気になる舞台化を予想「カードファイト!!ヴァンガード」

先日「東京ゲームショウ2015」にて、まさかの舞台化が発表されたヴァンガード。2016年1月の開演を前に「あるかも?」というヴァンガード舞台について予想してみました。

先日「東京ゲームショウ2015」にて、まさかの舞台化が発表されたヴァンガード
「カードファイト!!ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」というのが正式な舞台名で、現段階(2015/9/21)では内容・キャストについては報道されていません。
2016年1月の開演を前に「あるかも?」というヴァンガード舞台について予想してみました。

【ヴァンガード舞台化予想】来場者特典か前売りに「プロモ」をつける?

さて、舞台化でテンションが上がったファンの一部から「来場者特典か前売りにプロモーションカードでもつけそうじゃない?」という声が上がりました。
プロモーションカード通称プロモは、パック販売ではないカードの事。
ヴァンガード関連のイベントではプロモ特典が多いことから、なかなか信憑性の高い予想ではないでしょうか。

【ヴァンガード舞台化予想】刀剣乱舞とのコラボでつかんだ女性ファン獲得にイケメン俳優投入!?

2010年販売開始当初は、男性ファンを中心として盛り上がりを見せていたヴァンガード。
しかし、2015年7月に始まった女性向けブラウザゲーム「刀剣乱舞」とのコラボにより、ヴァンガードを愛好する女性ファンが急増
今回の舞台はこの増えた女性ファン向けでは?と考える方も多く、それなら「イケメン俳優」盛りだくさんな舞台になるのではと予想されます。

そのコラボする刀剣乱舞の舞台の主催と今回のヴァンガード舞台の主催が同じ「ネルケプランニング」という点も読み解くカギになるのではないでしょうか。

【ヴァンガード舞台化予想】髪形が奇抜なキャラが多いけど、オリジナルで行くの?

さて、肝心の舞台のストーリーはどうなるのかも予想してみましょう。
前述のようにイケメン舞台にするには、漫画・アニメ版の登場人物の年齢層が低めの「ヴァンガード」。
忠実に再現するならば、14~16歳の子役舞台となってしまい、観劇される方のターゲットがよくわからないものになってしまいます。
また、髪形もやはり奇抜、数多くの髪形を再現してきた2.5次元舞台のスタッフですが、なかなか難しいのではないでしょうか。
例)先導アイチくんの髪形

(引用元 : Twitter )

少し登場人物の年齢を上げるか、オリジナル脚本か、それともイケメン俳優を用いず「イナズマ・イレブン」的なお子さん向けの舞台にするのか、そのあたりも注目ですね。

予想もつかない「カードファイト!!ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」

カードゲームの舞台化は国内では例がなく非常に楽しみですね。チケットキャンプ(チケキャン)では「カードファイト!!ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」のチケットを取り扱い中です。チケットがない方、良席をお求めの方、ぜひチェックしてみてください、きっとお探しのチケットが見つかります!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。