ミュージカル「黒執事」過去公演の名場面を振り返る!

ミュージカルとして、舞台版の「黒執事」、通称「生執事」が、過去3度に渡って上演されているんです。チケットは即完売のこのミュージカル「黒執事」の名場面を、今回は振り返ってみたいと思います。

コミック「黒執事」は、枢やな先生による人気作品で、2006年から始まった連載はまだまだ継続中。アニメ版も2008年にテレビアニメ第1期が、2010年には第2期が放送され、2014年には第3期も放送されるなど、長い間その人気は衰えず。

さらに、テレビアニメ第3期の放送に合わせてOVA「黒執事 Book of Murder」も制作され、こちらは劇場で先行上映されるなどといった展開を見せました。

さて、この「黒執事」、アニメだけではないんです。ミュージカルとして、舞台版の「黒執事」、通称「生執事」が、過去3度に渡って上演されているんです。チケットは即完売のこのミュージカル「黒執事」の名場面を、今回は振り返ってみたいと思います。

ミュージカル黒執事名場面:「千の魂と堕ちた死神」より、この歌とダンスがノリノリ!


(出典:youtube)

まずは、ミュージカル「黒執事」第2弾「千の魂と堕ちた死神」より、「死神派遣協会のテーマ」。

さすがミュージカルだけあって、全員キレキレのダンスを魅せてくれます。

個人的には、真面目そうなウィルがこんな歌を歌いながら踊っちゃってるのがツボでした。途中に入るロナルドのラップもカッコいいですね。

ミュージカル黒執事名場面:「千の魂と堕ちた死神」より、女装からのアクション、そして…


(出典:youtube)

続いても、「千の魂と堕ちた死神」よりご紹介。ドルイット子爵のパーティーに潜入するシーンです。

女性同伴でないとパーティーに参加できないため、男性陣が女装して登場!こ、これは……女装もなかなかですが、ドルイット子爵の変態チックな演技もまた素晴らしい!縄で縛られたシエルぼっちゃんが、セバスに助けを求めて「にゃ~」と猫のまねをする場面も可愛らしくてGOOD。

そして、パーティーに死神が登場してのバトルアクションがカッコいいです。この場面は見どころが多過ぎ!パーティーで歌っているソプラノの方も気になります。

ミュージカル黒執事名場面:「黒執事 地に燃えるリコリス」より、マダムレッドの回想シーンがすごい!

ラストは、今年再演されることが決定した「黒執事 地に燃えるリコリス」より、マダム・レッドの回想と告白のシーン「道に迷わないように~もう何も譲らない」。残念ながらYouTube動画はありませんが、再演決定ということで、ぜひ注目したいポイントとしてご紹介させてください!

このシーンは、マダム・レッドを演じるAKANE LIVさんの歌唱力と演技力に脱帽。圧倒的な迫力と美しさが、マダム・レッドにぴったり!これは舞台に引き込まれてしまうはず。マダム・レッドが壊れていく様子が切なくて、ニコニコ動画のコメント欄では”泣いた”とおっしゃってる方が多数。

また、そんなマダム・レッドの元に現れる死神・グレルの演技にもご注目を。ビジュアルはもちろんですが、グレルっぽさがすごく出ていると感じます。グレルを演じるのは、植原卓也さん。ミュージカル第1弾からずっと、初演・再演も含めて彼がグレルを演じ続けています。今年の「地に燃えるリコリス」でも続投が決定しているので、楽しみですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。