妖艶なVAMPSのDEVIL SIDEでしびれよう!

ラルクのhydeがギタリストK.A.Zと組んで作っている音楽ユニットVAMPS。ライブのチケットはソールドアウト、チケットは取り合いですごい人気。今回はhyde率いる大人気のVAMPS。彼らのDEVIL SIDEという曲について特集します!

ラルクのhydeがギタリストK.A.Zと組んで作っている音楽ユニット、VAMPS。ライブのチケットはソールドアウト、チケットは取り合いですごい人気です。

ソロ活動のときは大文字でHYDEとなります。小文字でhydeはバンド時の名前なんですけど、ご存じない方はこの機会に覚えてくださいね。

さてさて、今回はそんなhyde率いる大人気のVAMPS。彼らのDEVIL SIDEという曲について特集します!とてもセクシーな曲ですので、ぜひじっくり読んで言っていただきたいのです。

VAMPSのDEVIL SIDE特集☆ まずは見てみよう!

ではまず、VAMPSのDEVIL SIDEをお聴きください!(シンとしたタイトル画面からいきなりギターソロが入るので、音量は小さめに…)

Aメロ、Bメロは、低いベース音にhydeの甘くとろけるような声が乗って色気ムンムンな雰囲気。サビに近づくにつれだんだんと盛り上がり、サビは一転してハードかつ疾走感のあるサウンド! そのギャップにテンションは爆上がりしてしまうはず。

これまでの楽曲以上に発音のレベルもアップしており、本格的な海外展開を狙う気合いが伝わってくるよう。


(出典:youtube)

VAMPSのDEVIL SIDE特集☆ これまでとは違うサウンド!

VAMPSはラルクともまた異なりややポップなサウンドが多かったのですが、この曲ではハード路線に舵を切っています。K.A.Zの見事なギターとhydeの激しい歌声が絡み合い、新境地を切り開いたと言っても過言ではありませんよね。

DEVIL SIDEはギターが強め、PVも夜のクラブを描いたセクシー系というなかなか衝撃的な一曲! 曲名の通り、VAMPSの「裏の顔」とでもいえそうな仕上がりです。

特に3:08あたりのhydeと外国人女性のキスシーンには、ドキドキしたファンも多いでしょう! hydeの美しさが外国人女性に全く負けていない(むしろ勝っている)点にもご注目あれ。

VAMPSのDEVIL SIDE特集☆ ロックは人数が少なければ少ないほどいい?

DEVIL SIDE(DVD付)をAmazonでチェック!

ロックはパートが少なければ少ないほど、かっこいいと思いませんか?ブランキージェットシティやロッソは3人ですし、最小パーツで構成されていますよね。

VAMPSにもサポートメンバーはいるものの、ボーカルとギターという最小限の構成で、こんなロックサウンドを聴かせてくれるところが魅力のひとつ。hydeの声とK.A.Zのギターが最高にマッチして、無限大のロックを届けてくれるのです。

DEVIL SIDEは、そんなVAMPSの化学反応を感じるのにピッタリの一曲です。

DEVIL SIDE(DVD付)をAmazonでチェック!

Vampsのオススメ記事はこちら

VAMPSが気になったら?ライブへいこう!

いかがでしたでしょうか?VAMPSの一曲に注目してお届けした今回の記事、DEVIL SIDEについてお送りしました。さてさてそんなVAMPSですが、ライブを行います!

チケットキャンプではそんなDEVIL SIDEを歌うVAMPSのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。