『十二大戦』第2話!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

2017年秋アニメとして放送されている『十二大戦』ですが、第2話が放送されたので、その内容や考察、Twitter上での感想などをまとめていきます。同時に動画視聴方法を紹介しているため、リアルタイムで見逃した方はネット配信動画で確認してみてください♪『十二大戦』第2話ではどのような展開が起こるのか、考察や感想をチェックして貰うことで、より作品の世界観やキャラクターの個性を感じ取ってみてくださいね!

『十二大戦』第2話の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

原作は『<物語>シリーズ』でお馴染みの西尾維新が担当し、キャラクターデザインは『荒川アンダーザブリッジ』などの中村光が手掛けている『十二大戦』。

2017年10月よりTVアニメとして放送されていますが、「干支」の名前を冠した十二人の戦士たちは相手とどのように戦って殺し、最後まで生き残っていくのでしょうか。

放送されたばかりの第2話の内容や考察、感想をまとめていきます。

また『十二大戦』の放送を見逃してしまった方に向けて、動画の視聴方法を紹介しているため、合わせてチェックしてみてください♪

『十二大戦』第2話の内容、考察

『十二大戦』第1話では第12回目となる「十二大戦」の開幕が告げられ、集められた戦士同士の戦いが切って落とされました。

開幕直後、何者かによって部屋の中央が突然崩れ落ちてしまい、その崩落によって「亥」と「卯」が戦闘不可避の状況となりますが、その勝負はあっさりと「卯」の勝利となります。

果たして、今回は誰と誰が衝突して戦闘が起きるのか、その他に付随する物語はどのようなものなのか…さっそく『十二大戦』第2話の内容まとめや考察を進めていきましょう。

タワーから脱出した戦士たち

部屋の床が突如として崩落したタイミングで、第12回目の「十二大戦」に集められた戦士各自は部屋から脱出しており、これからの戦いに備えた準備を進めていきます。

その中で和平協定を結んだ「申」の戦士・砂粒(しゃりゅう)と「子」の戦士・寝住は、協力しあいながらタワーから脱出し、一時下水道に身を隠すのでした。

簡単に自己紹介を済ませた二人は、戦士であるが由縁か、互いの実力について窺います。

「子」は見た目の年齢が若いながらも、「十二大戦」に出場する戦士に選ばれたくらいだから相当な実力なのだろうと「申」は推測しますが、対して「子」は部屋の床を砕いたのは「申」だったことをしっかりと見抜いていました。

そして床を砕いて部屋にいた戦士全員を一時的に守るという算段まで見抜かれており、ただ寝ているだけの印象だった「子」の戦士としての洞察力がうかがい知れます。

一方で「未」こと必爺は老体から想像できない素早い身のこなしから街中を闊歩しており、遂に始まった「十二大戦」において自身が制作した爆弾に活躍の場が与えられることに怪しげな微笑みを浮かべます。

またその他の戦士も街中を闊歩し、誰かと遭遇すれば戦闘は避けられない状況へと変わりました。

不敵な笑みを浮かべる「戌」

ダクトを利用してとある駐車場へとたどり着いたのは「戌」の戦士・怒突でした。

彼は今回の十二大戦において12時間のリミットがあるためにセオリー通りの戦いは取りづらいと分析しますが、こと自分自身においては例外であることを確信します。

彼の戦闘スタイルは「狂犬鋲」と呼ばれる、素早い動きから繰り出される相手に噛みついて殺す技が主流とされていますが、それは隠れ蓑となっており、体内で調合した毒を相手に感染させて殺す「毒殺師」が本来の姿。

そのためドゥテキャプルから飲むよう指示された宝石は毒の一種であることは瞬時に理解でき、また体内で解毒剤を調合できる体質でもあることから大きなアドバンテージを得ているとして、生き残っている人数が減るまでは待機しようと企てます。

今後の方針について固まった矢先、ダクトの上に一羽のハトが自分を見ていることを察知した「戌」は、臨戦態勢を取って周囲を警戒し始めることに。

ここで戦闘に巻き込まれてしまえば目論みは水泡と化しますが、そこに現れたのは「酉」こと庭取で、警戒心が高まっている状態の「戌」に対して、「み~つけた」と軽く接触するのでした。

正しい力の使い方とは?

下水道にて今後の取るべき展開を模索している「申」と「子」ですが、「子」は部屋の床を砕いた実力があるのなら、その場にいた殺気を放っていた人物を特定することもできたのではと問い訊ねるのでした。

その時はみんなを逃がすことで精一杯だったからという理由を述べる「申」ですが、「子」は彼女の持つ底知れぬ実力をすでに見切っていたのか、謙遜するなと言い放ち、殺気の方に注力を向ければ相手を倒せたはずだと説明します。

確かにそういう選択肢があって、そう行動できたのかもしれなけど、私はそういったことに自分自身の力を使いたくない。もっと別のことに自分の力を使いたい。

「申」そんな願望を告白しますが、「子」からすれば、殺気を放っていた相手の方が正しく力を行使していると言って、その場で寝てしまいます。

相反する考えを持っているものの、二人は平和的に「十二大戦」が終結してほしいという想いから手を組んでいますが、果たして最後まで協力関係は維持されるのでしょうか。

また協力関係とは言えど、いつ裏切りが発生してもおかしくない状況でもあるため、今後の二人の動向からは目が離せそうにありません。

不意に接触してきた「酉」の目的

奇襲できる位置取りをしながら何もしてこなかった「酉」に対して露骨なまでに警戒心を露わにしている「戌」ですが、「酉」は話があって来たのだと事情を説明します。

まずは「戌」の警戒心を解こうと手に持っていた武器を地面に置き、両手を高く上げながら「あなたの仲間になろうと思ってきた」と「酉」は語ります。

その話を簡単に信用すべきではないものの、「申」が最初に和平協定を提案してきた時にいの一番に挙手していたのが「酉」であったことを思い出し、見た目の服装からも臨んで「十二大戦」に参加していないのではと推測。

加えて「酉」が自身の能力である「鵜の目鷹の目」の説明を行い、また仲間になりたい理由として「卯」がすでに殺した2人を手下にして3人一組のチームを結成したことを告げるのでした。

これらから、「戌」は「酉」に対して完全に警戒心を解くだけでなく、協力関係を築くものの「卯」を殺すまでの関係だと内心に抱きながら、「酉」との同盟を結ぶことに。

ウォーキングアンデッドに対する「戌」の策

協力関係を結んだ二人は、まずは互いに知り得る他の戦士たちの情報を共有します。

「丑」の戦闘力はずば抜けていて戦場では他の相手を皆殺しにするほど、「辰」と「巳」の断罪兄弟はコンビネーションが協力だったがそれは過去の話、「申」は数々の戦場で和平協定を結ばせて終戦に導いてきたと、「戌」は全てを語ります。

対して「酉」は他の戦士の情報をほとんど持ち合わせていなく、知っているとしても噂レベルの内容で提供できるほどのものはないと明かしますが、鼻から「戌」も彼女からもたらされる情報については期待していなかった様子。

しかし中でも「子」の存在は気にかけていた様子で、「戌」はその考えに同調し、どこかの戦場で見たことがあるのか、どことなく既視感を抱えていました。

違和感を拭いきれぬ中、「酉」の能力で「卯」が二手に分かれて行動したことが明らかに。

操られている「亥」が町中を彷徨っている状況に、「卯」はクレイジーな見てくれだけでなく、戦場においてはクレバーに立ち回る力を持っているのだと「戌」は推測します。

そこで「戌」は「酉」の腕を噛み、彼女に身体強化を限界まで引き出すドーピングの毒をもたらして、ウォーキングアンデッドと化した「亥」と戦わせようと画策するのでした。

突然の出来事に気が動転しているのか、「戌」のドーピングで身体の異変を抑えきれずにいる「酉」。

その状況に「戌」は冷静になってコントロールしろと説明しますが、「酉」は恐る恐る手を伸ばしながら「戌」の顔へと手を伸ばしていき、そのまま顔面を握りつぶして殺害します。

一瞬かつあっけなく倒されてしまった「戌」でしたが、これも彼が「酉」に対してすっかり油断してしまった慢心がもたらしたものであり、至極当然の結果と言えるでしょう。

『十二大戦』第2話の感想

すでにTwitter上では次に殺される戦士などが推測されていますが、やはり「干支の順番」通りに脱落している様子が窺えることから、次回の第3話では「酉」に死亡フラグが立ってしまっています。

となれば最終的に勝ち残るのは「子」となりますが、この推測通りに進むのでしょうか?

また一方で大きな反響を巻き起こしているのが「卯の服装」で、バニーガールのコスプレをしながら戦場を歩んでいるその姿は、変態的かつ猟奇的な姿です。

そのギャップでEDシーンの一部カットではチェックを着こなしている「卯」の姿が描かれており、すでに多くのイラストが投稿されている模様!

また「酉」の衣装についても同様で、年末に行われる「コミケ」を始めとしてコスプレ会場では、「酉」や「卯」のコスプレを披露する方も見つかるかもしれません♪

『十二大戦』の動画視聴方法は?

【画像:いらすとや

  • dTV
    毎週金曜日12:00
  • MBS動画イズム444
    毎週金曜日12:00
  • U-NEXT
    毎週月曜日12:00
  • アニメ放題
    毎週月曜日12:00
  • dアニメストア
    毎週月曜日12:00
  • Hulu
    毎週月曜日12:00
  • あにてれ
    毎週月曜日12:00
  • バンダイチャンネル
    毎週月曜日12:00
  • auビデオパス
    毎週火曜日0:00
  • J:COMオンデマンドメガパック
    毎週火曜日0:00
  • Milplus
    毎週火曜日0:00

「丑」と「午」はどうなる?『十二大戦』第3話もチェック♪

『十二大戦』第2話の内容や考察、Twitter上での感想や動画の視聴方法などをまとめました!

第2話では静かに戦士が一人脱落しましたが、一方で次回以降につながる展開として、「丑」と「午」が協力関係を結ぶのかと思いきや、「丑」の不意の攻撃によって先制攻撃を受けてしまった「午」。

協力関係を結べる穏便派同士であると思われましたが、皆殺しの天才と称されているだけあって、「丑」からすれば戦場に出れば目の前の全てが敵なのでしょうか?

またその他の戦士の動向も気になるばかりで、「卯」のグループが戦局にどのような影響を与えていくのかも気になるばかり!

『十二大戦』第3話も内容や考察をまとめていきますので、チェックしてみてください♪

「十二大戦」その他の記事はこちら♪


【文:光明】
主にアニメ・ゲーム関連の記事を執筆するライターとして活動中。
ボイ☆スタでは新アニメの概要から各種円盤の紹介、声優関連記事など多くに携わっています。
すき間を縫ってアニメ関連イベントに足を運んでいるため、その模様も届けられれば。
最近は「ガルパ」のイベントをサボり気味、「リネージュⅡレボリューション」を放置プレイで過ごしています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。