アニメ「K RETURN OF KINGS」最終回の名シーンをピックアップ!

2015年12月に最終回を終えたアニメ「K RETURN OF KINGS」ですが、「放送終了感謝イベント」が4/30(土)パシフィコ横浜国立大ホールにて開催される事が決定しました。そこで今回は、イベントを一層楽しむために最終回の名シーンを振り返ってみましょう。

2015年12月に最終回を終えたアニメ「K RETURN OF KINGS」ですが、「放送終了感謝イベント」が4/30(土)パシフィコ横浜国立大ホールにて開催される事が決定しました。

そこで今回は、イベントを一層楽しむために最終回の名シーンを振り返ってみましょう。

「K RETURN OF KINGS」ダモクレスダウン時に見せたアンナの成長

伊佐那社はドレスデン石盤を破壊する為に、赤の王、青の王の協力を得てダモクレスダウンを行います。その際に赤の王である櫛名アンナは王としての力を使い、ドレスデン石盤までの穴を開けるのです。

劇場版では赤の王として覚醒したばかりの為か、アンナは力を制御する事に必死でしたが、アニメの最終回では冷静に力を発揮。「燃やせ、燃やせ、燃やせ」と唱えるアンナの後ろ姿に、かつての周防尊の幻を見た宗像礼司。微笑む宗像はアンナの精神的な成長と尊との強い絆を感じたのでしょう。

赤の王とクランズマンの協力により道は開かれ、ダモクレスダウンによってドレスデン石盤を破壊する事に成功しました。アンナの成長はこの物語では重要な位置にあると感じさせる名シーンでした。

「K RETURN OF KINGS」平穏な生活を望んでいた灰色の王の最後

緑の王である比水流が待つドレスデン石盤の元へ行く途中に、社は鍋を中央に置いたちゃぶ台を見ます。この事から、灰色の王である磐舟天鶏は、ちゃぶ台を囲んで食事を楽しむ「白米党」こと白銀のクランの様に、平穏な日常生活を望んでいたのではないかと考察できるでしょう。

重症を負った磐舟は流と共に消えていく事を選び、ドレスデン石盤の元へ。過去のダモクレスダウンによる世界の破壊の際に出会った流に対して、父親の様な感情を抱いていたのかも知れません。崩壊していく施設の中で、ドレスデン石盤が破壊された事によって命を失った流を抱きかかえながら社達に微笑む姿は穏やかでした。

「K RETURN OF KINGS」最終回のEDとCパートでの、それぞれの未来

「K RETURN OF KINGS」の最終回のENDロールでは、その後の出来事を垣間見る事ができます。

八田美咲と伏見猿比古が仲良く炭酸飲料を掛け合っている様子や、淡島世理の買い物に付き合わされている草薙出雲、アンナと五條スクナの出会い、無事にセプター4に戻った猿比古(全員正面を見ているのに猿比古のみ横を向いている所が猿比古らしい所です)を知る事が出来、アニメのその後について想像が膨らんだ人は多いでしょう。

そしてCパートでは社が本来の姿であるアドルフ・K・ヴァイスマンの姿で葦中学園高校の教師になったという結末を迎えます。ネコは学生となり、白米党の3人は再びちゃぶ台を囲む平穏な生活を取り戻しました。喜ばしい結末に癒された人は多いのではないでしょうか。

Kの他のオススメ記事はこちら

「K RETURN OF KINGS放送終了感謝イベント」を楽しもう!

アニメ「K RETURN OF KINGS」の最終回の名シーンをまとめてみましたがいかがでしょうか。最終的にハッピーエンドを迎え、各キャラクターの今後の展開も明るい未来を想像出来るようになりました。そんなアニメ「K RETURN OF KINGS」は4/30(土)パシフィコ横浜国立大ホールにて放送終了感謝イベントが開催される事が決定しました。イベントでは夜刀神狗朗役の小野大輔さん、ネコ役の小松未可子さん、比水流役の興津和幸さん等が出演します。チケットキャンプ(チケキャン)では「K RETURN OF KINGS放送終了感謝イベント」のチケットを取り扱いますので、是非チェックしてください。

ボイ☆スタ編集部 イチ押し公演!

GRANRODEO LIVE TOUR 2016

アプリならプッシュ通知が届く「声優・アニメ定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。