祝アニメ化!「文豪ストレイドッグス」文豪&キャストを紹介

待望のアニメ化が発表された「文豪ストレイドッグス」は、太宰治や芥川龍之介と言った文豪たちがイケメンキャラクター化されそれぞれの作品にちなんだ異能力を駆使して戦うという設定。キャラクターとキャストについて、その魅力を掘り下げて行きましょう。

原作・朝霧カフカ、作画・春河35による能力バトル漫画「文豪ストレイドッグス」は、雑誌「ヤングエース」にて2013年より連載の続く人気作品です。太宰治や芥川龍之介と言った文豪たちがイケメンキャラクター化されそれぞれの作品にちなんだ異能力を駆使して戦うという設定が人気を呼び、単行本は170万部を突破しています。

2014年には小説版の刊行が始まり、そして先日、待望のアニメ化が発表されました。そこで今回は、「文豪ストレイドッグス」のキャラクターとキャストについて、その魅力を掘り下げて行きましょう。

文豪たちが繰り広げる異能バトル!アニメ「文豪ストレイドッグス」とは?

舞台は横浜。無意識に巨大な虎に変身してしまう能力を持つ少年・中島敦は、それを理由に孤児院を追い出されてしまいます。途方に暮れ横浜市内を彷徨っていた敦は、鶴見川で溺れていた太宰治を助けます。

そして、太宰の所属する武装探偵社の仕事を手伝うことになりますが、彼らが追っているのは巨大な虎。つまり敦のことだったのです。そのショックで虎に変身し太宰に襲いかかる敦でしたが、相手の能力を無効化する「人間失格」という能力を駆使する太宰に沈静化されます。

敦はその後正式に武装探偵社の一員となりますが、その頃から武装探偵社は芥川龍之介率いるポートマフィアの襲撃を受けるようになります。実は敦には裏社会で70億もの懸賞金がかけられていて、それを狙っての犯行のようでした。そこで太宰はポートマフィアに潜入し、事態の真相を掴もうとするのでした。

徹底紹介!アニメ「文豪ストレイドッグス」のキャラクターその1!

それでは、「文豪ストレイドッグス」のキャラクターとキャストを紹介します。まずは中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩の4人から。

・中島敦 – 上村祐翔

5月5日生まれの18歳。孤児院を追い出されホームレスとなっていましたが、太宰の助けによって武装探偵社へ就職します。孤児院時代は職員から虐待を受けており、そのことがトラウマになっています。そのため、自分を含め存在意義のない人間はひとりとしていないと考えるようになり、就職後もその信念を貫いた行動をします。能力は大きなな白虎に変身する「月下獣」。好きな物:お茶漬け・猫・カメレオン・横浜。嫌いな物:自分自身・出身の孤児院。

上村祐翔は劇団ひまわりに所属する21歳の声優・俳優です。活動実績はまだ浅く、アニメでも端役ばかりの若手声優ですが、今回主役へと大抜擢されました。水泳やスキューバダイビングが得意。人気をじわじわと広げている彼が、近い年代の若者をどう演じてくれるか楽しみです。

・太宰治 – 宮野真守

いつも笑顔を絶やさない22歳の男性。6月19日生まれ。茶色のコートと腕などに巻いた包帯がトレードマークのマイペース兄さんです。性格に似合わず頭脳は明晰で、身のこなしも軽いという探偵社のエース的存在です。実は自殺マニアで、あらゆる自殺を試みるも軒並み失敗。最近では美人の女性と心中したいと考えているようです。能力は、直接触れることであらゆる能力を無効化する「人間失格」。好きな物:酒・蟹・味の素。嫌いな物:犬・中原中也。

マモの愛称でお馴染みの宮野真守は、劇団ひまわりの全日制クラス出身の人気声優・俳優です。「イケメン声優」「正統派二枚目ボイス」と称され、その容姿と声が評価されています。太宰は何でもそつなくこなすマモにピッタリの適役と言えますね。

・国木田独歩 – 細谷佳正

太宰の相棒で8月30日生まれの22歳、元数学教師のカタいメガネ男子。常日頃からスーツ姿で手帳を携帯し、その内容にそって行動しているため、予定外の事態が発生すると怒り出します。冗談の通じない性格で、いつもマイペースな太宰に振り舞わされ、彼の冗談に騙されることもあります。能力は、手帳にそのサイズまでのものを書き込んで具現化出来る「独歩吟客」。好きな物:魚釣り・鯉のたたき。嫌いな物:権威。

細谷佳正は、広島県出身の男性声優です。自然体の演技、表現力が持ち味の実力派で、様々なタイプの青年役を演じ分けることが出来ます。特に、激情に駆られるような感情の起伏が激しい役には定評があり、本作でも国木田の突然怒り出すシーンに注目ですね。

・江戸川乱歩 – 神谷浩史

10月21日生まれの小柄な男性です。26歳。ハンチング帽にスーツをだらしなく着ています。その能力から探偵社からは一目置かれていますが、一般常識は欠落している模様。能力は、情報を聞くだけでその事件の真相を暴いてしまう「超推理」とされていますが、本人の推理力がずば抜けているだけで、本当は異能ではないようです。好きな物:合理的思考・幻想怪奇。嫌いな物:常識・無駄な知識。

浩Cこと神谷浩史は数々の声優賞を受賞し、人気と実力を兼ね備えた男性声優です。自然な芝居が持ち味で、数多くの主役級をこなしています。持ち前の推理力をまくし立てる江戸川に彼のイメージがピッタリ当てはまりそうですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。