映画「傷物語」、週変わりの特典小説「混物語」が気になる

西尾維新原作の物語シリーズの原点である「傷物語」が映画化され、多くの人が劇場に足を運んでいますが、見逃せないモノの一つとして数量限定の来場者特典である書き下ろし小説「混物語」があります。そこで今回はこの「混物語」について紹介します。

西尾維新原作の物語シリーズの原点である「傷物語」が映画化され、多くの人が劇場に足を運んでいますが、見逃せないモノの一つとして数量限定の来場者特典である書き下ろし小説「混物語」があります。そこで今回はこの「混物語」について紹介します。

「傷物語」第1週目特典小説は「第忘話きょうこバランス」

来場者特典である「混物語」では、西尾維新先生が他小説で作り出したキャラクターが登場(クロスオーバー)します。漫画界で手塚治虫が産み出した「スターシステム」のようなモノですが、本来登場する小説での世界観やキャラクター像はそのままです。

1/8(金)~1/15(金)の第1週目にプレゼントされる「混物語」では「忘却探偵シリーズ」の掟上今日子が登場します。掟上今日子に関しては2015年に「掟上今日子の備忘録」としてTVドラマ化されたため、原作を読んでいない人でも名前は聞いたことがある人は多いと思います。

この「第忘話きょうこバランス」によってファンの中で噂になっていた掟上今日子=羽川翼説が否定されました。

「傷物語」第2週目特典小説は「第強話じゅんビルド」

1/16(土)~1/22(金)の第2週目にプレゼントされる「混物語」では「最強シリーズ」の哀川潤が登場します。「吸血鬼の退治」を請け負った彼女が吸血鬼体質になってしまった阿良々木と出会った時に何が起こるのか、非常に楽しみな作品といえます。

物語シリーズの話を補足出来る内容となっているため、ファンとしては見逃せない特典といえます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。