イベント前の予習に最適!少年ハリウッドのキャラソンまとめ

2015年9月26日(土)、少年ハリウッドライブイベント「ときめきミュージックルーム SPECIAL SUIT LIVE」が開催!今回は予習としてこれまでにリリースされた五枚のキャラクターソングアルバムの曲目などを一挙紹介します!

いよいよ今年2015年9月26日(土)、少年ハリウッドライブイベント「ときめきミュージックルーム SPECIAL SUIT LIVE」が開催されますね!

すでにチケットを入手した方、行きたいけどまだチケットは手に入っていない方、ファンの皆様によって事情はそれぞれだと思います。

今回は、少ハリのライブイベントの予習として、これまでにリリースされた五枚のキャラクターソングアルバムの曲目などを一挙紹介、ライブに向けた予習にうってつけの記事を書いちゃいました!

もちろん、まだチケットが手に入っていない方向けのアナウンスもありますので、ぜひとも最後までお付き合いください!

少年ハリウッドキャラソン大紹介:希星、大樹編

まずはトミーもとい富井大樹(蒼井翔太)のキャラソンから!

一曲目は、アニメ二期の17話でエンディングテーマとしても流れた「僕達のRevolution」。トミーの雰囲気にとてもあったポップであったかい曲です!個人的には二番の歌詞がとてもぐっとくるので、EDでいいと思った方はCDを買ってみるのがおすすめです。

二曲目は打って変わってシリアスでムーディなラブソング「籠の中のI love you」。蒼井翔太さんの甘い声が耳元で囁いてくれるような素敵な一曲です。

つづいてはキラこと佐伯希星(山下大輝)のキャラソン。一曲目は22話のEDとしても流れた「青いきゅんきゅんマフラー」です。タイトル通りにきゅんきゅんしちゃいます。特にお気に入りのフレーズは、サビ前の「かじかむ心、僕にください」というところです!

二曲目の「キラキラDREAMER」も、希星くんらしい一曲に仕上がっているので、推しメンにしちゃってるファンの方は絶対ゲット、ですよ!

少年ハリウッドキャラソン大紹介:生馬、春編

続いてご紹介するのはマッキーこと甘木生馬(柿原徹也)の二曲。20話のエンディングでも流れた「仁義GREEN」と「ドレミファMUSIC」です。

サビ前の「i love you」三連発で思わず悶ちゃいますっ。バニラの味が甘すぎてわからないなんて言っちゃうマッキーの、ぶっきらぼうだけどいじましい心が伝わってくる二曲ですね。

四番目はシュンこと舞山春(小野賢章)。18話でも流れた「Pinkish heart 愛」と「恋のRing」の二曲です。

すでにエンディングで聞いたことのある方が大半だと思いますが、どちらも恋心を歌い妖しくて穏やかな曲に仕上がっていて、むらっけがあるけれど確かな実力を持つシュンにぴったりのキャラソンだと感じます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。