X JAPANのTears大特集!YOSHIKIと新ギタリストSUGIZOの共演動画に注目!

日本、そして海外で活躍するロックバンド、X JAPAN。メンバーチェンジ、メンバーの突然の死など様々な困難を乗り越え、現在も精力的な活動を続けています。

日本、そして海外で活躍するロックバンド、X JAPAN

メンバーチェンジ、メンバーの突然の死など様々な困難を乗り越え、現在も精力的な活動を続けています。X JAPANと言えば激しいロックナンバーと美しいバラードナンバー幅広い楽曲が魅力的ですよね。

ここではX JAPANのヒット曲「Tears」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

X JAPANのヒット曲「Tears」

X JAPANのヒット曲「Tears」は、1993年11月10日に発売されました。

X JAPANにとって通算9枚目となる本作は、X JAPAN最大のヒット作として知られています。「X」が「X JAPAN」として改名後、初となるシングル。YOSHIKIが亡き父を想って書かれたというのは有名なエピソードですよね。

また、カップリングに収録されている「Tears (Classic Version)」の編曲を手がけたのは5人目のビートルズとして知られるジョージ・マーティン。スケールの大きいYOSHIKIのすごさが伝わってきます。

X JAPANの「Tears」の歌詞を見てみよう

ここではX JAPANの「Tears」の歌詞を見てみましょう。

父を想って書かれたという「Tears」。どこか切ないそんな景色が浮かびます。ロマンチシズムあるYOSHIKIの歌詞が伝わってきますよね。ぜひ歌詞全編に触れてみてください。

「Tears」

X JAPANの「Tears」のライブ動画を見てみよう

ここからはX JAPANの「Tears」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはライブ動画です。2010年8月15日、X JAPANのワールドツアー in 横浜 超強行突破 七転八起~世界に向かって~ 真夏の夜で演奏された「Tears」。オープニングはYOSHIKIのピアノ演奏で幕を明けます。クリスタルピアノが眩しいですよね。観客席から聴こえる合唱、ひとつになったX JAPANとファンの様子をぜひチェックしてくださいね。

X JAPANの「Tears」をYOSHIKIとSUGIZOが演奏する動画

続いてご紹介するのは、YOSHIKIと新ギタリストであるSUGIZOとの共演で見せる「Tears」。

流暢な英語でファンと会話するYOSHIKIの姿も印象的ですよね。YOSHIKIのピアノの調、SUGIZOのヴァイオリンの旋律が響きます。

スタイルを変えることを恐れないX JAPANの姿、ぜひ動画をチェックしてください。

X JAPANのライブ前に読みたい記事

X JAPANのライブに行こう!

X JAPANの名曲「Tears」のご紹介、いかがでしたでしょうか。YOSHIKIとSUGIZOの共演も鳥肌が立つような感動を味わえますよね。チケットキャンプではX JAPANのチケットを取扱中です。世界で活躍するX JAPANのライブにぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。