「ベルセルク」アニメ化の歴史を予告映像で振り返る!

ベルセルクは原作が長期連載ということもあって、その物語の中には壮大な世界が広がっています。今回はこれまで放送されたベルセルクのアニメ、映画の予告編を振り返りつつ、その歴史を見直していこうと思います。

ベルセルクは原作が長期連載ということもあって、その物語の中には壮大な世界が広がっています。

これまでにも原作のいくつかの部分をピックアップしてアニメ化がされており、そのどれもが力のこもった力作でした。

今回はこれまで放送されたベルセルクのアニメ、映画の予告編を振り返りつつ、その歴史を見直していこうと思います。今年新たに作られるアニメ作品への期待も否応なしに高まりますね。

ベルセルクアニメの歴史はここから始まった!

ベルセルクが初めてアニメとして映像化されたのは、テレビアニメ版でした。第一作は「剣風伝奇ベルセルク」というタイトルで、1997年~98年に放送。実に今から19年も昔のことですね。

原作の黄金時代篇をストーリーの柱として、オリジナル要素が加えられています。ですが、ベルセルクのもつ独特な世界観を上手く表現しており、ファンからは今でもとても高く評価されている作品です。

20年近く昔の映像ながらも、丁寧に作られたせいか、現代のアニメと比べてもその完成度は劣っていません。映像だけでなく声優陣も、今でも第一線で活躍している方がキャスティングされていて、とても素晴らしい仕事をしていました。

こちらの動画は予告編ではなく、オープニング映像ですが、20年近く昔のアニメとは思えない仕上がりですね!

ベルセルクアニメの歴史…映画三部作を動画で振り返る

前作のアニメから月日が経つこと十数年。

ベルセルク・サーガプロジェクトとして始動し、2012年から13年にかけて公開されたのが、アニメ映画での三部作「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」でした。原作で人気のある黄金時代篇を取り扱っています。

劇場版らしく、臨場感あふれるアクションシーンはカメラワークや映像の質感にもこだわりを感じる出来に。この映画からベルセルクにハマったというファンもいますね。

原作のストーリ―がとても壮大ですので、映画の中で語りきれない部分もありましたが、テレビアニメ版とはまた違った迫力と衝撃のある作品でした。

予告篇だけを見ていても、なんだかスゴイ世界なのが伝わってきますし、内容が気になりますよね。映像の美しさやアクションシーンも、たったこれだけでも伝わってくるものがあります。新アニメ開始の前に予習として見てみるのもいいかもしれません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。