今年の活動は?2015年のX JAPANライブツアーレポート

2015年に約20年ぶりとなる日本ツアー「WORLD TOUR 2015-2016」を行ったヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN(エックスジャパン)」。今回は、そんな「WORLD TOUR 2015-2016」のライブレポートをまとめてみました。

1997年12月31日に解散し、10年後の2007年10月22日に再結成して、再び注目の的となったヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN(エックスジャパン)」。

2015年には約20年ぶりとなる日本ツアー「WORLD TOUR 2015-2016」を行ったほか、ボーカルのToshl単独ライブ「Toshiロック祭り」なども行い、全国のファンを魅了しました。

今回は、そんな「WORLD TOUR 2015-2016」のライブレポートを中心にまとめてみました。2016年のX JAPANのイベント情報も紹介するので、ファンの方はお見逃しなく!

X JAPAN20年ぶりのライブツアー「WORLD TOUR 2015-2016」

2015年11月28日に「WORLD TOUR 2015-2016」がスタート。日本国内ライブツアーは、1995~1996年に行われた「DAHLIA TOUR 1995-1996」から約20年ぶりとなり、多くのファンが興奮に包まれました。

ツアー初日は宮城県の石巻ブルーレジスタンスにてスタート。石巻ブルーレジスタンスは小規模のライブハウスであり、キャパはなんと150人。X JAPANの小規模ライブは、1991年に目黒鹿鳴館で行われた「ALL NIGHT METAL PARTY」ぶりとなりました。

そして12月1日、アリーナクラスでの公演が始まり、1~4日は横浜アリーナにてライブが行われました。1日目は21分押しでライブがスタート!一曲目には新曲である「Angel」を初披露。また、アンコールでは「青い夜」が披露され、この曲は1994年の東京ドーム公演以来の演奏となりました。

なんと、この日は会場内の撮影OK!ToshiもYoshikiも客席へ降臨しました。ヴィジュアル系のライブに限らず、とてもレアなことですね。ファンの方たちはしっかり写真に彼らの姿を収めたことでしょう。Toshiはその後のMCで、「傷だらけだよ、ひっかかれた、もう客席行かない!」と言いながら、弾き語りをスタート。Toshiらしい言葉と歌声で会場を和ませてくれました。

そのほか、ライブの定番曲「WEEK END」なども披露され、2日目には6年ぶりの演奏となった「THE LAST SONG」、3日目は新曲の「Kiss the Sky」を演奏するなど、豪華なアリーナライブの幕開けとなったのです。

その後、大阪や福岡、広島、などでもライブを行い、最終公演は愛知県の日本ガイシホールにて行われました。どのライブでも代表曲となる「紅」や「X」、「Forever Love」などを披露し、日本中のファンを魅了したツアーになったのです。

2016年のX JAPANのライブ情報

2016年3月12日にはイギリスのウェンブリー・アリーナにてライブが予定されていましたが、ギターのPATAが入院したことによりライブは延期。それと同時に、X JAPANは一時的に活動を休止するという形になりましたが、ボーカルのToshi単独のイベントが行われることがわかっています。

★2016年8月6日(土)・7日(日)「ついに帰ってきたゼ!逃去ドームホテル2DAYS!!」

タイトルは「ついに帰ってきたゼ!東京ドームホテル2DAYS!!」。2016年8月6日、7日に開催決定です。Toshiがプロデュースしたディナーメニューや、Toshiとのツーショット撮影、限定グッズのプレゼントなど豪華なイベントになっています!Toshiファンはぜひ参加してみてはいかがでしょうか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

X JAPANのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。