VAMPARK FEST チケット
VAMPARK FEST日本武道館の座席表を大解説!

VAMPSが主宰する世界規模のロック・フェス「VAMPARK FEST」が2015/2/18(水)と2015/2/19(木)の2daysで開催が決定!今回は「VAMPARK FEST」が開催される日本武道館を座席表とともにご紹介します!

HYDEとKAZの2人で2008年に結成されたロックユニットVAMPSは日本だけでなく、アメリカやヨーロッパなどでも成功を収め今や世界的アーティストの一員と呼ぶにふさわしい存在となっています。そのVAMPSが主宰する世界規模のロック・フェス「VAMPARK FEST」が2015/2/18(水)と2015/2/19(木)の2daysで開催が決定しました!

そのラインナップはHYDE自身が最強のライバル視する清春率いるカリスマバンドSadsやマイ・ケミカル・ロマンスのヴォーカリストGerard Way,伝説的ヘヴィメタバンドのモトリー・クルーでベーシストを務めるニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.など非常に豪華な顔ぶれとなっています。これは見逃せませんね!

今回はその「VAMPARK FEST」が開催される日本武道館を座席表とともにご紹介させていただきたいと思います!

VAMPARK FESTの会場は音楽の聖地「日本武道館」

今回VAMPARK FESTが開催される会場は、数多くのアーティストが目指す音楽の聖地「日本武道館」です。

日本武道館は元々1964年の東京オリンピックの柔道競技場として建設されましたが、今では国内外のアーティストによるライブ会場の他プロレス会場など様々な用途で活用されています。

客席数は1階スタンド3199席、2・3階スタンド7846席、3階立見席480席、アリーナ席最大2946席の計14471席と大規模な会場となっています。

「日本武道館」の座席表をチェックしましょう!

「日本武道館」の座席は座席表を見ていただければわかるように八角形のアリーナを3層構造のスタンド席がぐるっと一周取り巻く構造になっていて、スタンド席の傾斜もかなりありますので、割とどの座席からでも見やすい設計になっています。販売されている座席はアリーナスタンディングブロック指定(9,500円)とスタンド指定席(10,260円)の2種類になります。

「VAMPARK FEST」の様にロックフェス及びライブ開場として使われる場合、ステージは北側に設置されることが多いですので、今回も同様の配置になることが予想されます。

ロックフェスの場合おすすめの座席は間違いなくアリーナ席の前方ブロック(おそらくAブロック)の中央付近です。この辺りですと演者の息遣いや熱気も感じ取れますし、おのずと周囲のボルテージも最高潮となり凄まじい迫力と興奮を味わえるでしょう。

ただしスタンド席も1階・2階のあたりは特に音がダイレクトに伝わってきて、身体を揺らす位の音の波を肌で感じることが出来ます。音楽そのものを楽しみたいけど、周りが激しいのは苦手という方にはスタンド席をおススメしたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。