テニプリ最強の王子は原作者!?許斐剛の伝説あれこれ

もはや誰もが知る大ヒットコミック「テニスの王子様」。こんなモンスターコンテンツを生み出したのが、漫画家である許斐剛先生。テニプリもすごいんですが、この許斐先生もそうとうすごいお方。今回はそんな許斐先生にスポットを当て「許斐剛伝説」をご紹介。

もはや誰もが知る大ヒットコミック「テニスの王子様」。現在は「新テニスの王子様」として連載が続いています。

両タイトル合わせてのコミックス発行部数は、2011年にはなんと5000万部を突破。アニメ化もされ、テレビアニメとして、また劇場版アニメとして公開されると、こちらも大ヒット。

そして、「テニスの王子様」といえば忘れてはいけないのがミュージカル。通称「テニミュ」と呼ばれるミュージカルは、現在の2.5次元ミュージカル人気の礎となりました。

こんなモンスターコンテンツを生み出したのが、漫画家である許斐剛先生です。テニプリもすごいんですが、この許斐先生もそうとうすごいお方。今回はそんな許斐先生にスポットを当て、「許斐剛伝説」をご紹介します。

許斐剛はリアル「テニスの王子様」!?

許斐剛先生は、テニスのインストラクターをつとめていた経験があります。テニスがお好きなのでしょうが、インストラクターとして働けるということは、しっかりとした技術があるということ。つまり、マンガだけでなく、テニスもかなりの腕前ということが考えられます。もちろん、調べて描くこともあるでしょうが、経験からの知識がしっかりとあるんですね。

許斐先生は、すでに中学時代にはテニスを始めていた模様。テニス部で活躍していたんです。なんと、その頃には許斐先生のファンクラブがあったとか。テニスが上手くて女性にもてる……完全に許斐先生はリアル「テニスの王子様」だったのです。

さらに、漫画家になってからも、漫画家としては初めてブロマイドを配布したり、トレーディングカードのレアカードになったりと、私たちの期待を上回ってくる許斐先生。今でもリアル「テニスの王子様」といっても過言ではないかもしれません。

許斐剛はリッチ!高級車も似合ってしまうすごさ

許斐先生は、「テニスの王子様」という大ヒットコンテンツを生み出した“ハッピーメディアクリエイター”。ですから、ちょっと下世話な話になりますが、印税収入もかなりのものとなっているはず…。

また、後ほど書きますが、テニプリ関連の曲の作詞作曲なども行っているので、そちらの収入も大きいと思います。つまり、許斐先生はかなりのリッチ!どことなく余裕があるように感じるのは、そのリッチさからでしょうか。

有名なのは、テレビ番組「サキよみジャンBANG!」に許斐先生が登場したときのこと。なんと、あの高級車・リムジンに載って登場したのです。あまりにしっくりきていたので、出演していたサバンナに、「リムジンに乗りなれた感じがする」と言われたとか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。