VIP級のゲストも!赤字覚悟のニコニコ超パーティーの歴史

2012年より始まった「ニコニコ超パーティー」今年4回目となる「ニコニコ超パーティー」の華やかなるゲストとその歴史についてまとめてみました。

2012年より始まった「ニコニコ超パーティー

収支報告もきっちりなされることも有名で、毎年赤字のために「今年は開催しないだろう……えっさらに豪華になった!?」と超パ好きを毎年驚かせています。

そんな今年4回目となる「ニコニコ超パーティー」の華やかなるゲストとその歴史についてまとめてみました。

ニコニコ超パーティー、ゲストは超VIP

2013年、2014年と内閣総理大臣の安倍晋三氏が「ニコニコ超会議」の方にご出席され、後援として千葉県・各省がつくなど国家的イベントの感もある「ニコニコ超パーティー」そのため、2012年・2013年とニコニコ超会議と同時開催だった「ニコニコ超パーティー」のゲストも非常に豪華。

特に話題になったのが、2014年のゲスト「陸上自衛隊中央音楽隊」(写真)。その腕前は第50回レコード・アカデミー賞受賞歴もあるほど。各地で公演はされており、聴く機会はあるとはいえこの「ニコニコ超パーティー」では一味違いました。

演奏曲は「千本桜」やエヴァンゲリオンのヤシマ作戦でおなじみの「Decisive Battle」などをはじめとしたメドレーで、大変盛り上がりました。「自衛隊音楽祭」などで時折聴く機会もありますが、これだけたっぷりとメドレーで聴ける機会はなかなかありませんね。

あの人気アイドルもニコニコ超パーティーのゲストに

2012年4月にはハロプロの人気グループ「℃-ute」も参加。「℃-uteと一緒に踊りたい」企画では人気踊り手も10名出演し、「Kiss me 愛してる」にあわせて盛り上がりを見せました。

例年ゲストも豪華で、特に2012年はきゃりーぱみゅぱみゅさんや、柴崎コウさんやエヴァンゲリオン主題歌でお馴染みの高橋洋子さんなど貴重なゲストも。

また、昨年はクレジットに「ジュディ・オング」さんの名前もあり、ゲスト発表時にはTwitter上で「本当に!?」とざわつきました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。