[祝]とうらぶ1周年!公式が投下する豪華イラストで審神者たちが瀕死

社会現象をたくさん起こしてきた大人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞」(とうらぶ)。そんなとうらぶですが、2016/1/14(木)に、ついにサービス開始1周年を迎えました。今回はその1周年イラストの中から、いくつかご紹介していきたいと思います。

社会現象をたくさん起こしてきた大人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞」(とうらぶ)。「刀剣男士」と呼ばれる、ゲーム内に登場するキャラクターたちに萌えるあまり、実際の刀剣を見学に行くなど、ゲームをきっかけにして刀剣に興味を持つ「刀女子」も登場しましたね。

また、ゲーム自体もコラボイベントが開催されたり、さらにメディアミックスとして舞台化も発表されました。この1月にはミュージカルのキャストが「刀剣男士」名義でCDをリリースするなど、こちらもゲームと同じくらい盛り上がってきています。

そんなとうらぶですが、2016/1/14(木)に、ついにサービス開始1周年を迎えました。とうらぶ公式twitterでは、2016/1/14~29まで、1周年記念の美麗イラストが毎日公開され、審神者の心をぐっとつかんでいます。今回はその1周年イラストの中から、いくつかご紹介していきたいと思います。

天使過ぎる粟田口に、とうらぶ1周年で悶える審神者続出

まずは、問七さんが描きおろされた、平野藤四郎・博多藤四郎・前田藤四郎の1周年イラストです。

粟田口の短刀は、審神者が最初にお世話になるといっても過言ではない子たちです。博多藤四郎は後で追加された短刀ですが、ちょうど2/2まで鍛刀入手キャンペーンが行われているので、入手したという審神者さんも多いのではないでしょうか。

そんな博多くんがちょっとかっこつけているのも可愛らしいですし、横の平野&前田コンビもキュートです。特に、平野くんは髪の毛にお花を飾っているんです。そんな短刀3人組に、萌えすぎて倒れそうになっている審神者が続出。天使はここにいたんです……

とうらぶ1周年、にっかり青江はあざと可愛かった

さて、次にご紹介するのはべっこさんの描きおろし、にっかり青江さんの1周年イラスト。火鉢に当たって色っぽく微笑む姿に、心奪われる審神者たち。

ポイントは、ジャージの袖です。いわゆる「萌え袖」になっているんです!あざとい!あざといけど、そんなところが可愛く見えてしまうんです。

審神者爆発!へし切り長谷部と大倶利伽羅ペアのとうらぶ1周年イラスト

続いては、小宮国春さん描き下ろしの長谷部&大倶利伽羅イラストです。

馴れ合わないはずの大倶利伽羅が、羽子板を持っているということで審神者の妄想爆発です。へしと馴れ合っちゃうの?という声がありました。

羽子板を持ちながらアンニュイな雰囲気の大倶利伽羅と、祝儀樽を持ってさわやかに微笑む長谷部。そして、2人ともジャージなのにイケメンすぎてまぶしい!この日、死亡した審神者はかなりの人数だった模様。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。