新感覚!?2.5次元舞台「刀ミュ」は絶対的にココを見よ!

2015年のトライアル公演を大好評で終えた刀ミュが戻ってきます!今までになかった観客と一体になる初感覚の2.5次元舞台「刀ミュ」、今回はその見どころに迫ります。

2015年のトライアル公演を大好評で終えた刀ミュが戻ってきます!

刀ミュ1部は源義経の守り刀である今剣と弁慶の使用していた薙刀の岩融を中心にストーリーが展開し、2部では刀剣男士がアイドルのようなキラキラのライブとなります。あっと驚く演出の連続で一時も目が離せません。

今までになかった観客と一体になる初感覚の2.5次元舞台「刀ミュ」、今回はその見どころに迫ります。

とうらぶ「刀ミュ」の見どころ①隊長、加州清光があざといほどかわいい

加州清光と言えばとうらぶロード中の台詞「可愛くしてるから、大事にしてね」に集約されていると思われます。とても妖艶であざとかわいいキャラクターです。

佐藤流司さんはこの加州清光を実に魅力的に演じられています。刀ミュに佐藤さんが出演されることが決まってネット上では、佐藤さんのキャラ分析の高さと演技力とチケット争奪戦の難しさが話題になりました。

”加州清光は貧しい環境で生まれたため、オシャレに気を遣い、きれいな恰好をしていれば主に可愛がってもらえると思っている刀剣男士”
(引用:刀剣乱舞)

黒服に目立つ、赤のマフラーに指先も赤いマニュキュア、おしゃれを心がけている加州清光はあざといほどかわいくて、刀ミュでは佐藤さんが見事に加州清光を実現してみせました。

髪をいじるしぐさ、小首をかしげたり、上目遣い、小悪魔そのものの加州清光の佐藤さんを観ていて推しの刀剣男士が変わったほどです。

加州清光はハイヒールを履いている設定なので佐藤さんも当初はハイヒールでの役作りをしていたそうです。舞台の階段を踏みぬく可能性があって中止になったという逸話があります。

とうらぶ「刀ミュ」の見どころ②1部と2部のギャップがすごい

「刀剣男士team三条with加州清光」のCDがオリコンで1位を獲得したことは記憶に新しいですね。この映像は観ることができますので予習としてご覧下さい。

1曲目の「刀剣男士」は美しい殺陣がとうらぶの世界そのものです。

2曲目の「刀剣男子team三条with加州清光」の「まばたき」は刀ミュ2部のライブ会場がよく分かります。

刀剣男士が客席に降りてきてくれ、ファンサービスもあります。

そして2部は衣装ががらりと変わって、刀ミュに釘づけになることは間違いないです。もろ肌脱いだ刀剣男士の逞しい背中や腕に実は脱いでもすごかったと驚くこと受け合いです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。