VAMPSの突き抜けた爽快ポップチューン「ANGEL TRIP」

L’Arc~en~Cielのヴォーカリスト・hydeとOblivion Dustのギタリスト・K.A.ZによるユニットVAMPS。今回紹介するのは作詞がHYDEで作曲はK.A.Zという組み合わせで生まれた人気曲「ANGEL TRIP」です。

L’Arc~en~Cielのヴォーカリスト・hydeとOblivion Dustのギタリスト・K.A.Zによるロックユニット・VAMPS(ヴァンプス)。

音楽性としてはL’Arc~en~Cielが王道ロックで、VAMPSはもっと下世話なロックンロールショー。つねに世界を照準に入れていて、英語詞での作品が多いのが特徴です。

今回紹介するのは、作詞がHYDEで作曲はK.A.Zという組み合わせで生まれた人気曲「ANGEL TRIP」です。VAMPSの持つアンチ・ダークサイドなポップチューンとして非常に貴重な存在です。

VAMPS「ANGEL TRIP」にはポジティブなメッセージもさっくり入ってる!

歌詞にもまた、その爽快感がぎゅっとつめ込まれています。

とにもかくにも大騒ぎしようというポジティブなメッセージ。しまいにはポロリと、

なんていうフレーズがあって、若干鳥肌が立ってしまいます。

VAMPSの爽快ポップなロックンロールスタイルの完成形「ANGEL TRIP」

ANGEL TRIP(DVD付)をAmazonでチェック!

そもそもはHYDE氏のソロ・プロジェクトとして始まったVAMPS(メンバーのK.A.Zはその時代から参加していました)。ソロ活動当初は「HELLO」や「HIDE AWAY」などのポップチューンで、L’Arc~en~Cielとは一味違ったポップチューンを発表していたのです。

その流れを組んでいると考えれば、ダークサイドばかりがVAMPSの身上でないことはわかります。

この曲もまさにナイスなロックンロールチューン。ここまでの疾走感を叩きだしてしまうのはやはりK.A.Zのギタープレイの巧みさにあるんだと思います。

ANGEL TRIP(DVD付)をAmazonでチェック!

VAMPSの「ANGEL TRIP」はPVもかっこいい!

音楽的にも爽快に突き抜けたロックンロールチューンですが、MVの方も見逃せません。

どこぞの外国の空の下、2人がロードムービーのようにはしゃぎまわっている姿が非常に新鮮。

もちろん奇跡の美しさを持つ40才・HYDE氏は金髪にばっちりアイメイク。それでいて2人でまるで子どものようにはしゃぎ回るのです。世界観はまさにありそうでないところですね、これは。必見です。

VAMPSの他のオススメ記事

チケットキャンプではVAMPSのチケットを取扱中!

さて、VAMPSのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるものなのです。もちろんチケットキャンプではVAMPSのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。