「とうらミュ」CDがWebで先行配信!視聴可能な注目楽曲

刀剣男士たちのCDデビューが発表されたのはミュージカル「刀剣乱舞」(以下、刀ミュ)トライアル公演の千秋楽、11月初旬のことでした。ここでは刀ミュの劇中で歌われた曲がどのような場面で、どういった様子で使われたのか試聴可能な楽曲からご紹介します

刀剣男士たちのCDデビューが発表されたのは、ミュージカル「刀剣乱舞」(以下、刀ミュ)トライアル公演の千秋楽、11月初旬のことでした。発売日の2016年1月1日までは約2か月の間があり、少し期間が空くように感じた人も多かったのではないでしょうか。

ところが、その2か月の間に、公式サイトにて収録曲のショートサイズバージョンを視聴できるようになっています。

今回販売されるCDの種類によって、収録されている曲も異なります。ここでは、刀ミュの劇中で歌われた曲がどのような場面で、どういった様子で使われたのか、試聴可能な楽曲からご紹介します。

本公演の前にCD・先行配信で予習①刀ミュメインテーマの「刀剣乱舞」は外せない!

11月、大盛況のうちに千秋楽を迎えた刀ミュ。

メインテーマの「刀剣乱舞」は、1幕のアンサンブルの役者たちが演じる導入部が終わり、刀剣男士たちが最初に登場するシーンで使われた曲です。刀本体が突き刺さる映像の直後に刀剣男士たちが現れて、「刀剣乱舞!」と歌い出したのはインパクト抜群でした。

前奏の間ではそれぞれキャラクターの味を生かした個々の振り付けとともに、原作の立ち絵を再現し、刀ミュの再現性の高さを感じさせます。中盤にはそれぞれの立ち回りと決め台詞も組み込まれ、キャラクター紹介も行われました。

劇中の挿入歌は演出脚本の茅野イサムが手掛けています。「主命胸に抱きて、この身燃え尽きるとも」というサビ部分は、今回のストーリーにも深く関わる歌詞でしたよね。本公演でもこの曲がメインテーマとなることはまず間違いないでしょう。

本公演の前にCD・先行配信で予習②刀ミュで加州清光がファンを魅了したソロ曲「解けない魔法」

ライブのほとんどは刀剣男士全員、もしくは複数名のユニットで歌われる曲でしたが、加州清光だけは最初から最後まで一人で歌いきるソロ曲がありました。

それが、この「解けない魔法 Song by 加州清光」

▶︎ミュージカル「刀剣乱舞」公式サイト「解けない魔法 Song by 加州清光」はこちら

それまでの客席のペンライトは推しの刀剣男士のイメージカラーでいろとりどりのものとなっていたのが、回を重ねていく中でこの曲のイントロが流れ出すと共に赤一色に染まり、客席の一体感もひとしおでした。

加州清光を演じる佐藤流司は場の雰囲気を一気に自分のものにするのは、さすがの一言に尽きます。「あなただけをもうけして、けして離さない」といったような恋愛要素を強く意識した曲は、歌い終われば客席からの黄色い声に包まれました。こちらはプレス限定盤Fのみに収録される曲となっています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。