「SEASIDE LIVE FES」の歴史を振り返り!ファンが惹かれるその魅力とは?

2013年の初フェスの時にはオールスタンディング800人の会場からスタートしたイベントSEASIDE LIVE FESも、2015年には5000人収容の会場へと大幅グレードアップ!その爆発的成長が分かりますね。その人気の秘密とは何でしょう?

シーサイド・コミュニケーションズの制作するラジオ番組は主に女性声優が多く活躍しています。数ある声優系ラジオの中でも面白いと言われる番組が多数あります。

そんな人気番組の集結したイベントSEASIDE LIVE FESは、当然ですが面白いのです

2013年の初フェスの時にはオールスタンディング800人の会場からスタートしたイベントも、2015年には5000人収容の会場へと大幅グレードアップ!その爆発的成長が分かりますね。その人気の秘密とは何でしょう?

SEASIDE LIVE FES の軌跡①はじまりの2013年

SEASIDE LIVE FES 2013からその歴史は始まりました。

2013年12月22日、新宿BLAZEを会場に開かれた初のシーサイドライブイベント。チケットは完売の上、オールスタンディング800名の会場は満員という人気ぶり。

というのも、人気声優&人気番組のコラボイベントでしたから、当初から期待度は高かったのです。

この時の出演者は

  • ・「ごぶごぶちゃん☆」(中村繪里子、田村睦心)
  • ・「中原麻衣と浅倉杏美のらぶえんじぇる」(中原麻衣、浅倉杏美)
  • ・「洲崎西」(洲崎綾、西明日香)

の6名でした。

いつものラジオと同じ空気感で繰り広げられる期待を裏切らないトークと、この日のために作られた楽曲を生バンドで歌うという内容で、会場は大盛り上がり!とても満足度の高いイベントは大成功を収めたといってもいいでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。