μ’sファイナルライブ前に予習必須!ラブライブ!人気曲総ざらい

毎回完成度の高いラブライブ!のライブですが、次回はその集大成とのことですから、その内容には期待度も高いです。その前にラブライブ!の名曲を振り返りましょう。ファイナルライブではこれらの曲すべてが聞けるか楽しみです!

昨年紅白出場が決まり、人気絶頂の最中に流れたニュース…今年3/31、4/1に東京ドームで開催される「μ’s Final LoveLive!」で「μ’sが解散」と伝えられていましたが、先日声優の新田恵海(高坂穂乃果役)がこれをきっぱりと否定されました。

このニュースで胸をなでおろしたラブライバーも多かったでしょう。同じく声優徳井青空(矢澤にこ役)も「集大成となるライブとなる予定」と語るなど、涙のラストライブから一転、今後の活動がどうなるのか希望が持てる展開となりました。

毎回完成度の高いラブライブ!のライブですが、次回はその集大成とのことですから、その内容には期待度も高いです。その前にラブライブ!の名曲を振り返りましょう。ファイナルライブではこれらの曲すべてが聞けるか楽しみです!

ラブライブ!の象徴ともいえるアニメオープニング曲

100曲以上もあるラブライブ!の楽曲、ダンサブルなノリのいい曲から、涙腺崩壊必須の泣ける曲まで名曲ぞろいです。そんな数ある楽曲の中でも群を抜いて人気のある曲が、やっぱりオープニングテーマ曲ですね。

僕らは今のなかで

アニメ1期のオープニング曲です。テンポのいいスピード感と華やかさ、青春らしい輝きを放つ曲調はまさにラブライブ!のオープニングにふさわしい一曲でした。

またこの曲へのアンサーソングとして作られた「KiRa-KiRa Sensation!」も思い出深い一曲です。アニメ2期12話のラストライブでKiRa-KiRa Sensation!を歌い、やまないアンコールに応えるために歌った「僕らは今のなかで」。1期1話から続いてきたすべてがここへと至るためのものだったという演出に感動の嵐でした。

それは僕たちの奇跡

こちらも同じくオープニング曲です。アニメ2期での内容にぴったりと合っていた素晴らしい曲でした。

歌詞にある、「残された時間を握りしめて」や「限られた時間を楽しもうよ」、掛け声の「最後まで駆け抜けるよ!」などといったフレーズが、まさにアニメラブライブ!を象徴していたように思えます。

紅白で歌った曲ですので、ラブライバーじゃなくても知っている方も多いのでは?紅白で披露されたアニメからμ’sの歌へとつながる演出が良かったですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。