愛されキャラと鳩胸でモテモテ?声優・下野紘の魅力に迫る

今までにも様々な人気アニメに出演している声優・下野紘。最近では人気作の「進撃の巨人」にも出演し、声優の梶裕貴とともに「進撃の巨人ラジオ」のパーソナリティーを務めていることでも知られています。そんな下野紘の魅力とはどのようなものなのでしょうか

今までにも様々な人気アニメに出演している声優・下野紘。最近では人気作の「進撃の巨人」にも出演し、声優の梶裕貴とともに「進撃の巨人ラジオ」のパーソナリティーを務めていることでも知られています。

彼が声優になったのは、中学3年のとき受験の悩みや初めての彼女に振られた傷心を癒すために見た「無責任艦長タイラー」がきっかけということです。同作品の主人公タイラーに憧れを抱き、声優ラジオを聞いて「こんなに楽しい世界があるんだ」と声優という仕事を志したといいます。

そんな下野紘の魅力とはどのようなものなのでしょうか。

声優・下野紘の魅力①:声優としての高い実力

下野紘は様々な人気アニメで主要キャラクターを演じている人気声優です。そのため当然のことながら起用され続けるだけの高い実力がある人でもあります。

明るくはつらつとしている若々しい声を活かし、主人公や快活な少年役を多く演じている彼。ただその声だけでなく顔も童顔である彼は、30歳の誕生日の翌日に学生と間違えられたというエピソードも持っています。

また様々な役に合わせて演じることができる幅広い演技力を持っていることも彼の特徴。「戦勇。」の主人公アルバという3枚目キャラを、ちょっと情けない部分を出しながらも違和感なく演じます。また「神のみぞ知る世界」の桂木桂馬というキザなキャラも、そのセリフを聞いた女性が思わずドキッとしてしまうような格好良い声で演じ切りました。

このように少年らしく若々しい声を保ちながらも、様々な役を魅力的に演じ分けることができる実力も彼の魅力の一端だと言えるでしょう。

声優・下野紘の魅力②:鳩胸にメロメロ!?性別・年齢問わず親しみまれる愛されキャラ!

下野紘はイベントやラジオなどでは進行役を務めるような頼りになる姿を見せながらも、先輩・後輩・同期など様々な人から愛される不思議な魅力を持っています。

そんな彼は弄られキャラとして有名で、寄せて上げるとBカップにはなるという鳩胸を多くの声優仲間に揉まれているそう。同性の男性声優のみならず、女性声優も彼の胸を気軽に揉みにくるのだとか……。ラジオでは度々この鳩胸の話をしており、クオリティの鳩胸ゆえの辛さを語ったこともありました。

それは性別・年齢問わず親しみまれ愛される彼のキャラクターがあってこそだと言われています。そのため彼の周りには自然と多くの人が集まってくるのでしょう。

また絶妙に声を裏返らせた声を出すことができ、それが仕事で「ヘタレキャラ」を行う際に「天下一品」と評される演技につながります。そしてアドリブで得意の即興ソングを歌うなど、細かいところまでファンを楽しませる心遣いが見え隠れします。そのため多くのファンにも愛されているのです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。