XJAPANでボーカルToshiが再現するYoshikiの世界観に注目!

日本だけではなく、世界中で活躍を続けるロックバンド、X JAPAN。メンバーはYOSHIKI、Toshi、PATA、HEATH、SUGIZOで、精力的な活動を続けています。そんなX JAPANでボーカルを務めるToshiに注目します。

日本だけではなく、世界中で活躍を続けるロックバンド、X JAPAN

YOSHIKI、Toshi、PATAといったオリジナルメンバーをはじめ、HEATH、SUGIZOなど後発のメンバーも加わり、精力的な活動を続けています。

ここではそんなX JAPANでボーカルを務めるToshiに注目したいと思います。YOSHIKIの作る楽曲に歌という生命を吹き込むToshi。ぜひ参考にしてくださいね。

X JAPANのボーカルを務めるToshiのプロフィール

X JAPANのフロントマンでありボーカルを務めるToshiは、1965年10月10日生まれ。

X JAPANのリーダーであるYOSHIKIとの出会いはなんと1970年頃の幼稚園時代というだから驚きです。生涯のパートナーと言えるのではないでしょうか。

1982年にXを結成。1989年にメジャーデビューを果たします。インディーズ時代からの彼らのエピソードは迫力たっぷりですよね。YOSHIKI、HIDE、TAIJIといった暴れん坊がいるバンドだけあり、Toshiはおとなしく見えてきます。

X JAPANのToshi、ソロ活動そしてバンド解散…

1992年にはシングル「made in HEAVEN」でソロデビューを果たします。

この頃からヒーリング歌手を目指すという方向性の違いから、バンドの脱退を表明するようになりました。X JAPANは1997年に「THE LAST LIVE」を行い解散。

以降、メンバーはソロ活動に入ることとなりました。2007年にはX JAPANが再結成されることが発表され、以前にも増した精力的な活動を見せています。

X JAPANのToshが歌うバラード「Forever Love」

ここからはToshiの魅力を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、2011年に演奏された「Forever Love」のライブ映像です。X JAPAN永遠の名曲が、YOSHIKIのピアノ、Toshiのボーカルとともに演奏されます。

一時はバンドを離れることもありましたが、YOSHIKIとToshiの相性はぴったりなのだと改めて知ることができますよね。

X JAPANのToshが歌うロック「紅」

続いてご紹介するのは、X JAPANの代表曲のひとつである「紅」。

バラードナンバー、ロックナンバーと幅広い音楽ジャンルを歌うことができるのもToshiの魅力のひとつと言えるでしょう。YOSHIKIの構築する世界を表現するToshi。導入部分では優しく、楽曲が展開してからは激しいシャウトを聴かせてくれます。

X JAPANのライブ前に読みたい記事

X JAPANのライブに行こう!

X JAPANのToshiのご紹介、いかがだったでしょうか。YOSHIKIの幼なじみとして、X JAPANのボーカルとしての彼の魅力が伝わってきましたよね。チケットキャンプではX JAPANのチケットを取扱中です。世界中で活躍するX JAPANのライブにぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。