とうらぶ効果で増殖中!噂の「刀女子」とは?

最近は、「○○女子」というフレーズを良く聞きますが、特に最近増えているのが「刀女子」。 今回は、そんな「刀女子」についてまとめてみたいと思います。

最近は、「○○女子」というフレーズを良く聞きますが、特に最近増えているのが「刀女子」

とうらぶで日本刀に萌え、各地の名刀に「会いに行く」女性が増えているといいます。私も「刀女子」だわ、なんて方も、読者の中にいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、そんな「刀女子」についてまとめてみたいと思います。

「刀女子」急増の影には、やはり「とうらぶ」!

「刀女子」を語る上で欠かせないのは、やはり「とうらぶ」こと「刀剣乱舞」。

DMMゲームズとニトロプラスの共同制作によるブラウザゲームで、プレイするユーザー数は70万人を突破しているといわれている大人気ゲームです。ゲームでは、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれる存在となり、名刀を擬人化した「刀剣男士」を集め、また強化していくことで、敵と戦っていきます。

刀剣男士はみんなイケメン揃いで、キャラクターボイスにも有名声優さんが多数起用されているので、彼らに萌える審神者が続出しているのです。

審神者としてプレイしていくうち、刀剣男士のモデルとなった実際の刀剣に興味を持ち、調べたり博物館に見学に行ったりしていくうち、刀自体の魅力に取り付かれる女子が続出。そんな女性たちが「刀女子」となっているんですね。

「刀女子」は、刀剣に会いに行く!

急増する「刀女子」によって、刀剣関連の書籍がバカ売れしているのだとか。

やはり、刀剣自体を知りたくなった「刀女子」が、関連書籍を買っているのでしょう。大きな書店では、刀剣関連の書籍のコーナーを設けるなどしているようです。

そして「知る」だけでなく、やはり刀剣に「会いに行く」という、一種の聖地巡礼のような刀女子たちの行動が活発に。国宝級の刀剣などを多数所持している東京国立博物館などは、ブームに乗ってか、「とうらぶ」に登場する刀剣の実物の展示を開催。多くの刀女子が刀剣に会いに行っています。

他の博物館でも、「とうらぶ」にゆかりのある刀剣の展示があちこちで行われていて、遠征する刀女子もたくさんいるんです。丸亀市立資料館では、人気の刀剣「にっかり青江」の展示を、2015/10/10~11/29の日程で行われます。こちらの展示では、なんと「とうらぶ」とのコラボを行うとのこと。刀女子にはたまらない展示になっています。

展示だけでなく、刀女子向けのイベントを行っているところもたくさんあるようです。

こんなツイートもありました。

刀女子は模造刀も所持!「とうらぶ」人気を越えた、刀への愛

刀女子のトレンドは、刀剣に「会いに行く」のがわりとメインストリームですが、多いのが模造刀を購入する刀女子。

好きな刀剣を家に「お迎えする」という女性も多いんです。模造刀は、美術品として作られているものが多いので、家に飾ってその美しさを愛でる刀女子が増加中。

また、短めの模造刀を使ってエクササイズをするという女性も。まさに一石二鳥。

模造刀を扱う「しのびや」では、「とうらぶ」オリジナルモデルの模造刀の発売が決定。家に刀剣を「お迎えする」刀女子は、さらに増えそうですね。

刀剣乱舞(とうらぶ)の他のオススメ記事

とうらぶ好きの刀女子なら、イベントにもGO!

さて、最近増加中の「刀女子」についてお伝えしてきました。これからも、刀女子たちが熱くなるような「とうらぶ」関連のイベント、あると思います!もちろん、チケットキャンプ(チケキャン)では「とうらぶ」のイベントチケットを取り扱いますよ。刀女子なら、チケキャンもチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。