YOSHIKI愛用「kawai クリスタルグランドピアノ」のエピソードまとめ

今回はドラマーではなく、ピアニストであるYOSHIKIに注目して、愛用のKAWAIのピアノエピソードを中心に迫ってみましょう。ドラムにピアノ、プロデュースなど才能を発揮するYOSHIKIの魅力を、KAWAIのクリスタルグランドピアノに関する画像や動画とともに紹介して行きたいと思います。

X JAPAN・YOSHIKIとは

YOSHIKIは、日本のヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」のリーダー。ドラマー、そしてピアニストとして一世を風靡したアーティストです。

1989年にメジャーデビューした「X JAPAN」は後のバンドにビジュアル面でも、音楽面でも大きな影響を与えたロック界の伝説的バンドです。今でも国内外問わず多くのファンを魅了し続けています。

X JAPANのYOSHIKIといえば、ドラマーとしてのパワフルで激しいドラムパフォーマンスが有名ですが、ピアノの技術もかなりのものなのです。

4歳からクラシックピアノを習い始め、小学5年生まではクラシック音楽しか聴かなかったそうです。また、ピアノで作曲をはじめたのがなんと9歳頃と言うから驚きですね!ドラムを始めたのが11歳ということなので、実はピアノ歴の方が長いのです。

高校3年から音楽大学を目指して本格的にピアノに打ち込み、音楽大学への推薦入学が決まっていたということからも、ピアノ技術の高さが伺えます。

ドラマーであり、ピアニストでもあるYOSHIKI。

今回は、ピアニストであるYOSHIKIに注目して画像や動画とともにまとめて紹介して行きたいと思います。マルチな才能を発揮するYOSHIKIの魅力に迫ってみましょう。

YOSHIKIが愛用するクリスタルグランドピアノ

YOSHIKIが愛用しているピアノといえば、国内1、2を争うピアノメーカーKAWAIです。

YOSHIKIといえばクリスタルグランドピアノ!このピアノもKAWAIのもので、「CR-40A」と言うピアノです。

まるでガラスのように透明なこのグランドピアノは、全体がアクリル樹脂でできており、横にはYOSHIKIの名前が刻まれています。ライブステージで透明なピアノを奏でるYOSHIKIの姿は、魅力に溢れていますよね。ピアニストとして、そしてパフォーマーとしてのこだわりを感じさせてくれます。

KAWAIのHPには

KAWAIのピアノは、
まるで自分の体の一部と言っても過言ではないほど
長いお付き合いをさせていただいています。
ステージで放つ美しさ、存在感には
唯一無二のすばらしさがあります。
これからも僕の立つステージには
KAWAIのピアノがあることでしょう。

YOSHIKI
(出典:KAWAI x YOSHIKI|河合楽器製作所より)

とのコメントがあります。

KAWAIはYOSHIKIのツアー活動において、ピアノ提供、MPAによる調律などで協力しているそうです。そんなKAWAIの確かな技術と、幼少の頃から家にあったピアノのメーカーもKAWAIだったこともあり、KAWAIには思い入れと信頼があるのかもしれませんね。

YOSHIKIのライブステージとピアノ

ドラマーとして激しいパフォーマンスを見せるYOSHIKIですが、ひとたびピアノに向かうとまた違った表情になります。ライブの熱気そのままの姿で、繊細なメロディーを奏でるYOSHIKIに感動を覚えるファンも多いことでしょう。

この動画は1991年のライブからのもので、ここではキーボードを使用しています。ドラムとの両立が可能なように、キーの軽いキーボードを使用することで、手首への負担を軽減しています。

天皇陛下御即位10年を記念した、YOSHIKI作曲の特別演奏!

1999年、天皇陛下御即位10年を記念した式典にて、YOSHIKI作曲のピアノ曲「Anniversary」が演奏されました。熱のこもった演奏、曲の美しさに心を打たれますね!この演奏は世界的にも評価され、その後様々なシーンで楽曲提供を依頼されるなど、YOSHIKIの音楽活動の幅を広げました。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    >キーの軽いキーボードを使用することで、手首への負担を軽減しています。

    この頃は単にグランドピアノをステージに持ち込めなかったためキーボードで代用していただけなんですが

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。