【音源あり】ラジオ「DearGirl~Stories~」の神回を振り返ろう!

神谷浩史さんと小野大輔さんのラジオ「DearGirl~Stories~」(以下、DGS)は2016年に10周年目に突入しました。 そこで過去の放送を振り返り、その中でも「神回」と言える3話をピックアップします。

神谷浩史さんと小野大輔さんのラジオ「DearGirl~Stories~」(以下、DGS)は2016年に10周年目に突入しました。

イベントの開催も決定しており、Dear Girl&Dear Boyの期待が高まっています。そこで過去の放送を振り返り、その中でも「神回」と言える3話をピックアップします。

ラジオDGS神回「第106話」神谷さん、屈辱のガチャピン!

2009年に放送された第106話では、小野さんに対して常にSの姿勢を取る神谷さんが、なんとガチャピンの着ぐるみを着て、文化放送のスタジオを出てコンビニにスキップで入店し、店員に怒られ、再び外に出て衆人環視の中でシコを踏むという屈辱を浴びせられました。命令しているのはじゃんけんに勝った小野さんです。小野さんのSの面が垣間見られた神回ですね。

降る雨のせいで寒さに凍えながら、コンビニの店員に怒られた事で心が折れた状態で「どすこーい!」と声を上げる神谷さんは少し可哀想ですが、非常に面白かったですね。

ラジオDGS神回「第355話」Amazonと契約して魔法おじさんに!

2013年に放送された第355話は毎年恒例の「神谷浩史生誕祭」でした。突然「魔法少女まどかマギカ」のOP曲が流れ、小野さんことDベェが登場し「僕と契約して魔法おじさんになってよ!」と言い出します。低い声で「契約してくれよー」「ハンコくれよー」と神谷さんに迫る声は悪徳セールスマンにしか聞こえません。

しかしこの「まどマギ」設定はすぐに捨てられ、神谷さんへのプレゼントをDGSのお金を使ってAmazonで買うという企画が始まります。

この放送当時39歳になる神谷さんの目標は「39人の女性を抱きたい」「体力が欲しい」「かっこいい大人になりたい」でしたが、それを聞いた小野さんは神谷さんの自宅の住所を入力したAmazonで精力剤2種類、SM用の縄、平均台(2m)、イタリア国旗を購入。神谷さんが必死に抗議してもワンクリックでどんどん購入していく小野さんがとても恐ろしいです。

しかしここで神谷さんの反撃が始まります。その結果、平均台(3m)と犬小屋が小野さんの自宅に送られる事になりました。最後にはバースデーケーキでお祝いとなりましたが、お互いの自宅に注文した品物が届いた場合にどんな反応をするかが気になる放送になりました。

ラジオDGS神回「第455話」鍋回で神谷さん酔っ払う!

鍋回と言えば、鍋を食べながら1年を振り返る年末の恒例行事ですが、2015年の最後の放送である第455話では鍋だけではなく、なんとビールが登場しました。

ハイピッチでビールを飲んだせいか、次第に呂律が若干回らなくなり、口調がきつめになっていく神谷さんの様子は非常に笑いを誘いました。番組の終盤ではむせたり、ハイテンションになって小野さんが原稿を読み上げると声を被せてくるイタズラをしたりと、お酒に弱いという事が窺える楽しい放送でした。小野さんの「存在意義」にもツッコミを入れてました。

まだ2016年は始まったばかりですが、今年の年末ではどの様な話が聞けるかが楽しみです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。