VAMPS主宰「VAMPARK FEST」注目出演者動画厳選5選!

ロックユニット、VAMPS(ヴァンプス)。ハロウィン中心にお祭り騒ぎ系のイベントを数多く繰り広げてきた彼らが、ついにフェスに手を出しました。その名も「VAMPARK FEST」。2/18~19の2日間にわたって日本武道館で開催します。

L’Arc〜en〜Cielのヴォーカリスト・hydeと、Oblivion Dustのギタリスト・K.A.Zにより結成されたロックユニットがVAMPS(ヴァンプス)。ハロウィン中心にお祭り騒ぎ系のイベントを数多く繰り広げてきた彼らが、ついにフェスに手を出しました。

その名も「VAMPARK FEST」。2/18~19の2日間にわたって日本武道館で開催します。

出演アーティストはVAMPS自らが招待したことからけっこうマニアック。なので今回は出演者をピックアップして紹介します。

「VAMPARK FEST」注目出演者その1 sads

「忘却の空」


(出典:YouTube)

2日目に登場するのが帰化感限定復活の黒夢を一段落させつつある清春率いるsads。

hydeとともに日本のヴィジュアル系シーンの歌唱法を開拓した清春が、黒夢での精力的なツアーを経て描き出すsadsワールドは、ぜひとも目の当たりにしてみたいものです。

「VAMPARK FEST」注目出演者その2 [Alexandros]

「Adventure」


(出典:YouTube)

かつてChampagne(シャンペイン)という名前で活動していたものの、ワインの本場シャンパーニュ地方の圧力がかかって、Alexandros(アレキサンドロス)に変名したという4人組ロックバンド。

内省的な歌詞と、轟音でごまかさないセンスの良い演奏力で将来を期待されています。

「VAMPARK FEST」注目出演者その3 ナッシング・モア

「This Is The Time」


(出典:YouTube)

デス系シャウトのヴォーカルと、ヘヴィメタルばりの轟音メタリックギターサウンドが特徴の、オルタナ系ロックバンドのNothing More(ナッシング・モア)。

演奏テクニックは極上、ライブパフォーマンスでその実力を感じ取りましょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。