【バンギャ必見】都内のV系御用達のライブハウス一覧!アクセス・キャパ・ロッカー情報をまとめてご紹介!

バンギャのみなさん、最近ライブに参戦していますか?一度行くと病みつきになるV系のライブ、本当に楽しいですよね。そこで気になるのがライブが行われる会場です。特に遠征組は都内に土地勘が無い人も多いことから「きちんとライブハウスに辿り着けるかな」と不安になる人も多いのではないでしょうか。そこで今回はV系バンドがよくライブを行う都内のライブハウス会場を10か所ピックアップしてまとめました。これを読んで大好きなバンドのライブに参戦してみましょう!

知っておくと便利!都内V系御用達のライブハウス

バンギャのみなさん、最近ライブに行っていますか?ヴィジュアル系のライブはやっぱり都内で行われることが多くあります。地方に住んでいると遠征になってしまって大変です。

さらに土地勘が無いと道に迷ってしまったりして、ライブの前に疲れてしまうことも…。そうなってしまう前に下調べが必要ですね。実はヴィジュアル系バンドがライブをするライブハウスって定番の場所があるのです。

今回はそんな定番のライブハウスを10か所ピックアップしてご紹介します!方向音痴のあなたも、初めて遠征するあなたもこれを見れば安心です。今回はキャパ順にご紹介しますね。さらにバンギャなら知っていた方が得するライブハウスを「おすすめ度」としてもご紹介します。

①鹿鳴館

  • キャパ:250
  • ロッカー:なし(クロークあり)
  • 柵:なし(以前は座席があったが撤去された)
  • アクセス:目黒駅西口より徒歩2分
  • おすすめ度:★★★★★

古くからある老舗ライブハウスのひとつです。もはやV系バンドの登竜門とも呼べるライブハウスとなっています。今まで多くのV系バンドがここでライブをしてきました。

バンギャで、特にマイナーバンドが好きな方は必ず行ったことのある場所なのではないでしょうか。行ったことない人もこれから行く機会があるかもしれない場所なので知っておいて損はないでしょう。

②池袋Cyber

  • キャパ:250
  • ロッカー:なし
  • 柵:なし
  • アクセス:池袋東口より徒歩5分
  • おすすめ度:★★★★★

このライブハウスでライブをするバンドがほぼヴィジュアル系と言っても過言では無いのがこの池袋Cyberです。場所も池袋ということでとても生きやすい場所になっています。最近では池袋もヴィジュアル系が好きな人が楽しめる店も増えてきているので、待ち合わせにもぴったりです。

しかし近くにロッカーがないことだけが難のようです。バンギャさんたちは何かと荷物が多くなることもあるのでロッカーの確保が必要です。駅にあるものを使用することになるので早めの確保をおすすめします。

③渋谷REX

  • キャパ:250
  • ロッカー:30(クロークあり)
  • 柵:2(30cmほどの段差もあり)
  • アクセス:渋谷駅より徒歩5分
  • おすすめ度:★★★★☆

渋谷REXは2011年に完成した割と新しいライブハウスになっています。天井が高く、奥行きもあって綺麗で見やすいのが特徴です。会場の雰囲気からヴィジュアル系バンドに人気で、よくライブに使用されています。

最寄り駅が渋谷駅なので、遠征で夜行バスや新幹線を使って都内に来る人にとっても行きやすい場所になっています。

アクセスや会場設備共に満点なのですが、オールジャンルのライブハウスでヴィジュアル系以外のバンドもライブをすることが多いことから4つ星とさせていただきました。

④高田馬場AREA

  • キャパ:400
  • ロッカー:30
  • 柵:3(2段の段差あり)
  • アクセス:高田馬場駅より徒歩6分
  • おすすめ度:★★★★★

ヴィジュアル系好きなら誰でも一度は行ったことはあると言われるのがこの高田馬場AREAです。ヴィジュアル系バンド専門のライブハウスとも言われており、今まで多くのバンドが熱いライブを繰り広げました。

見やすいのは2柵目で、知る人ぞ知る穴場と言われています。メンバーと同じ目線になることができる段差があるため、そう呼ばれているようです。

ライブハウスの近くには居酒屋やファミリーレストランもあるので、ライブ後に食事をする場合も便利な立地となっています。

⑤渋谷CLUB QUATTRO

  • キャパ:800
  • ロッカー:360
  • 柵:1(最前のみ。段差2段あり)
  • アクセス:渋谷駅より徒歩7分
  • おすすめ度:★★★☆☆

渋谷CLUB QUATTROはアクセスのしやすい渋谷にあるライブハウスです。ロッカーの数が非常に多く便利なライブハウスになっています。

こちらはヴィジュアル系のみならず、オールジャンルのバンドがライブをしています。多くのバンドから人気のあるライブハウスとなっています。アイドルイベントなども行っています。

ヴィジュアル系バンドも多くライブをしていますが、他のジャンルのバンドも多いことから3つ星とさせていただきました。

⑥新宿BLAZE

  • キャパ:800
  • ロッカー:540
  • 柵:最大5(バンドによって変更あり。段差あり)
  • アクセス:新宿駅より徒歩8分
  • おすすめ度:★★★★☆

歌舞伎町にある新宿BLAZEは2010年に作られた割と新しいライブハウスです。音響もしっかりしている他、段差があって後ろの方でも割と見やすい作りになっています。

ロッカーの数も多いので、お友達と一緒に入れればまず「荷物を入れる場所がない!」ということもないのではないでしょうか。夜行バスが多く停まる新宿にあるというのも遠征組にとっては嬉しいポイントですね。

ヴィジュアル系の他にアイドルのライブも多く開催されているようです。そういった意味でおすすめ度は4つ星にさせていただきました。

⑦恵比寿LIQUIDROOM

  • キャパ:900
  • ロッカー:350
  • 柵:2(段差あり)
  • アクセス:恵比寿駅より徒歩3分
  • おすすめ度:★★★☆☆

連日多くのバンドがライブをしている恵比寿LIQUIDROOM。ヴィジュアル系バンドのライブのみならず、パンクバンドやアイドルの公演も多く開催されています。

段差が多くあり、後ろからでも比較的見やすい会場になっています。しかし上手側と下手側に柱があり、その近辺になってしまうとメンバーが見えづらくなってしまうので注意が必要です。

ロッカーの数もキャパから考えると数が少ないので、駅のロッカーなどを利用する必要があるかもしれません。ヴィジュアル系以外のバンドも多くライブをすることや施設の設備などの理由からおすすめ度は3つ星とさせていただきました。

⑧ZEPP TOKYO

  • キャパ:2709
  • ロッカー:1262
  • 柵:バンドによる(たくさん立てられることもあれば座席が用意されることも)
  • アクセス:青梅駅より徒歩3分
  • おすすめ度:★★★☆☆

連日多くのバンドがライブを行うZEPP TOKYO、バンドマンにとっては憧れの地になっていることも少なくありません。柵がたくさん設置されていることも多く、バンギャににとっては嬉しい設備になっています。

しかしやはりキャパが大きいこともあり、後ろからではかなり見づらくなっています。多少の段差はあるようですが、その段差の最前にいなければあまり意味がないようです。そのため見やすい2階席の方が人気の場合もあります。

近くにはZEPP DiverCityもあり、そちらも人気があります。都内からは離れていてアクセスが良くないところと、様々なバンドがライブをすることからおすすめ度は3つ星とさせていただきました。

⑨赤坂BLITZ

  • キャパ:1298
  • ロッカー:720
  • 柵:4(段差あり)
  • アクセス:赤坂駅より徒歩1分
  • おすすめ度:★★★☆☆

赤坂駅の目の前にあるこの赤坂BLITZはTBSが運営するライブハウスになっています。2階席もあり、ゆっくり見たい方はそちらで鑑賞することもできます。

あまり後ろの方になってしまうと2階席が邪魔になってしまってかなり見づらくなってしまいます。どうしてもメンバーが見たい方は思い切って2階席のチケットを取るのもいいかもしれませんね。

ヴィジュアル系以外のバンドも多くライブをすることから3つ星とさせていただきました。

⑩TSUTAYA O-EAST

  • キャパ:1300
  • ロッカー:828
  • 柵:3(3柵目には段差あり)
  • アクセス:渋谷駅より徒歩10分
  • おすすめ度:★★★★★

渋谷にはO Groupとも呼ばれるいくつかのライブハウスがありますが、TSUTAYA O-EASTはその中のひとつになります。一番大きなライブハウスになりますね。

キャパは1300と大きめですが、かなり横長の会場になっているので後ろになってもかなり見やすい仕様になっています。整番が悪くてもメンバーが近いのは嬉しいですよね。

最近では「渋谷が大変」などの大型イベントでO Groupが使用されたりしており、バンギャさんたちにまた一段と注目されるようになってきました。最近の注目度から堂々の5つ星とさせていただきました。

会場の下調べも忘れずに!ライブを楽しもう

大好きなバンドの演奏を身近で感じることのできるライブ、一度足を運ぶと病みつきになりますよね。しかし遠征組のバンギャさんを中心に「ちゃんと会場に辿り着けるかな…」と不安にもなりますね。

そんなときはきちんと会場の下調べも必要になってきます。会場までのアクセスはもちろん、会場に入ってからのシミュレーションもしておくと当日は楽しめること間違いなしです!

ぜひ大好きなバンドのライブを楽しんできてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。