鈴木拡樹に注目!舞台「戦国BASARA」のココがスゴい

歴女のみなさん、イケメン武将の足跡を追いかける歴女活動は順調でしょうか!今回は、そんな「Devil may cry」で主演を務める鈴木拡樹さんにスポットライトを当て、舞台「戦国BASARA」の見どころに迫ってみたいと思います!

歴女のみなさん、イケメン武将の足跡を追いかける歴女活動は順調でしょうか!

2015年8月に、初舞台化される「Devil may cry」とのコラボレーションミュージカルが決定した「戦国BASARA」。もうチケットをゲットされてあとは待つのみ、というファンの方も多いはず。

今回は、そんな「Devil may cry」で主演を務める鈴木拡樹さんにスポットライトを当て、舞台「戦国BASARA」の見どころに迫ってみたいと思います!

「戦国BASARAvsDevil may cry」の概要は?

さて、そもそもコラボレーション舞台ってどんなもの?と疑問のファンの方も多いはず。まずは今回の舞台の概要を振り返ってみましょう。

「Devil may cry」は現代に蘇った悪魔たちを、悪魔と人間のハーフであるダンテが相棒・トリッシュとともに撃って斬って倒しまくるアクションゲームとして有名です。

今回の舞台では、そんなダンテたちが謎の遺跡を発見し、悪魔たちが現れた原因を探るため「戦国BASARA」の登場人物たちが住む戦国時代へタイムスリップする、というあらすじになるようです。そして桜田航成さんや小谷嘉一さんといった個性的な戦国武将と退治する悪魔狩人ダンテを務めるのが、鈴木拡樹さんというわけです!

「戦国BASARAvsDevil may cry」に出演!鈴木拡樹さんのココがスゴい!

では、そんな鈴木拡樹さんってどんな人?というところを掘り下げてみるとしましょう。

鈴木拡樹さんは、2007年のテレビドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビューされた方。翌年08年には、「最遊記歌劇伝 -Go to the West-」にて初の主演をゲットされています。

その他にも同年TOKYO MXで放送されたドラマ版「ここはグリーン・ウッド」などに出演され、デビュー早々から実力を発揮。近年では、舞台化された名作「弱虫ペダル」で荒北靖友役を演じられていらっしゃいます!

「戦国BASARAvsDevil may cry」には魅力的キャストが集結

そして舞台「戦国BASARAvsDevil may cry」について。先程もご紹介しましたが、戦国BASARA側の戦国武将役にも多数の魅力的なキャストさんが集まっています。

浅井長政役には桜田航成さん、毛利元就役に小谷嘉一さん、明智光秀役には谷口賢志さんといった、実力もルックスも一流のイケメン俳優たちばかり!

舞台「最遊記」で玄奘三蔵役など、クールであったりぶっきらぼうな役柄を得意とされる鈴木拡樹さん演じるダンテと、彼らがどんな交流を行うのか。今から考えるだけでも楽しみでなりません!

今からでも遅くない!「戦国BASARAvsDevil may cry」を観に行こう!

というわけで、いかがだったでしょうか。今後もトリッシュ役などで目が離せない「戦国BASARAvsDevil may Cry」。チケットを確実にゲットするには、お得なチケットサイト「チケットキャンプ」を欠かさずチェックするのがおすすめです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。