アニメ「電波教師」主題歌をおさらい!OP・ED・劇中歌

「週刊少年サンデー」連載中の東毅原作の「電波教師」のアニメ、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。2015年4月から9月まで放送した本作、主題歌も世界観にあっていると評判。そんな主題歌をOP・ED・挿入歌とともに振り返ってみましょう。

「週刊少年サンデー」連載中の東毅原作の「電波教師」のアニメ、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

2015年4月から9月まで放送した本作、主題歌も世界観にあっていると評判でした。

そんな主題歌をOP・ED・挿入歌とともに振り返ってみましょう

電波教師の主題歌(OP)は女性声優の魅力がつまっている

主題歌は人気声優麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さん3人によるユニット「TrySail」による「Youthful Dreamer」

この曲が1枚目のシングルに当たります。「Youthful Dreamer」の作詞・作曲・編曲を手がけるのは石田寛朗さん。石田さんもフレッシュな方でかかわったアニメ作品は「弱虫ペダル」「ぬらりひょんの孫」などアニメ作品の作詞・作曲は6作品目。

歌詞は1話目のストーリーとリンクしており、ニートだった鑑純一郎が高校教師として世に出て行く様が爽快なワードでつづられています。曲調もテンポよく、アニメのOPらしい快作です。

13話目からはOPが変わりスフィアの17枚目のシングルとなる「vivid brilliant door!」となります。スフィアはいわずと知れた、寿美菜子さん、高垣彩陽さん、戸松遥さん、豊崎愛生さんの声優・歌手4人組のユニット。「TrySai」と同じく元気でPOPな楽曲で、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんが楽曲を提供。

スフィアメンバーは田淵さんに楽曲を作ってもらったことを非常に喜び、「vivid brilliant door!」発売記念トークイベントでは、田淵さんが仮歌を一生懸命女性声で歌った音源は宝物だと話されていました。

電波教師の主題歌(ED)は若手女性アイドルグループの競演

EDは「DREAMIN’」平均年齢17歳の新生・東京パフォーマンスドールが担当。

「DREAMIN’」は東京パフォーマンスドールのコンサートではWアンコールなどの終盤で歌われる曲であり、東京パフォーマンスドールには初のオリジナル曲。メンバーもファンも思いいれたっぷりのこの楽曲は終盤まで趣向がほどこされており、ぜひアニメサイズだけでなく、フルで聴いてみてほしい一曲。

13話目からは「MY ONLY ONE」へと交代。9nineは人気女優・川島海荷を擁する5人組のアイドルグループです。川島さん等は

「夏恋ソング」
(出典:モデルプレス)

と呼んでいるとの事で、そのキャッチフレーズ通り、爽やかでストレートな女子の思いが伝わる一曲です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。