話題沸騰!黒バスの広告ジャック戦術の模様をお届け!

この記事では、5/3(日)まで行われていた新宿駅での広告ジャックも含め、これまで各地で行われた黒子のバスケの広告イベントを画像付きで紹介!「こんな売り出し方してたんだ!」と、ご存知でなかったファンのかたは驚くことうけあいです!

アニメ第三期も大好評放送中の黒子のバスケ。試合規模もどんどん異能バトルものめいてきていますが、なにもスケールが大きいのは本編だけではありません。

この記事では、5/3(日)まで行われていた新宿駅での広告ジャックも含め、これまで各地で行われた黒子のバスケの広告イベントを画像付きで紹介!

「こんな売り出し方してたんだ!」と、ご存知でなかったファンのかたは驚くことうけあいです!

黒子のバスケ・広告ジャックの歴史その1 池袋に現れたキセキの世代!

まず最初にご紹介するのは、おととし2013年2月におこなわれた池袋駅での広告ジャックのご紹介から。

そもそもこの広告ジャックキャンペーンは、当時の2月4日に発売予定だった黒子のバスケ21巻の発売を記念したもの。池袋駅の広告欄にキセキの世代が登場し、黒子っちのオリジナルTシャツが965(くろこ)名にプレゼントされるなどの特典もあったそうです。

都心の駅だけに利用する方は多く、広告効果も抜群だったとのこと。ある日通勤通学で駅に来てみたら黒子や黄瀬と目が合う……なんて、ロマンチックにも程がある!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。