2015年活動総決算!花澤香菜ベストキャラランキング!

「天使」として女性声優界のトップをひた走る花澤香菜。今年に入っても彼女は何作ものアニメにひっぱりだこで、演じるキャラはどれも人気となっています。花澤香菜が今年2015年に演じたキャラの中から勝手にベスト5を選定し、ランキングにしてみました。

「天使」として女性声優界のトップをひた走る花澤香菜。今年に入っても彼女は何作ものアニメにひっぱりだこで、演じるキャラはどれも人気となっています。

独特の癒し系ボイスで控えめな少女からドSのお姉さんまできっちり演じる事ができ、そのどれもがハマっているという脅威の演技力が魅力。主役やヒロイン役も多い売れっ子です。

そこで今回は、ざーさんこと花澤香菜が今年2015年に演じたキャラの中から勝手にベスト5を選定し、ランキングにしてみました。名場面と共にご紹介します。

2015年 花澤香菜キャラランキング:第5位「山田くんと7人の魔女」飛鳥美琴

「山田くんと7人の魔女」飛鳥美琴

第5位は「山田くんと7人の魔女」から、「キスした相手に自分を確認できなくさせる能力」の元「透明の魔女」で、生徒会長山崎の秘書である飛鳥美琴です。同じくざーさんが演じた「俺妹」の黒猫を思わせるロングの黒髪に赤いカチューシャが特徴の一見清楚系の女の子。しかし、冷徹な性格と強力な体術を身に付けており、Sっ気もある危険人物です。

・第9話「必ず未来を変えて」

飛鳥美琴の名シーンは第9話から。魔女の能力を消したいという猿島マリアの願いを叶えるため生徒会長の元を訪れた山田でしたが、情報を入手しようとしたところ美琴に見事な飛び蹴りを食らってしまいます。かすかな微笑みを浮かべたまま淡々と拷問を行う美琴の魅力を引き上げる、ざーさんの低音ボイスがぞくっと来ますね。

2015年 花澤香菜キャラランキング:第4位「ニセコイ」小野寺小咲

「ニセコイ」小野寺小咲

第4位は「ニセコイ」のメインヒロインの一人、和菓子屋「おのでら」の看板娘・小野寺小咲です。アシンメトリーの髪型が特徴的で、楽に想いを寄せる一途な女の子です。料理はあまり得意ではありませんが、盛り付けや味見には自信があります。勉強や運動も得意ではありませんが、努力をすることが出来る頑張り屋。

・第6話「オイシイ」

小野寺の名シーンは6話から、楽のためにチョコを作って手渡しするシーン。努力の末料理が成功した喜びや達成感、手渡す緊張といった色々な感情が渦巻き、真っ赤に照れて声が上ずっているざーさんの演技にグッと来ない男はいないはずです!そして、「ぶほっ!」からの「特別な義理です。」とつぶやく声でノックアウト必至!

2015年 花澤香菜キャラランキング:第3位「てーきゅう4期・5期・6期」板東まりも

「てーきゅう4期・5期・6期」板東まりも

続いて第3位はスーパーハイテンションギャグコメディアニメ「てーきゅう」から関西弁の先輩・板東まりもです。ユリいわく「元気でキレイで優しい、いい先輩」ですが、自他ともに認めるバカキャラで変態さん。青髪ロングで長身かつ「胸は中ジョッキ」というスタイルのいい美人なのに色々ともったいない人物です。

・5期・第52面「先輩と猫の恩返し」

ストーリー性は皆無で、絶え間ない(ボケの)撃ち合いや(言葉の)殴り合いを楽しむアニメ「てーきゅう」は全てが名シーンと言えますが、まりもの変態さんの一面が楽しめるシーンと、彼女が歌う必聴のOP曲をお届けします。こぶしを入れてこの曲を歌い上げるざーさんに圧倒されてしまいますね。

2015年 花澤香菜キャラランキング:第2位「純潔のマリア」エゼキエル

「純潔のマリア」エゼキエル

第2位は「純潔のマリア」より、大天使ミカエルの使いとして魔女マリアのお目付け役となった「ポッポちゃん」ことエゼキエルです。かわいいハト姿と青髪の少女姿のどちらも素敵です。ミカエルの名代としての役目とマリアたちの気持ちの間で揺れ動き、自分の立場に苦悩する少女を見事に演じてくれました。

・最終話「愛は、全てに勝つ」

エゼキエルの名シーンは最終話から。ミカエルとの最終局面を迎えたマリアと、裁きを止めたいエゼキエル。そして彼女は、大天使にすら反抗してしまいます。話し合いによって相手を引かせるという結末も見事ですが、板挟みから開放されマリアの未来の子として転生するエゼキエルの「待ってますね。」というセリフが刺さります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。