YOSHIKI (ヨシキ)のチケット
YOSHIKIのアルバム YOSHIKI CLASSICALなどから魅力に迫る

X JAPANの元リーダー、解散後もソロ活動を精力的に行っているYOSHIKI。ジャンルを超えた幅広い活動を行っています。2012年には、ハリウッドのゴールデングローブ賞のテーマソングを作曲するなど、その活動は世界でも高い評価を得ています。

X JAPANの元メンバーでリーダー、解散後もソロ活動を精力的に行っているYOSHIKI。小室哲也とのユニット「V2」の結成やglobeへの加入を経て、ジャンルを超えた幅広い活動を行っています。

2012年には、ハリウッドのゴールデングローブ賞のテーマソングを作曲するなど、その活動は世界でも高い評価を得ています。

今回は、そんなYOSHIKIの世界観を存分に楽しめる、おすすめのアルバムをランキング形式でご紹介します!

第3位 X JAPANの曲をクラシックで楽しめる『Eternal Melody』

YOSHIKI presents「Eternal Melody」をAmazonでチェック!

YOSHIKIワールドの入門的アルバムとしておすすめしたいのが、この『Eternal Melody』。1993年4月にリリースされたアルバムで、YOSHIKIが作曲したX JAPANの音楽をクラシックに編集されています。

プロデュース・編集を担当したのは、ビートルズの元プロデューサーであるジョージ・マーティン氏で、演奏はロンドンを拠点に世界的に活動するフィルハーモニー管弦楽団が担当していることでも話題になりました。

そんな同作は、X JAPANが奏でるメロディーとはまた違った、人の心を穏やかにする癒しの時間を与えてくれるアルバムに仕上がっています。

アルバムは、X JAPANメジャー1作目になる「Kurenai(紅)」やライブでは必ずと言っていいほど演奏されていた「ENDLESS RAIN」など全12曲・75分が収録されています。YOSHIKIが作曲したメロディーを思う存分に引き立てた、このアルバムをぜひ一度聞いて見てくださいね。

YOSHIKI presents「Eternal Melody」をAmazonでチェック!

第2位 YOSHIKIの音楽魂を感じる『ETERNAL MELODY II』

Eternal MelodyII をAmazonでチェック!

2005年3月にリリースされた『ETERNAL MELODY 2』は、作曲・編集・演奏までをYOSHIKIが行っていて、X JAPAN時代に製作した曲を中心に収録した前作の「ETERNAL MELODY」から更にパワーアップした彼の音楽魂が込められた作品に仕上がっています。

収録曲は、9.11事件の鎮魂歌として作曲され、ドラマ「東京大空襲」の挿入歌として起用された「Unnamed Song」や、天皇陛下の即位を祝う祭典のために作られた奉祝曲など計10曲が入っています。

また、このアルバムには「11曲目の隠しトラック」があり、22トラック目には「Amethyst」が流れるようになっていますので、ぜひ聴いてみて下さいね!

Eternal MelodyII をAmazonでチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。