黒バス舞台に出演!声優・小野賢章の演技の実力は?

洋画の吹き替えや様々なアニメで声優として活動している小野賢章さんですが、他にもドラマや舞台等の活動も行っている事で有名な役者の一人です。これまでの活動、そしてこれからの活動を紹介し、演技の実力について迫ってみます。

洋画の吹き替えや様々なアニメで声優として活動している小野賢章さんですが、他にもドラマや舞台等の活動も行っている事で有名な役者の一人です。

4/8(金)から上演が開始される舞台「黒子のバスケTHE ENCOUTER」では、アニメで声優を務めた黒子テツヤ役で出演する事になった小野賢章さん。役者として日々表現力に磨きをかけて成長し続けていますが、果たして舞台ではどんな演技を見せるのでしょうか?

これまでの活動、そしてこれからの活動を紹介し、演技の実力について迫ってみます

小野賢章としての活躍の始まりは「ハリー・ポッター」という大役

小野賢章さんが役者として活躍する最大のきっかけは、子役として劇団に所属していた際に映画「ハリー・ポッター」シリーズの日本語吹き替え版で、主人公であるハリーの声優として選ばれた事です。

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者であるJ・K・ローリングは日本語吹き替え版の作成の際に、ハリー等の主要キャラクターの吹き替えは演じるダニエル・ラドクリフ達と同年代の子供が行う事にこだわりました。そこで選ばれたのが当時12歳の小野賢章さんだったのです。

始めは拙い演技でしたが、ハリーの成長と共に演技力も向上し、映画の最終章である「ハリー・ポッターと死の秘宝」まで10年間ハリーを演じきりました。

小野賢章は声優だけではない!舞台やドラマでも大活躍

小野賢章さんは洋画の日本語吹き替えやアニメで声優として活動を行っていますが、同時にNHK大河ドラマ等のTVドラマや映画にも役者として出演しており、2012年の映画「EDEN」ではニューハーフ役を熱演しています。

また舞台役者としても活動し、2011年~2012年、2014年にミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で室町十次役を演じています。声のみで演じる声優とは違い、全身を使って演技を行う事を小野賢章さん本人も楽しんでおり、色々な事に挑戦していきたいと過去に雑誌のインタビューで語っています。

また2014年から音楽活動も始め、現在放送中のアニメ「ラクエンロジック」ではOP曲を担当しています。様々な形で日々表現力に磨きをかけて行く姿は輝かしく見えます。

小野賢章の挑戦!アニメで演じた役を舞台で表現する事が決定

小野賢章さんが主人公の黒子テツヤを演じているアニメ「黒子のバスケ」が舞台化される事が決定し、出演キャストが誰になるのかが注目されていました。

そして、舞台「黒子のバスケTHE ENCOUTER」では、黒子テツヤ役として小野賢章さんが出演する事になり、多くのファンを驚かせました。

今まで声のみで演じていた黒子テツヤを全身で演じる事は小野賢章さんの演技力を試される機会になる為、見逃せない舞台になるでしょう。

今まで培ってきた演技力を最大限に発揮し、最高の舞台にして欲しいと願っているファンは多いと思います。

精力的に活動する小野賢章さんから目が離せない!

声優、舞台役者、歌手として活動し、日々成長を見せる小野賢章さんの今後の活躍は目が離せません。現在、5/21(土)大阪・なんばHatch、6/19(日)福岡・ BEAT STATION、6/26(日)東京・品川ステラボールでの歌手としてのライブイベント「小野賢章 Live Tour 2016~Rainbow Road~」と、4/8(金)~4/24(日)東京・サンシャイン劇場での舞台「黒子のバスケTHE ENCOUTER」で役者としての出演が決定しています。チケットキャンプ(チケキャン)では小野賢章さんに関するチケットを取り扱いますので、是非チェックしてくださいね。

ボイ☆スタ編集部 イチ押し公演!

BREAK OUT presents 幕末Rock 超超絶頂★雷舞

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「声優・アニメ定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。