪飾りがお気に入りで、「会って3秒で友達」をモットーとしている明るい女の子。

たまにドジっ子な面を見せます。実家では4人兄弟の末っ子であるため「お姉さん役」に憧れを持ち、チノを実の妹のようにかわいがっています。

その実家はパン屋で、ラビットハウスで働くことになった際もその知識と技量を活かしパン系のメニューを追加しています。文系科目が全くダメな理系女子です。

チノ – 水瀬いのり

香風 智乃(かふう ちの)。初登場時は13歳中学2年生で現在は14歳の中学3年生。ラビットハウスのオーナーの孫であり看板娘。学校以外では常にアンゴラうさぎのティッピーを頭に乗せています。

香りを嗅ぐだけでコーヒーの銘柄を当ててしまうほどのコーヒー通ですが、ブラックコーヒーは苦手。一人ぼっちで過ごしてきた期間が長かったせいか、誰にでも敬語を使い、クールで閉塞的な性格をしていました。

ココアに対しても冷たい態度を取りますが、妹になったことはまんざらでもない様子です。

「ご注文はうさぎですか?」キャラクター紹介その2・リゼ&千夜&シャロ!

続いて、リゼ・千夜・シャロの3人を紹介します!

リゼ – 種田梨沙

天々座 理世(てでざ りぜ)。初登場時は16歳の高校2年生で現在は17歳の高校3年生。メインキャラの中では最年長ですが、周りからは年長扱いを受けることはほぼありません。

ラビットハウスのバイト店員で、実家は大豪邸のお嬢様。さらにスタイル抜群で容姿端麗という完璧な女性。しかし幼い頃から軍人の娘として鍛え上げられたため、CQC(近接格闘)や護身術に長けています。そのため、「普通の女の子」に憧れる一面もあります。

強い女性像ですが、虫が苦手なのが可愛らしさの秘密です。

千夜 – 佐藤聡美

宇治松 千夜(うじまつ ちや)。初登場時は15歳の高校1年生で現在は16歳の高校2年生。ココアのクラスメイトで黒髪の姫カットという大和撫子。和風喫茶甘兎庵(あまうさあん)の看板娘です。

面倒見がよい反面、他人の影響を受けやすい(他人を疑わない)性格です。和菓子作りが趣味で、自作の創作和菓子を甘兎庵でメニューに乗せていますが、独創的過ぎるネーミングセンスのため、どのような和菓子なのか理解されないようです。体力がなく運動が苦手ですが、抜群の強運の持ち主。

シャロ – 内田真礼

桐間 紗路(きりま しゃろ)。初登場時は15歳の高校1年生で現在は16歳の高校2年生。金髪にカチューシャがトレードマーク。甘兎庵の隣に住んでいる可愛らしい少女で、先輩にあたるリゼのことを慕っています。

ハーブティー専門の喫茶店フルール・ド・ラパンの店員。実家が貧乏で両親が不在のため、この他にも複数のバイトを掛け持つ頑張り屋さん。カフェインを摂取するとハイテンションになってしまう体質のため、コーヒーは嫌いではないが控えるようにしています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。