びじゅある祭2017取扱中!びじゅある祭2017とは毎年開催されるビジュアル系アーティストのライブイベント。2008年から毎年開催され、既にファンには恒例イベントともなっているビジュアル系の祭典。ビジュアル系にテーマを絞ったライブイベントとしては関西最大級ともなるもので、2017年には大阪を舞台に3日間に渡り白熱のライブが開催される。アルルカン、アンティック-珈琲店-など業界屈指のアーティストが集結し会場を盛り上げる。ビジュアル系ファンもライブイベントファンも大盛り上がり間違いなしのイベントとなっている。2017年開催イベントで第10回目を迎える本イベント、広く音楽業界も変革を迎える時代であるがライブでの盛り上がりは年々増加の一途を辿る。未だ止まらぬビジュアル系アーティストの躍進はライブでもしっかりファンへとアピールする。

びじゅある祭2017

215人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

びじゅある祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/25 06:00更新)

びじゅある祭について

びじゅある祭の魅力とは

大阪府の服部緑地野外音楽堂にて2日間開催されるBands Shock REVOLUTION びじゅある祭は、野外でおこなわれるヴィジュアル系イベントとしては最大級の規模を誇る人気音楽フェスティバルだ。ファンからは通称「びじゅ祭」と呼ばれている。
イベントの発祥は2008年に開催されたBands Shock REVOLUTION 08がはじまりだ。この年にはメリーやヴィドール、ドレミ團など泣く子も黙るアーティストラインナップが話題となった。
2014〜2015年には最強の地下アイドルとして活動中の「仮面女子」が登場し、アイドルの命である顔をジェイソンマスクで隠したステージで他のバンドに劣らぬパフォーマンスを見せ付けた。
ヴィジュアル系バンドを野外で観られる機会は少なく、メンバーのステージングや曲のイメージさえもいつもとはひと味違うものになるだろう。
一度入場したあとでも、退場時にスタンプを押してもらえば再入場も可能なので自分のペースで楽しめるのもびじゅある祭りの魅力である。
開催日は10月の頭ということもあり、暑すぎず寒すぎない絶好の野外ライブ日和が期待出来る。秋の初風に包まれながら、さまざまなバンドの音楽と楽しい思い出をつくってみてはいかがだろうか。

びじゅある祭 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ